必要な本は必要な時にやってくる ~ タグ「本」の記事一覧

人生:スピリチュアルブログ

いるべき時に、いるべき場所で、なすべきことをする

中国の兵法ではこういいます。「三十六計逃げるに如かず」もっといいのは、「ヤバイところには近寄らない」自分にとってどこが危険なのか、居心地が良いのかをアンテナを立てて動く。大切なことですね。そのためには、「好き」だけじゃなくて「嫌い」も大事。
精神世界:スピリチュアルブログ

スピリチュアルって、大事だよ

スピリチュアルというと「うさんくさい」とか世間一般では思われがちです。でも、目に見えないものや死後の世界を信じる心が、0%ってのはちょっとまずいですぞ。特に、歳をとったり病に冒されたりした場合、スピとか宗教とかって、まじ大事なのです。
人生:スピリチュアルブログ

愛を与えても苦しくなる理由

自分の無意識の領域に目を向けないで与え続けるのは、かえって危険なことです。与え続けても返ってこないこと、上手くいかないことに気づいてください。それは「その与え方、ダメだよ」というシグナルなんです。そういう与え方しても、自分を壊すだけ。
人生:スピリチュアルブログ

魂の道を行けないのは、心の殺人である。

さあ、よいこのおともだちのみんな、リンデンバウムクイズ!はっじまっるよ~! (テッテレー)第一問! 超絶有能イケメンがいます。 ある集団では残念ながらリンチ(私的制裁)が大流行! さて、彼は集団の中でリンチする方でしょうか、され...
子どものいないあなたのための スピリチュアルブログ

なぜ私は小説を嫌い、マンガではBLを読むのか

私は今、サガプリヤ・デロングの「あなたの内の男と女」を読んで男性性と女性性フィーバー中です。そのフィーバーっぷりは男性性と女性性タグの記事をご覧いただければ一目瞭然だと思います。 なぜこんなにドンドコドンドコフィーバー...
人間関係:スピリチュアルブログ

児童虐待はこの世界の縮図である

東京目黒区で、5歳の女の子が虐待死しました。「児相の権限強化を」とか「親権の制限を」とか、解決策に挙げられます。が、そうしても虐待はなくならないでしょう。家族問題、虐待の問題は入れ子(連鎖)だからです。世界のある実相をうつしているからです。
人生:スピリチュアルブログ

お金なんて、いくらでも手元にやってくる

「お金が無いと生きていけない」って思ってたら、そういう世界を生きることになるんだよ。 あなたは、どういう世界で生きていきたいの? 問題の根源は、個人のマインドが、完全に消費中心になっていることにあります。 消費マインドで考...
子どものいないあなたのための スピリチュアルブログ

マンションを買うと、殺される

「えっ?何っ!?マンション買ったら殺されるって、それなんの呪い!?ホラー!?オカルト!?大島てるに載っちゃうってこと!?」 いえいえ、違います。 マンションを買った人は、確実に殺されるのです。そして、確実にハメられます。 「え...
人生:スピリチュアルブログ

高学歴は本当に幸せなのか

安楽死を求める人には高学歴が多い。そして、高学歴のほうが親子関係が悪いそうです。なぜ高学歴だと親子関係が悪くなるのか。それは母親が醜い「お受験ママ」になるから。子どもの受験に命をかける親は、子にとっては無条件の愛をくれる存在ではありません。
人生:スピリチュアルブログ

お金を使わないと、気持ちがいい

世界的にものすごくお金が余ってきており、これを消化しないという状態が、米国にも欧州にも、また世界全体に広まりつつあります。「金利が安くお金がだぶついているので借りて何かに使う、運用する」という時代ではなくなってしまったのです。 人間の金に...
人生:スピリチュアルブログ

金は使わないに限る

あなたは何のために仕事をしますか。 何のために、お金を使いますか。 栗原康君という僕の大学時代の後輩がいて、(中略)その彼が、「はたらかないで、たらふく食べたい」(タバブックス)というけしからん題名の本を書いているんですよ(笑)...
ビジネス:スピリチュアルブログ

モヤモヤこそが、あなたを育てる

「モヤモヤしたくない。スッキリしたい」でもね、そういう人ってツマンナイ人間になっちゃう。スッキリしてもいいけど、スッキリしてる期間のほうが短いのが、ふつうなんだよ。あんまりスッキリしすぎないようにね。スッキリしてると魅力が無くなるから。
タイトルとURLをコピーしました