男性性と女性性

男性性と女性性

肉体的に男であろうと女であろうと、男性的な部分(男性性)と女性的な部分(女性性)があります。
その内なる男性性と女性性のバランスを取っていくことは、とても大切なことです。

「どうしてまたこのパターン?」にはまるワケ
私は今までも「男性性と女性性、両方大切だよ!」ということを、たびたび書いて参りました。 セッションでも「男性性が弱い」とか「女性性をもっと解放して」とか言われた方も多いことでしょう。バランスがとてもとても大切なので...
内なる男性性と女性性を知ろう
あなたの内の男と女 -愛と自由を手に入れる魔法-のP25に載っているテストを音声動画化しました。 あるお客様から「音声の方がやりやすいような気がしました」と感想をいただいたからです。 実は私も同感です。友達とこの本のワークを試し...

深く自分の中の男性性と女性性を知りたい、ワークをしていきたいという方はあなたの内の男と女 -愛と自由を手に入れる魔法-をお読みになることをお勧めいたします。

「あなたの内の男と女  - 愛と自由を手に入れる魔法」を紀伊国屋書店で見る 「あなたの内の男と女  - 愛と自由を手に入れる魔法」をhontoで見る 「あなたの内の男と女  - 愛と自由を手に入れる魔法」を楽天ブックスで見る

恋愛・結婚:スピリチュアルブログ

女は女らしくしとけよ。

ちょっと煽り気味のタイトルにしました。えへへ~☆「そのうち書こう」と思っていたテーマが、ちょうどお客様からのメールで流れてきたので。シンクロですね☆ そう、女は女らしく(男は男らしく)したほうがいいって話です。まずは肉体のほうの性別...
オタク ヒーリング

意味があるからこそ、惹かれるのだ

わたしは2019/04/06発行のメルマガで、このように書きました。 わたしは昨年、「男性性と女性性フィーバー」でした。自分の中の男性的な部分と女性的な部分が調和することの美しさに魅せられていました。 自分の中の異性を知っていくと、...
恋愛・結婚:スピリチュアルブログ

本当のあなたは、男/女である。

「わたしってば、なんで女に生まれちゃったんだろう!中身男だよ!?男として生まれれば人生もっと楽だったのにー!前世は絶対男だったと思うのよね」 こういう声は結構聞きます。笑 だけど、そういう人は「中身が男」だからこそ、あえて「身体は女...
ビジネス:スピリチュアルブログ

金が欲しい?ならギラつけや!

お金の流れって「自分の中の男性性を使ってどこまでギラつけるか」でジャブジャブやってきたり逆にチョロチョロになったりします。「もう少しお金が欲しい」とか「お金の流れを引き寄せたい」って人は、男性性を鍛えてオラついてギラつくと良いですよ。
ホロスコープ

女が男性性を、男が女性性を取りもどすとき

ここ数年のわたしは、「苦手」な火星期を過ごしてきました。どういう風に苦手で、どういう風に過ごしてきた(課題がやってきたのか)は、以下の記事に詳しく書いてあります。 わたしの火星は獅子座2室で、わかりやすくワン...
人生:スピリチュアルブログ

男と女の育て方は違う

男女平等が「常識」とされて久しいですが、現実としてはなかなかそうもいかないことが多いものです。人間としては同じなのですが、男と女は違うからです。そして、これを単なるジェンダーの差別問題として考えてしまうと、スピリチュアルな成長としては片手...
恋愛・結婚:スピリチュアルブログ

恋愛はしなくてもいいけど内なる結婚は大事だぉ

「恋愛(結婚)ってしなきゃならないもんなんですか?」 「わたしって恋愛(結婚)しなくても大丈夫ですか?」 こんな問いについては、以下のように書いてきました。 基本、「必要なら勝手にしちゃうもんだから、無理してま...
ホロスコープ

「私、○○座だけど○○座っぽくないんだよね」の理由

「わたし、7月生まれでかに座なんだー」 「へえ、かに座って家庭的っていうよね」 「えー!?全然!家事とか苦手!ウチはダンナに任せっきりだもん」 「そうなの?かに座っぽくないね!」 「うん、全部ダンナがやってくれる。ごはんも作って...
人間関係:スピリチュアルブログ

魂をきゅうくつな檻から解放するために

私にとってこの二元性(陰陽)の世界を生きている中で、最もエキサイティングな瞬間が「陰の中に陽を見る」「陽の中に陰を見る」瞬間です。 物理学を突き詰めると神学に行き着くように、物事を突き詰めると、そこには「逆」が現れてくるのです。O v...
精神世界:スピリチュアルブログ

「自分とつながれない」という孤独感

わたしは、ふと孤独感を抱いている自分に気がつきました。心が「さびしい」と思っているのです。それは男性性の問題でした。誰かを消耗品のように扱う人は、自分も消耗している人です。すなわち、私の男性性は自分で意識できないうちに消耗していたのです。
子どものいないあなたのための スピリチュアルブログ

なぜ私は小説を嫌い、マンガではBLを読むのか

私は今、サガプリヤ・デロングの「あなたの内の男と女」を読んで男性性と女性性フィーバー中です。そのフィーバーっぷりは男性性と女性性タグの記事をご覧いただければ一目瞭然だと思います。 なぜこんなにドンドコドンドコフィーバー...
精神世界:スピリチュアルブログ

内なる男性性と女性性を知ろう~初級編

私はこちらの記事で、内なる男性性と女性性を知る簡単なテスト動画をご紹介しました。 しかしながら、この方法を使っても「なんか、どっちも同じことしか言わないんですけど」「ええ?なんで二回も同じこと言わなきゃならないの?(=全く人格が変...