人生:スピリチュアルブログ

人生:スピリチュアルブログ 人生:スピリチュアルブログ

いろんな命があって
いろんな魂があって
いろんな人生があります

あなたのキャンバスは どんな色でぬりますか?

人生:スピリチュアルブログ

自分の体と、おしゃべりしよう。

「病院に行けば何でも治してもらえて、完璧な健康が手に入る」 この依存的な考えこそが、今の製薬会社の不誠実な姿勢を作りだしているとも言えます。わたしたちには、医者や薬ではなく、自分の感覚で体の声を聴いていくという姿勢が求められます。
人生:スピリチュアルブログ

ねえ、ボクと契約して、うつ病(金ヅル)になってよ☆

日本という風土にうつ病は合いません。悲しみを受け入れる日本古来の文化はうつ病(精神疾患)ではありません。製薬会社は「気分が落ち込んだらそれはうつ病。精神科に通って薬を飲むべきだ!」という価値観を日本人にうえつけました。「うつは心の風邪だ」と。
人生:スピリチュアルブログ

子どもを作らないと、若くいられる?

先日のプレゼントキャンペーンで、とあるメルマガ読者様が 「40代半ばなのにもう生理が上がってしまった」 とおっしゃっていました。 まあ、ウチのメルマガの読者さんですから 子どもが欲しいわけではなくて全然問題はないということでし...
人生:スピリチュアルブログ

トラウマや不安には、専門家のケアが必要なのか?

大抵の日本人は、ずうっとアメリカを「最先端の国」としてあがめてきました。「アメリカでは○○している」は「それは正しいこと」を意味したし、映画の宣伝では「全米が泣いた」と書かれる始末。アメリカ人が泣いたからって日本人が泣くと限らねえべや。 ...
人生:スピリチュアルブログ

真面目に努力してると、上手くいかない理由

まっすぐに頑張ってるのに、上手くいかない。同じようにやっている他の人は上手くいってるのに、自分は失敗してしまう。悪いことなんかしてない。真面目にコツコツ積み重ねているのに、結果が出ない。そして、いつの間にか「こんな風になりたかったんじゃな...
人生:スピリチュアルブログ

うつは悪者? 落ち込むのはダメ? 違くね?

NHKスペシャルで安楽死のドキュメンタリーが放送されました。その感想をわたしはSNSやブログなどで読みました。様々な感想がありました。賛成、反対どちらもです。 その中である医療職の女性が、このような発言をしていました。 ...
人生:スピリチュアルブログ

人生は50年しかないと思って生きるべし

よく40歳を「人生の折り返し地点」と言ったりします。平均寿命を80歳と想定しての発言です。 しかしながら、それは直線的な(機械的に計測した)時間での話であって、実際の体感時間は違います。現実には、歳をとればとるほど「月日は百代の過客...
人生:スピリチュアルブログ

安楽死は是か非か。個人的見解

先日、 死を考えることは、どう生きるかを考えることという記事を書きました。 ここでわたしは極力「安楽死に賛成か反対か」というスタンスを出さないようにしました。なぜなら、「わたしは賛成(反対)です」と書くと、安易に「自分も賛成(反対)...
人生:スピリチュアルブログ

自分の中の闇を受け入れると光になる

セッションで降りてきたメッセージをお伝えしても「私にはこういうの必要ないです」とか「そういうことが聞きたいんじゃない」とか「いまいちピンとこないし違うと思います」とか否定される方がいます。 そして、3年経って5年経ってようやく「あの...
人生:スピリチュアルブログ

死を考えることは、どう生きるかを考えること

6/2に放送されたNHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」。昨年11月末、新潟の52才の女性が安楽死を選択し、この世から旅立ちました。その様子を追った衝撃のドキュメンタリーです。カメラはどこまでも実直に、彼女の死の瞬間まで生々しくとらえて...
オタク ヒーリング

令和な今こそ、昭和な大人がカッコイイ

わたしはトウテムポール先生のマンガが好きです。その理由の一つが、「カッコイイ大人」が出てくるからです。或るアホウの一生だと、師匠の光堂寺先生がそうですね。東京心中では7巻収録短編の「街の裏側」矢野編で、カッコイイ大人が出てきます。
人生:スピリチュアルブログ

体の声を聴いて、食べていますか?

米があれば生きていける 内なる自分の力を信じようで、ワンコ系年下男子と縁があったことにふれました。彼は新潟男子で、ものすごい米好きでした。「俺、米だけあればいい」と米ばっかり食ってる人でした。3合炊きの炊飯器にMAX3...
タイトルとURLをコピーしました