必要な本は必要な時にやってくる ~ タグ「本」の記事一覧

必要な本は必要な時にやってくる ~ タグ「本」の記事一覧

人生の問題に直面していて、ぴったりのときに、ちょうどぴったりの本を手に入れ、ぴったりのページを開き、まさにぴったりの答えを得たとすれば、それは偶然だと思いますか?

おおぜいの人が同じ本を読むとき、本当にみんな同じものを読むのでしょうか?

そもそも読者に詩人を理解する義務があるのでしょうか、あるいは詩人に読者が理解できるように書く義務があるのでしょうか?

小説でカフカが言わんとすることが、評論家がその小説を解釈して述べることであるとすれば、なぜカフカはそれをはじめから書かなかったのでしょうか?

本に登場する人物は、その本が読まれないとき、なにをしているのでしょうか?

エンデのメモ箱 愛読者への四十四の問い

わたしはやたらめったら本を乱読します。なので、ブログ記事には本(マンガ含む)の紹介・引用も多いです。好きな分野は軍事・経済です。でも、スピリチュアル好きはそういうの好まない感じの人が多いので、できるだけスピ好きの人も楽しめそうな本に絞って紹介してますよ!

基本、本は専門書やノンフィクションが好きで、小説(フィクション)は好みません。

わたしの本の好みがなぜそうなっているかはなぜ私は小説を嫌い、マンガではBLを読むのかをご覧ください。

なぜ私は小説を嫌い、マンガではBLを読むのか
私は今、サガプリヤ・デロングの「あなたの内の男と女」を読んで男性性と女性性フィーバー中です。そのフィーバーっぷりは男性性と女性性タグの記事をご覧いただければ一目瞭然だと思います。 なぜこんなにドンドコドンドコフィーバー…


あなたと本の間に、素敵なシンクロニシティがありますように……♪

人生:スピリチュアルブログ

これからの時代に「ああ、生きてる~幸せ~」って満たされるには

私、Youtubeの丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニーが大好きです。その裏社会ジャーニーで、戦争のプロ・元傭兵の方が出てらっしゃって。 この元傭兵の高部正樹さんのお話が面白すぎる!そこで、高部さんの本を手に取りました。 ...
精神世界:スピリチュアルブログ

死への恐怖を軽減してくれる断食の力

甲野善紀先生の本、古の武術から学ぶ 老境との向き合い方を読んで「うわっ!先生もそんな経験をされていたんだ!」と思うシンクロがありました。 「食」に関する気づきです。 古の武術から学ぶ 老境との向き合い方(Amazon) ...
精神世界:スピリチュアルブログ

自分を超えた力を味方に付ける~潜在意識スイッチを押そう!

甲野善紀先生の本を、また読んでいます。古の武術から学ぶ 老境との向き合い方です。 古の武術から学ぶ 老境との向き合い方(Amazon) 甲野善紀、73歳(2022年現在)。「若いころより今のほうが身体が動く」とおっしゃる武術の...
占い

今の時代だからこそ、易経を学ぶとメンタル安定確定

今ね、安岡正篤先生の易の本を読んでるんです。 易経講座(Amazon) 安岡正篤。昭和の保守派、知の巨人。 ハードモード人生の心の支え、それが「易」 安岡正篤 昭和20年8月、昭和天皇の玉音放送。「たえがたき...
人生:スピリチュアルブログ

「身体」から学ぶ真理

みなさーん!今日も体育会系してますかー!身体、ちゃんと動かしてますかーっ!! 私は体育会系脳筋なあなたが大好きです♥今日も筋肉!!! 頭でっかちになっちゃうと、グラウンディングできなくてフワフワスピスピに...
ビジネス:スピリチュアルブログ

AI社会でも生き残る!「コミュ力」のチカラ♪

ある士業(弁護士、公認会計士、行政書士、弁理士など)のお客様が、こうおっしゃっていました。 士業の仕事なんて、これからはAIに食われて無くなっていきますよだからこれからの時代はコミュニケーション!コミュニケーション能力がある人が生...
人生:スピリチュアルブログ

「真逆の自分」を開発すると、見事に人生は開花する

「両極を揃えることで、二元性を統合できる」スピリチュアルな法則で、よく言われることですね。 ですから、異性と付き合ったり、異業種の人と話したり、自分とは正反対のタイプの人と付き合うことはとても大切です。「全く違う他者」と思っていた相...
ビジネス:スピリチュアルブログ

今の時代を幸せに生きる必需品、それは「ヴィジョン」

9月17日に「占いお茶会」をします。参加者の方には、話のネタとして「自己紹介シート」を記入してもらいました。 こんな感じの内容です。 自分の日干で言われる性格って、合ってると思う?自分が別の日干だとしたら、(他の日干を選べると...
ビジネス:スピリチュアルブログ

目に見える世界と見えない世界とのバランス

今、私の手元には二冊の本があります。 1冊目は、世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?~経営における「アート」と「サイエンス」~ 。 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?~経営における「アート」と「サイエンス」~...
ホロスコープ

サッカー代表監督は占星術の夢をみるか?~レイモン・ドメネク「独白」

サッカー・フランス代表監督を2004~2010年の間務めた、レイモン・ドメネク。2006年ワールドカップでフランスを準優勝に導いた監督です。 海外サッカーよりも国内サッカー、つまりは秒刊コンサドーレ住民である私がなぜ過去...
メルマガ読者限定記事

高次の世界を疑似体験させてくれる…Amazon?

スピリチュアルなことに興味のある人はよく「高次の世界が」とか「高次では」とか、「高次」という言葉を耳にすることがあると思います。それは、大抵「良いもの(波動の高いもの)」という意味で使われているのではないでしょうか。 そんな高次の世...
人生:スピリチュアルブログ

合理的なキャリアパスとしての結婚~損する結婚 儲かる離婚

そして、私たちは恋をしなくなった 2000年代の私 私は、スピリチュアルカウンセリングをはじめて17年目になります。「十年一昔」とは良くいったもので、「二十年ふた昔」といえるくらい、この仕事をやってきました。この仕事を通じて世...
タイトルとURLをコピーしました