ビジネス:スピリチュアルブログ

ビジネス:スピリチュアルブログ ビジネス:スピリチュアルブログ

「ビジネスにスピリチュアル?関係ないだろ!」
いえいえいえ、そんなことありませんよ! セッションで仕事の相談にいらっしゃる方も多いです。
スピリチュアルな感性を生かして、ビジネスシーンでも一歩リードしましょう!

フリーランス(もしくはこれから起業志望)の方で自サイト構築・運営に興味のある方はブログ運営タグの記事がオススメ。

ビジネス:スピリチュアルブログ

ロリポップWebメーラーが使いにくかったのでRainloopを入れてみた

アクセス制限にもめげずに、とりあえずはまだロリポップ(スタンダードプラン)を使っておりますNozomiです。 いかんせんスピリチュアルサイトですからね、上の人(わたしのガイド)が「別にこれでいいよ」って言ったらいいんですよ。機会損失...
ビジネス:スピリチュアルブログ

バズってサイトが落ちたのでアクセス数拡張してみた

3/10~3/12、断続的に当サイトはつながりにくくなりました。特に夜間は503エラーが頻発し、ご迷惑をおかけしております。 なので、レンタルサーバー(ロリポップ)の同時アクセス数拡張機能を使ってみました。 アク...
ビジネス:スピリチュアルブログ

ロリポップサーバーはどれくらいで落ちるのか

3/10から、断続的に当サイトはつながりにくくなっております。特に夜間は503エラー(↓これ)が頻発し、ご迷惑をおかけしております。 調べてみたら、久々のアクセス数制限がかかっていました~。涙 リンデンバウ...
ビジネス:スピリチュアルブログ

【WordPress】HTMLコーディング大好きっ子用 ブロックエディタの使い方

HTML直打ちする場合コードエディタは挙動が悪すぎるので、使いたくないです。クラシックブロックも、「ビジュアル」編集なので「テキスト」で編集してきた人間にとっては使いにくい。では具体的にどういう方法を使ったらよいのか。二つの方法があります。
ビジネス:スピリチュアルブログ

【Cocoon】緑→黄のグラデーションスキン

Cocoon用スキンHygieneを紫→ピンクから、緑→黄仕様にカスタマイズしました。一部元テーマのままですが、ダウンロードして使うことも可能です。
ビジネス:スピリチュアルブログ

最強ブラウザ Vivaldiはいいぞ

ぜひぜひウェブに深くかかわる(特に発信者側)の人は、Vivaldiを使ってみてください。肌になじむようなネット体験ができるはず。開発者のテッちゃんことテッツナー 氏はど真ん中ギークです。だからVivaldiを使うと「これだ!」って思うのです。
ビジネス:スピリチュアルブログ

【Cocoon】トグルボックスで見やすいQ&A!

Q&A(FAQ)って、たくさん質問が並んでいると読みにくいんですよね。自分が欲しいアンサーがどこにあるのかわからない!なので、WordPressの無料テーマCocoonの機能「トグルボックス」を使って簡単にスッキリ見やすく調整しました!
ビジネス:スピリチュアルブログ

金が欲しい?ならギラつけや!

お金の流れって「自分の中の男性性を使ってどこまでギラつけるか」でジャブジャブやってきたり逆にチョロチョロになったりします。「もう少しお金が欲しい」とか「お金の流れを引き寄せたい」って人は、男性性を鍛えてオラついてギラつくと良いですよ。
ビジネス:スピリチュアルブログ

【Cocoon】吹き出し(フラット)の色を変える(コピペ可)

Cocoonの吹き出し機能って便利ですね! 早速、リンデンバウムのブログでも使ってみました。 Nozomi キャラットでアイコンも作っちゃったよ♪ でも、「フラット」デザインだと、背景...
ビジネス:スピリチュアルブログ

スピリチュアルサロンで行ったCocoonカスタマイズ(CSS)

これは2018/12/31現在の情報です。その後、新しいカスタマイズをしたり違うデザインにしたりテーマを変えている可能性もあります。 ブログシステム・ワードプレスの有能すぎる無料テーマCocoon。少しカスタマイズすれは、簡単に...
ガイド(守護霊)との対話

Cocoon最高じゃね?カスタマイズ楽し過ぎね??

ブログシステム・ワードプレス5.0の更新にあたり、「グーテンベルク・ショック」で日経平均株価は2万円台を割込み、ドイツ銀行はデリバティブ(クレジット・デフォルト・スワップ)を7500兆円も抱え世界恐慌の様相を呈している今日この頃ですがいかが...
ビジネス:スピリチュアルブログ

WordPress5.0の新エディタ Gutenbergを使ってみた

半月前ほど前に、こんな記事を書きました。 「えっ何これ、意味わかんない!無理!!」っていう感触だったんだよという話です。 あまりにもわけがわからないので、考えたんですよ。 「これを作った人は、いったい何がしたかったんだ...