マンガ

人生:スピリチュアルブログ

キャラは世につれ 世はキャラにつれ

「歌は世につれ世は歌につれ」と申しますが、二次元コンテンツも世相をあらわします。「ヒプマイ」で一番人気なのが観音坂独歩です。独歩の絶大な人気を見て、世相を感じるんです。みんな、疲れてるんだな、と。今の時代だからこそ、独歩が求められるのです。
精神世界:スピリチュアルブログ

行き詰ったら読んでみて ~ 漫画「神との対話」

なにかに行き詰ったときに、ブレイクスルーを起こす。視点を変えることによって、突破口を見つける。そのためには、今までの凝り固まった視点、常識や固定観念を一旦リセットする必要があります。 そんなパラダイム・シフトのためにオススメな一冊が...
ビジネス:スピリチュアルブログ

令和な今こそ、昭和な大人がカッコイイ

わたしはトウテムポール先生のマンガが好きです。その理由の一つが、「カッコイイ大人」が出てくるからです。或るアホウの一生だと、師匠の光堂寺先生がそうですね。東京心中では7巻収録短編の「街の裏側」矢野編で、カッコイイ大人が出てきます。
人生:スピリチュアルブログ

除菌しすぎるとメンタル弱くなる理由

昨今のキッチン・バス用品の多くって「除菌!」「消臭!」ってうたいますよね。「シュッとひと吹きで除菌OK!」みたいな製品がたくさんあります。だけど、わたし思うんですよねえ。「邪魔な雑菌を綺麗に片づけすぎてるから、身体もメンタルも弱く...
子どものいないあなたのための スピリチュアルブログ

同窓会に行きたくなくなるマンガ「探してよ」

「何かと比べないといいかどうか判断できないヤツって自分でモノ考えられねーやつだと思わねぇ?」同窓会で逢えない人こそ、逢いたい人。きっと、何かかにか、自分の心の奥にある言葉にできないものを、見せてくれるはず。「探してよ」はそんなお話です。
精神世界:スピリチュアルブログ

癒しのための創作が腐るとき

最近、創作の場で自己投影がキモイという風潮を見かけます。ですが、自己投影の何が悪い!?自己投影してこそ創作!それでこそ、癒しが起こるんですよ!自己投影、大事!!ですが、見ていると確かに、ためにならないケースもあることもわかってきました。
人生:スピリチュアルブログ

「オシャレをしない」という幸せ

今、わたしは毎日地味な服を着て地味に生きています。ほとんど服は買いません。着飾っていた若い頃より、ずいぶんと心満たされる日々となっております。ああ、流行を追わない日々って、本当に幸せだなぁ……。ファッションにお金を使わない人生!最高っ!!
人生:スピリチュアルブログ

【或るアホウの一生】心理描写キレッキレ!【三巻】

3巻は佐宗無双!! 表紙に「読みどころのキモ」がわかりやすく文字で直接書かれています。この巻は心理描写がスゴイ15~16話がハイライト。もちろん主人公・高以良瞬だってプロデビューを飾っちゃいます!「強い日」ってなんだ!?
ビジネス:スピリチュアルブログ

なぜ或るアホウの一生は打ち切りの憂き目に遭ったのか

メチャクチャ面白いマンガ「或るアホウの一生」が打ち切りに!なぜ!?掲載媒体が悪いのか!?なぜ3巻の売上は悲惨なことになってしまったのか!?データから検証し、素晴らしきマンガが打ち切りになる仕組みに迫る!打切り漫画家がヒット漫画家になるには!
人生:スピリチュアルブログ

【或るアホウの一生】祝杯と父親殺し【二巻】

三段リーグもいよいよ大詰め!プロになるのは高以良か、迫か、夏目か、牧野か!?或るアホウの一生2巻のレビュー(感想)。あの表紙のあの絵は、どんなことを示唆していたのか!?迫の深層心理は!?牧野の去っていった意味は!?より深くアホウを楽しもう!
人生:スピリチュアルブログ

【或るアホウの一生】レゾンデートル(存在証明)を、叫びたい【一巻】

鋭い心理描写で、心をえぐってくる。だから、自分の心の奥深くに眠るものに気づかせてくれる。そんなマンガ、或るアホウの一生1巻のレビュー(感想)。このマンガを読むと「自分の立ち位置」があぶりだされます。読むことで自分がわかる作品です。
人生:スピリチュアルブログ

【或るアホウの一生】天才・灰島紫紅は一体何を見、想い、そして生きたのか【四巻】

4巻はファンの間でも高評価の紫紅編。心にガンガン刺さりまくる話のオンパレード。1巻で2巻分に近いページ数(おまけマンガ全収録)でコスパも最強。エモいブロマンス展開もあるので腐女子のおねえさんたちも大満足! トウテムポール「或るアホウの一生」4巻全話のネタバレありレビューです!
タイトルとURLをコピーしました