ホロスコープ【西洋占星術】

ホロスコープ【西洋占星術】 ホロスコープ

スピリチュアルな視点でNozomiが雑に西洋占星術を語ります。
はじめての方はホロスコープを擬人化で説明しちゃうぞ☆から読んでください。

ホロスコープを擬人化で説明しちゃうぞ☆
星占いが当たらない理由で、ホロスコープとは人間の中に10人格(=天体)あるようなもので、それを複合的に観ていくものだと書きました。だから、その10人格のうちのひとつ(太陽星座)しかみない12星座占いの精度は低いのですよ、と。 ここでは非常に...

「ガチな知識とかいらないから占いがしたい」という人はこちらをどうぞ。

この一年のテーマを知る
「西洋占星術の知識があんまりなくても、なんとなくわかる・楽しめる」 そんな感じの記事を以下のようにご紹介してきました。 今回も、「やっぱりホロスコープの読み方とか複雑でわかんないけど、なんとかなる」かんじで、1年のテーマの出し方をご紹介した...

東洋の占いの話が読みたい方四柱推命/算命学へどうぞ

四柱推命/算命学
丙午のNozomiが語る、暑苦しい東洋占術に関する記事です。 西洋占星術の記事を読みたい方はカテゴリ:ホロスコープからどうぞ ホロスコープ【西洋占星術】スピリチュアルな視点でNozomiが雑に西洋占星術を語ります。www.lindenbau...

西洋占星術のホロスコープについてNozomiとお話したい方は、メルマガ読者限定のおしゃべりサービスをご利用ください!

ホロスコープ

それは悪いしるし?それともスピリチュアルなサイン? ドラゴンテイルという謎

ドラゴンテイルって、なんか怖い印象があります。悪いことを言われそうな……。確かに、ドラゴンテイルは物質的観点で見ると「不運」かもしれません。ドラゴンテイルの意味を正しくとらえるなら、精神的観点からスピリチュアルに観るといいのではないでしょうか。
ホロスコープ

ノーアスペクトが共産独裁国家を作りだす!? 習近平

中国共産党・習近平国家主席。ゼロコロナ政策。破綻してるのに破綻しない恒大集団。突然の毛沢東推し。意味が分からないと思いませんか。そこで習近平氏のホロスコープチャートを探してみました。すると――!ノーアスだったんです。よりによって○○が。
ホロスコープ

蟹座の弱点~なぜナメられ軽んじられてしまうのか?

蟹座と言えば家族大好き。世話焼きで面倒見のいい人が多いと言われます。気配りも素晴らしいものがあります。そんな心優しい蟹座の皆様に声を大にして言いたいことがあります。人のことを優先して自分を大切にしないと、人から粗末にされます、と。
ホロスコープ

星座と惑星がかみ合ってても、ハウスがダメ。「場所から浮いちゃう」違和感の正体

「太陽が○○座で△室の人」みたいな情報はネットで簡単に手に入ります。しかし、それが自分の中に生きた情報として「そうそう、私の内にはその星がある!」と腹落ちするかというと、難しいのではないでしょうか。なぜなら、人によって星の使い方は違うから。
ホロスコープ

太陽の低次意志をブロックする冥王星の高次意志【太陽-冥王星のアスペクト】

太陽と冥王星のアスペクトがある人はドMが幸運の鍵。冥王星のエネルギーは宇宙的視点からすると「最高の光」へと導いていたりします。それが人間レベルで見ると「破壊」であるだけです。「魂の道を知りたいならば、冥王星を知れ」冥王星はスピリチュアル。
ホロスコープ

太陽と月の「星の声」 男性性と女性性の脳内会議

内側なる陰陽を ホロスコープで感じる 私は内なる男性性と女性性にアクセスして対話するワークを、ここ5年くらい試しています。そこで思いました。 Nozomi これをホロスコープで当てはめて考えるとどんな感じなんだろう? つまり、自分の内側にい...
ホロスコープ

アラフォー火星期を総括する【獅子座 2室】

西洋占星術では、アラフォーが火星の年齢域(36~45歳)、アラフィフが木星の年齢域(46~55歳)となります。アラフォーでは火星のテーマが重点課題となり、アラフィフでは木星のテーマが濃く巡ってくるわけですね。 大抵の場合「46歳の誕生日に火...
ホロスコープ

包容と安らぎの木星期~やっと楽に生きられる……更年期と性からの解放

木星期(年齢46歳〜55歳)は寛容と拡大の時期です。火星期に肩をいからせて戦ってきた精神は木星期に至って安らぎへと変容します。アラフィフ木星期は、包容と安らぎである。そのエッセンスを、今私は学んでいるところです。
ホロスコープ

やってはいけなかった――星で観る「東京オリンピックの運命」

不正に揺れる東京オリンピック 開催後に談合などの不祥事が噴出した、東京オリンピック。2023年2月28日には、東京地検特捜部が電通グループをはじめとする6社などを起訴しました。 東京五輪・パラリンピックを巡る談合事件は、公正取引委員会による...
ホロスコープ

自分の本心を知る月星座お茶会~参加者の声

2023/01/14に行ったお茶会の感想を、参加者様からいただきました。 以下にいただいたメールをご紹介します! O様 Lindenbaum Nozomi様 お茶会に参加させていただきました、Oです。本日はありがとうございました!皆さま個性...
ホロスコープ

これからの時代「男は使えない」!?男性性クライシス~火星と土星のオポジションを添えて

最近、私は自分の内側の男性性の調子の悪さが気になっていました。なんか、輝きがないというか。くすぶっているというか。 男性であるからこその輝き。男性であるからこその素晴らしさ。そういうのが、私の内面の男性性は、ちょっと発揮できてない感じがする...
ホロスコープ

サッカー代表監督は占星術の夢をみるか?~レイモン・ドメネク「独白」

サッカー・フランス代表監督を2004~2010年の間務めた、レイモン・ドメネク。2006年ワールドカップでフランスを準優勝に導いた監督です。 海外サッカーよりも国内サッカー、つまりは秒刊コンサドーレ住民である私がなぜ過去のフランス代表監督を...