毒親

未分類

「家族という病・国という病」 下重暁子氏講演 文字起こし

「家族という病」の著者、下重暁子さんの講演がすばらしかったので、書き起こしました。家族というものに悩む方、違和感のある方は、ぜひ見て下さい。 2015/10/8 山﨑博昭プロジェクト 第3回東京講演会「家族という病・国という病 講...
人生:スピリチュアルブログ

なぜ父はコミュ障ロボットになったのか

私にとって、実の父というのは全く理解しがたい人種でした。 別の生き物のように、話の通じない人でした。 何か要望を通そうと思うならば、理詰めで「だから私は正しいのである!!」ということを嫌と言うほど整然と並べ立てねばなりませんでし...
人生:スピリチュアルブログ

孫の顔を見せるのは親不孝の始まり

「家族ができれば寂しくない☆彡」「家族を作れば安心できる!」という人は、家族に対して夢を見すぎています。そもそも、今の世にあっては殺人は家族のなかでこそ起きる確率が高いのに。血がつながっているからこそ、殺し合いが起きるのに。
オタク ヒーリング

ご先祖様の祟りの正体は遺伝子である

「酔うと化け物になる父がつらい」には、遺伝子を残したくないという描写が出てきます。わかる。「ママになれば幸せだよねぇ~☆子供作りなよ!」なんて言われたら、息苦しくて辛いですよね。子どものいる人とは本当の友達にはなれないな~って思います。
人生:スピリチュアルブログ

怒るのって、気持ちがいい

このタイトルを見て「だよなー」と納得した人は、読む必要がありません。あなた向けの記事ではありません。 怒るのは気持ちの良いことだといわれて「は? どういうこと?」と理解のできない人は、ぜひ読んでください。 あなたが理不尽に怒られる理由 ...
オタク ヒーリング

社会の流れを読みとろう

年末年始、あなたはどんな本を手に取りましたか? 私が読んだ一冊はわたしの安倍晋太郎―岸信介の娘としてです。 ご存知、安倍晋三首相の御母堂、安倍洋子さんが書いた手記です。 これを読んで 「此の親にして此の子あり」 と非常...
人生:スピリチュアルブログ

淋しさを癒さないと大変なことになるゾ★

私は貴女は、壊れたがっているのだ。にも書いた通り、安倍晋三首相がすごい嫌いです。全般的に生き方がださいし、いちいちやること格好悪い。あまりにも意味不明すぎる。 いや、ある視点から見るなら確かに合理性はある。だけど、それやると庶民がディスト...
人生:スピリチュアルブログ

家族とは牢獄のことである

2014年 警察庁のまとめによると、2013年の殺人事件検挙件数のうち、被疑者と被害者の関係が親族間である割合は53.5%。実に半数以上が“家族同士の殺し合い”という悲劇の結末を迎えている。 — cmk2wl (@cmk2wl) ...
子どものいないあなたのための スピリチュアルブログ

迷って道が見えない時は

ここのブログで政治や国際情勢について触れることがあります。 「えーヤダーむずかしいことはわかんなぁい」 と嫌な顔をされる方もいるでしょう。 でも、スピリチュアルにいうならそういうマクロの視点は非常に大切なのです。 なぜなら、...
メルマガ読者限定記事

「愛」が「支配」になり下がるとき

基本、道徳上では支配欲は悪いものとして定義されています。 でも、どんなに誤魔化してみたところで、あらゆる人に、多くの関係にこの支配欲は潜んでいます。 「支配欲は悪い!エゴの表れだっ!」と切って捨てることは簡単です。朝飯前です。多...
人生:スピリチュアルブログ

母の夢を負わされる娘たち

ある結婚相談所では登録する女性の4割くらいが「医者と結婚したい」と考えているそうです。 あなたの幸せは、『内側』にある。で医者の妻なんて超ファッキンデイズで病むぞコラと書いているように、「うわーないわー」と私は引きつつその記事を読んでい...
メルマガ読者限定記事

相手の気持ちになって考えてみた

※これはただの思考実験です。 「相手の気持ちになって考えなさい」 家庭や小学校で大人からよく聞く言葉ですね。 私も相手の気持ちになって考えてみます。そう、エライ人の気持ちに。 妄想タイムはっじまっるよー☆ あー国が衰退...
タイトルとURLをコピーしました