子どものいないあなたのための スピリチュアルブログ

オタク ヒーリング

キャラは世につれ 世はキャラにつれ

「歌は世につれ世は歌につれ」と申しますが、二次元コンテンツも世相をあらわします。「ヒプマイ」で一番人気なのが観音坂独歩です。独歩の絶大な人気を見て、世相を感じるんです。みんな、疲れてるんだな、と。今の時代だからこそ、独歩が求められるのです。
精神世界:スピリチュアルブログ

行き詰ったら読んでみて ~ 漫画「神との対話」

なにかに行き詰ったときに、ブレイクスルーを起こす。視点を変えることによって、突破口を見つける。そのためには、今までの凝り固まった視点、常識や固定観念を一旦リセットする必要があります。 そんなパラダイム・シフトのためにオススメな一冊が...
恋愛・結婚:スピリチュアルブログ

歳の差恋愛は手放しのレッスン

磯野貴理子さんが、24歳年下の夫との離婚を発表しました。 離婚を切り出したのは元夫だったという。磯野は「理由聞きたいじゃない。待ってたら『自分の子供が欲しいんだ』って言われて。『そうだよね、うんうんうん、分かった分かった...
精神世界:スピリチュアルブログ

ハイヤーセルフとつながるにはグラウンディングをしよう

高次とつながるには地に足をつけろ。 って、「なんじゃそりゃ」ですよね。だって、天とつながるには地とつながれって言ってるわけでしょ。上に行きたいのに下に行けって言われても訳わかんないですよね。 だけど、本当にその通りなんですよ。...
メルマガ読者限定記事

俺が恋愛できないのは地磁気のせいだ(ラノベ風)

悪くねえっ、俺は悪くねェッ!!全部星が悪いんだ!星の巡りが悪いんだ!!! なんて言ったら、「お前はどこのレイモン・ドメネクだ」ってツッコまれちゃいますネ。え、ドメネク知らない? サッカーのフランス代表の元監督で、ワールドカップの采配...
メルマガ読者限定記事

なぜ伝統文化は男女差別をしたがるのか

現在の自分のライフスタイルやジェンダー観がどうかは一旦置いておいて、考えてみてください。「なぜ、伝統社会では男女をわけ隔てたがるのか? そのメリットとは何だったのか?」と。 だって、世界中で「男はこうあるべし。女はこうあるべし」とわ...
ビジネス:スピリチュアルブログ

企業から必要とされない就活敗者だったので、とりあえず霊媒師になってみた

わたしは就職氷河期世代です。就職活動に失敗しました。3月の卒業時点で内定は一つももらえず、正規の職には就けませんでした。就職試験に落ちてばかりいたのです。今でいう「お祈り」されてる状態でした。Pray for Nozomi ;( で...
ビジネス:スピリチュアルブログ

私は社会で役に立つ人間でなければならないのか

去年、杉田水脈衆議院議員はこのように述べました。 LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり「生産性」がないのです。 「新潮45」2018年8月号より ふむふむ。子...
人間関係:スピリチュアルブログ

親失格なのに子どもを欲しがる男たち

以前「滅亡」という名のエンタテインメントで以下のように書きました。 「―目標― 〇〇さんと結婚してお互いに高めたり、励ましたりする家庭をつくりたい」 (中略) 「自分で転げ落ちた坂ですから。自業自得なんです。なんのために生きている...
オタク ヒーリング

あなたに必要なのは、似てる人?違う人?

ある時、友達が「彼はウチら側じゃないよね」と言いました。要するに「オタっぽくない(陽キャラだ)から、自分たちとは気が合わないよね」と。 わたしは、その言葉に強い違和感を覚えました。「えっ!?違うからいいんじゃん!!」と。 同質...
オタク ヒーリング

令和な今こそ、昭和な大人がカッコイイ

わたしはトウテムポール先生のマンガが好きです。その理由の一つが、「カッコイイ大人」が出てくるからです。或るアホウの一生だと、師匠の光堂寺先生がそうですね。東京心中では7巻収録短編の「街の裏側」矢野編で、カッコイイ大人が出てきます。
人生:スピリチュアルブログ

体の声を聴いて、食べていますか?

米があれば生きていける 内なる自分の力を信じようで、ワンコ系年下男子と縁があったことにふれました。彼は新潟男子で、ものすごい米好きでした。「俺、米だけあればいい」と米ばっかり食ってる人でした。3合炊きの炊飯器にMAX3...
タイトルとURLをコピーしました