気づき

人生:スピリチュアルブログ

負けたほうが学べるよ!!

負けた時のほうが学べることは多い。負けるとスッキリする。「負けたところで、自分の存在は何も脅かされないのだ」という根っこにふれることができる。わたしが将棋を指すのは、勝ちたいし負けたいから。どっちの体験も欲しい。受容も拒絶もどちらも欲しい。
メルマガ読者限定記事

「好きを大事に」? だから君は底辺なんだよ。

わたしは最近マンガ「或るアホウの一生」を激推ししてました。 その理由の一つは、このマンガが「好きを大事に♪」と言わないからです。 気持ちよいまでの「好き」全否定!イイネーっ!! そうそう!「好きなら上手...
メルマガ読者限定記事

「わかりにくい」って、すんごい大事!

今の世は、なんでもわかりやすくすることに力点が置かれています。 「あなたにもわかる○○をサクッと解説!」 「難解な○○を3分でサルでも理解!」 「直感的に理解できるデザイン!」 こんな感じのネット記事を読んだこと、あなたもあ...
オタク ヒーリング

思考が世界を創るなら、思考を広げなくっちゃ

サンキュータツオと春日太一の対談本「ボクたちのBL論」で、男がBLを読むのは「自分探しに近いのかもしれない」と書かれています。「男の中にある繊細な部分っていうものに、BLが共感させてくれる(中略)きづかせてくれる」と。 そういうお...
人生:スピリチュアルブログ

理解できれば、憎しみは浄化されていく

コミュ力のある人は見ていて気持ちがいいでふれた「ボクたちのBL論」がkindle版で出ました。 早速読んでみたんですが、これはスゴイ本ですよ。 【特集】サンキュータツオ×春日太一の文化系食わず嫌い克服講座『BLの豊饒...
オタク ヒーリング

アホウという美しい生き方、及び日本語

マンガ「或るアホウの一生」の「アホウ」って誰のこと?主人公・高以良瞬? 天才棋士・灰島紫紅?あえてハッキリさせないで読者サイドが「コイツがアホウか」と思いながら読むこともできます。そこで、ふと思ったのです。これは日本語の妙味ではないのかと。
オタク ヒーリング

BL道とは自己を映す鏡と見たり

BLとは自己を映す鏡である。 腐女子(BL好き)のみなさんは、ぜひ一度この動画を見てみてください。 【特集】サンキュータツオ×春日太一の文化系食わず嫌い克服講座『BLの豊饒な世界』その1 / その2/ その3 「おおお!そ...
オタク ヒーリング

年を重ねれば重ねるほど人生を良いものにしていく魔法

私は真面目にコツコツ論者です。石の上にも三年で、何事もずうっとやり続ければ上手くいくと思っています。スピリチュアルな言い方をすると「思考が現実を創り出し」ているから、そうなっています。夢は叶います。だって、自分が望んでいるのだもの。
オタク ヒーリング

「気づき」をくれるマンガたち

人生の問題に直面していて、ぴったりのときに、ちょうどぴったりの本を手に入れ、ぴったりのページを開き、まさにぴったりの答えを得たとすれば、それは偶然だと思いますか? おおぜいの人が同じ本を読むとき、本当にみんな同じものを読むのでしょ...
人生:スピリチュアルブログ

アッ、アウトドアなんて嫌いなんだからねっ///

わたしたちは、自分のことを普通だと思っています。ごくごく普通のノーマルな人間だと思っています。 しかし、それは比較対象ができた時に実は普通じゃなかったりすることに気がついたりします。 今回、北海道で地震があって、わたしは「あれっ」と...
子どものいないあなたのための スピリチュアルブログ

腹から声を出せば心に届く

リンデンバウムのお客様は大変素敵な人が多いです。 というか、基本的にスピリチュアル好きって性善説的でいい人が多いんですよ。その延長ですね。 ですが、同時にグラウンディングも弱い。 「なんでそんなにフワフワしてんの!もっとシッカリせ...
人生:スピリチュアルブログ

わたしがもう旅を必要としない理由

若い頃のわたしは、休みとなったら旅に出ていました。旅が必要でした。切実に。「いつもと違う世界」が必要だったのです。だけど、この仕事をはじめて少し経った2007年。わたしはふつっと旅をやめてしまいました。きっかけは、横浜のみなとみらいで唐突に訪れた気づきでした。