陰陽

陰陽

引用、二元性世界についてふれた記事です。

四柱推命/算命学

男っぽい男は男らしい 女っぽい女は男らしい

高尾義政先生の算命学の教科書にちょっと面白い陰陽理論の応用が書いてあったので、シェアします。ズバリ、タイトルの通り「男っぽく見える男は外見通り男らしいが、女っぽく見える女は中身は男っぽい」という法則です。 見た目通りの男と、見た目と...
精神世界:スピリチュアルブログ

文明の晩秋

マクロの視点で見ると、私たちは秋の終わりにいると思うのです。これから長い冬がやってくる地点に。あなたがが良いことをしようが悪いことをしようが、秋がきた後には冬が来るのです。冬の間は耐えなければならない。春が来るまで待つしかない。愛と共に。
メルマガ読者限定記事

楽園まであと何マイル?

リズ・グリーンの神々の物語―心の成長を導く教えを読んでいたら、旧約聖書のアダムとイブの話が出てきました。手短に説明しますと、「楽園で何不自由なく暮らしていたアダムとイブが蛇にそそのかされて食べてはいけない知恵の木の実を食べてしまい...
四柱推命/算命学

陽キャラをすこれ ~ 陽干パワーを陰転させない開運のコツ!

「陽干は陰転しやすい」ことを紹介しました。陰転すると、自分本来の力が発揮できなくて運気がなかなか開けません。自分の「陽」に反応できないで、陰キャラを推してる人がいたらまずい。陽干で「陽の自分」を生かしきれてない方、陽キャラ推してください!
ホロスコープ

占いは宇宙とつながるためのツール(型)である

占いというのは、武道でいうところの型。型を学ぶことは良いことです。占術も役に立ちます。しかし、それはあくまでも入門であって一通り学んだら自分の中に落とし込んで体得する。ずうっと占いに頼っていてはいけない。最終的には森羅万象を体得すること。
四柱推命/算命学

東洋の視点から見た宇宙の理を教えてくれる「五行大義」

東洋の五行陰陽思想の奥深さに触れたくて、四柱推命の本を何冊か当たってみました。そして、全部「違う、そうじゃない」で終わりました。 書いてある内容が間違っているわけではありません。四柱推命の本には、ちゃんと占いの仕方が書いてあ...
四柱推命/算命学

相性の悪い相手と惹き合うという学び

私達は、必ずしも相性の良い相手と惹き合うわけではありません。縁のある人、魂の学びになる人と惹き合うのです。占いでいうところの「相性の悪い関係」こそが、魂の成長のプロセスに必要な時もあります。常に現実は魂の学びに必要な環境が整えられます。
メルマガ読者限定記事

あなたを成長させてくれるのは陽の力?陰の力?

わたしは武道が大好きです。Youtubeなどで演武や実践の動画を見て、うっとりします。 わああーカッコイイ―!ステキ―!自分でもやってみたい!!そこで、思ったら即行動!な私なのですが―― 上の人(ガイド) 武道なん...
四柱推命/算命学

占い師は占いをあてにしないのか

かの有名占い師、細木数子てんてーは「占いを信じるな」といいました。中国の古典、易経(占いの仕方が書いてある)には「君子占わず」と書いてあります。 占い師というのは、占いをあてにしないものなのでしょうか。 「四柱推命なんて大ッ嫌...
子どものいないあなたのための スピリチュアルブログ

「わたし、強くなんてなれない」そんな陰の力のスゴさ

今は「陰の時代」。高度経済成長期のような陽の時代とは違って、成果か出にくい時代。災害も多くて先の見えない陰の時代に、どうやって生きていったらよいのでしょう?メンタル弱そうな人こそが、実は一番生命力が強い。易経が陰の生き方を教えてくれます。
精神世界:スピリチュアルブログ

スピリチュアルな世界を堪能したいなら、肉体を鍛えるべし!

先日、スピな本が難しいよ~っていうけど、それはそれで仕方ないんだよということを 文字と霊能力 で書きました。 松村潔先生は 「本の内容が難しいよぉ~」 って読者へ以下のように返しています。 地球人の平均水準の知性...
精神世界:スピリチュアルブログ

人生の意味を知りたいなら、死を考えなさい

「わたしの人生の意味は何ですか」「自分の人生の使命は何ですか」 こういうことを気にされる方は結構いらっしゃいます。でも、「自分が死ぬ時はどうやって死んでいこうか」とか「死のプロセスがきたら、どうやって向き合っていこうか」とか考える人...
タイトルとURLをコピーしました