男性性と女性性

ホロスコープ

「私、○○座だけど○○座っぽくないんだよね」の理由

ホロスコープは「今回の人生で達成すべき青写真」と言えます。それは「もう慣れていて使いこなしやすい性質」ばかりでなく、魂は時に一生をかけて、苦手分野を自分のものにしていこうとします。そういう時には「投影」し、周りの人にその星を演じてもらいます。
人間関係:スピリチュアルブログ

魂をきゅうくつな檻から解放するために

私にとってこの二元性(陰陽)の世界を生きている中で、最もエキサイティングな瞬間が「陰の中に陽を見る」「陽の中に陰を見る」瞬間です。 物理学を突き詰めると神学に行き着くように、物事を突き詰めると、そこには「逆」が現れてくるのです。O vice...
精神世界:スピリチュアルブログ

「自分とつながれない」という孤独感

わたしは、ふと孤独感を抱いている自分に気がつきました。心が「さびしい」と思っているのです。それは男性性の問題でした。誰かを消耗品のように扱う人は、自分も消耗している人です。すなわち、私の男性性は自分で意識できないうちに消耗していたのです。
子どものいないあなたのための スピリチュアルブログ

なぜ私は小説を嫌い、マンガではBLを読むのか

私は今、サガプリヤ・デロングの「あなたの内の男と女」を読んで男性性と女性性フィーバー中です。そのフィーバーっぷりは男性性と女性性タグの記事をご覧いただければ一目瞭然だと思います。 なぜこんなにドンドコドンドコフィーバー...
精神世界:スピリチュアルブログ

内なる男性性と女性性を知ろう~初級編

私はこちらの記事で、内なる男性性と女性性を知る簡単なテスト動画をご紹介しました。 しかしながら、この方法を使っても「なんか、どっちも同じことしか言わないんですけど」「ええ?なんで二回も同じこと言わなきゃならないの?(=全く人格が変わっ...
お客様の声(体験談)

人間関係は内なる異性との関係を映し出す

自分の内面で男性と女性が良い関係を作れるなら、外側の現実でもパートナーとの関係は良好に。現実は、内面を映し出す鏡なのです。関係の作り方がわからないならば、内なる異性が何を望み、どう接していけば彼/彼女が一番輝いていられるかを知ることです。
恋愛・結婚:スピリチュアルブログ

内なる男性性と女性性を知ろう

肉体の性別が男性であっても女性であっても、人には男性性と女性性という二つのエネルギーがあります。内面に男らしい自分と女らしい自分がいるのです。この記事では、その男性的な自分と女性的な自分を知るための方法をご紹介します。 あなたの内の男...
精神世界:スピリチュアルブログ

内なる男性性と女性性の調和を図ろう

こちらの記事で、私は以下のように書きました。 そういった水と油の性質のものを混ぜるには乳化剤が必要なわけで、この場合の乳化剤に何を使えばいいかという話になります。私は、「課題設定をしてお互いに共同作業をさせる」という方法をとってみること...
精神世界:スピリチュアルブログ

混乱している時こそ内側の調和を大切に

私は最近、自分の中の内なる男性性と女性性の在り方に魅せられています。 暇があれば彼らのエネルギーが今何をしていて何を望んでいてどう感じていて、更に相手をどう思っているかを聞きます。必要があれば仲介します。 ものすごく色々な発見が...
精神世界:スピリチュアルブログ

自分の中の男性性を取りもどす

自分の中に弱弱しさを感じる、自己を貫けない(ノーが言えない)、相手の顔色ばかり伺ってしまって自信が持てないという人は、ぜひ自分の中の内なる男性性を強化してください。健全な男性性というのは、実に野蛮で頼りになるものなのです。
人間関係:スピリチュアルブログ

異性の視点は面白い

「異性の気持ちがわからない」という人は、自分の中の異性(男性性/女性性)と対話してみることから始めてはいかがでしょうか。自分の中に笑っちゃうくらい異質の異性が、本当に存在しているのです。自分の中に、陰があれば陽もあるのです。
人間関係:スピリチュアルブログ

距離があるからこそ、愛は美しく花開く

「どうしてまたこのパターン?にはまるワケでご紹介したサガプリヤ・デロングの「あなたの内の男と女」。 サガプリヤはアメリカ生まれでイタリア在住です。 この本は英語版もあるのですが、Amazon.com(アメリカ)でのレビュー数はAmaz...
タイトルとURLをコピーしました