人間関係:スピリチュアルブログ

人間関係:スピリチュアルブログ

笑顔はコミュ力的防衛スキルである

私は今まで「常に笑顔でニコニコしていたらあなたは大切にされない。むしろボロ雑巾のように扱われますよ!」と警告してきました。 この記事では「四六時中笑顔をやめることができた方」に向け、一歩進んで、「戦略的に笑顔を使ってい...
人間関係:スピリチュアルブログ

魂をきゅうくつな檻から解放するために

私にとってこの二元性(陰陽)の世界を生きている中で、最もエキサイティングな瞬間が「陰の中に陽を見る」「陽の中に陰を見る」瞬間です。 物理学を突き詰めると神学に行き着くように、物事を突き詰めると、そこには「逆」が現れてくるのです。O v...
人間関係:スピリチュアルブログ

幸せになりたいなら、ゆっくりしよう。

大量に作り、迅速に運び、即座に効く。 農業の世界も、軍事の世界も、政治の世界も、教育の世界も、現代世界は、こういった原則を元に仕組みが出来上がっていることをこれまでお話してきました。これらの原則のおかげで、世の中はたしかに一見、便利に...
お客様の声(体験談)

人間関係は内なる異性との関係を映し出す

男性性と女性性のワークについて、岡山県のT様からこんなメールをいただきました。 指図する男性性 男嫌いの女性性 Nozomi様 こんにちは メルマガ限定のツイキャス聞き逃していたので配信うれしかったです!ありがとうございまし...
恋愛・結婚:スピリチュアルブログ

内なる男性性と女性性を知ろう

あなたの内の男と女 -愛と自由を手に入れる魔法-のP25に載っているテストを音声動画化しました。 あるお客様から「音声の方がやりやすいような気がしました」と感想をいただいたからです。 実は私も同感です。友達とこの本のワークを試し...
人間関係:スピリチュアルブログ

異性の視点は面白い

「どうしてまたこのパターン?にはまるワケでご紹介したサガプリヤ・デロングの「あなたの内の男と女」。 そこに載っていた自分の男性性と女性性に出会うワークが面白かったので、私も実際にやってみました。友達の手を借りて、お互いにセラピスト...
人間関係:スピリチュアルブログ

距離があるからこそ、愛は美しく花開く

「どうしてまたこのパターン?にはまるワケでご紹介したサガプリヤ・デロングの「あなたの内の男と女」。 サガプリヤはアメリカ生まれでイタリア在住です。 この本は英語版もあるのですが、Amazon.com(アメリカ)でのレビュー数...
人間関係:スピリチュアルブログ

「どうしてまたこのパターン?」にはまるワケ

私は今までも「男性性と女性性、両方大切だよ!」ということを、たびたび書いて参りました。 セッションでも「男性性が弱い」とか「女性性をもっと解放して」とか言われた方も多いことでしょう。バランスがとてもとても大切なのです。どっ...
人間関係:スピリチュアルブログ

あなたが評価されないのは、単純に人が多いからである

どちらかというと日本人社会の伝統的な悩みは人口が増え過ぎてどう食わすか悩む。今の社会はおかしい。 — 風来のけん (@ken_sword_ken) 2018年6月10日 多くの人が「ふつうに子供を作ってふつうに生きる」みたい...
人間関係:スピリチュアルブログ

児童虐待はこの世界の縮図である

東京目黒区で、5歳の女の子が虐待され亡くなりました。 私は、「まるで『鬼畜の家』に書かれているケースのようだ」と思いました。 鬼畜の家の中で親たちは、子への愛をさかんにアピールします。 「子供のこと世界で一番愛してます&#...
恋愛・結婚:スピリチュアルブログ

恋のできないあなたは、素晴らしい人である

かつて、夏目漱石は「I love you」を「月が綺麗ですね」と訳したという話があります。「愛」という言葉を使わなかったのです。 「愛」というのは、今ではすっかり「善きもの」の代表のように語られます。が、実は仏教のなかでは、あまり...
人間関係:スピリチュアルブログ

許すからこそ憎まれる

許しすぎは、良くないで、「許しゃいいってもんじゃねえゾ」ということを書きました。 実際、許せば許すほど、悪化していく関係もあります。相手を立てて尽くせばつくすほど、相手が自分を憎むようになる場合もあります。与えすぎは、よくないで紹...