人生:スピリチュアルブログ

人生:スピリチュアルブログ

真面目に努力してると、上手くいかない理由

まっすぐに頑張ってるのに、上手くいかない。同じようにやっている他の人は上手くいってるのに、自分は失敗してしまう。悪いことなんかしてない。真面目にコツコツ積み重ねているのに、結果が出ない。そして、いつの間にか「こんな風になりたかったんじゃな...
人生:スピリチュアルブログ

うつは悪者? 落ち込むのはダメ? 違くね?

少し落ち込んだだけで「鬱だから薬を飲め」なんて、横暴すぎます。人間の感情は尊いものです。ネガティブな感情だって大切です。喜びと同じように辛いことだって、精神を育ててくれます。落ち込みがあるから心の奥から湧き出る喜びも訪れるのです。
人生:スピリチュアルブログ

心を取りもどしていく道のり ~ 漫画「えりちゃんちはふつう」

「愛されない子ども」三番目の末っ子のえりちゃん。親の愛情は姉と兄に向けられて、自分には向いていないことを自覚しています。この作品を読んで、こう思いました「自分の感情に目覚めてきている、自分の感覚を素直に表現できるようになりつつある――」
人生:スピリチュアルブログ

人生は50年しかないと思って生きるべし

時間の体感で見ると、私たちの人生は20歳の時点で7割がもう終わっているんです!!「人生折り返し」といわれる40歳なんて、もう85%が終わってるんです!人生五十年!そのくらいの気持ちで生きていた方が、悔いなく人生を終えることができるでしょう。
人生:スピリチュアルブログ

安楽死は是か非か。個人的見解

先日、 死を考えることは、どう生きるかを考えることという記事を書きました。 ここでわたしは極力「安楽死に賛成か反対か」というスタンスを出さないようにしました。なぜなら、「わたしは賛成(反対)です」と書くと、安易に「自分も賛成(反対)...
人生:スピリチュアルブログ

自分の中の闇を受け入れると光になる

メッセージをお伝えしても「いまいちピンとこないし違うと思います」とか否定される方がいます。そして3年経って「あの時に言われたことがわかりました」と気づかれます。なぜそういうことが起きるのか。それは、「シャドウ」に光を当てているからです。
人生:スピリチュアルブログ

死を考えることは、どう生きるかを考えること

6/2に放送されたNHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」。昨年11月末、新潟の52才の女性が安楽死を選択し、この世から旅立ちました。その様子を追った衝撃のドキュメンタリーです。カメラはどこまでも実直に、彼女の死の瞬間まで生々しくとらえて...
人生:スピリチュアルブログ

キャラは世につれ 世はキャラにつれ

「歌は世につれ世は歌につれ」と申しますが、二次元コンテンツも世相をあらわします。「ヒプマイ」で一番人気なのが観音坂独歩です。独歩の絶大な人気を見て、世相を感じるんです。みんな、疲れてるんだな、と。今の時代だからこそ、独歩が求められるのです。
ビジネス:スピリチュアルブログ

令和な今こそ、昭和な大人がカッコイイ

わたしはトウテムポール先生のマンガが好きです。その理由の一つが、「カッコイイ大人」が出てくるからです。或るアホウの一生だと、師匠の光堂寺先生がそうですね。東京心中では7巻収録短編の「街の裏側」矢野編で、カッコイイ大人が出てきます。
人生:スピリチュアルブログ

体の声を聴いて、食べていますか?

現代人は「本能によって食べる」ということを失っています。体の声を聴いて食べるのではなく、頭の声を優先して食べています。体の声を聴いて判断することって、すごく大切なこと。「なぜ、『それ』を求めているのだろう?」ということも含め。
人生:スピリチュアルブログ

ゆとり教育は実に素晴らしい♥

今の若い人って、スッゴイ優しい人が多いです。人を傷つけないで波風立てないで穏やかに生きていきたい人が多く見られます。一人ひとりを尊重し、個性を大切にする。相手を否定しない。 まさに、「世界に一つだけの花」の優しい世界観!! ...
人生:スピリチュアルブログ

「健全」って一体何だろう

歴史的に名だたる指導者の多くが、表向きはキリッと健全そのものに見せておきながら、裏側ではボロボロ。世の中で一番真っ当で健全に見える人こそ、実は病んでるのかもしれませんね。「偉人」と呼ばれる人たちを見ていると、そう思っちゃいますね。
タイトルとURLをコピーしました