占い~西洋占星術/四柱推命/易

占いオタクのスピリチュアリストNozomiが東洋も西洋もごちゃまぜで好き放題語る記事です。
西洋占星術の記事を見たい方はホロスコープのコーナーへ

ホロスコープ【西洋占星術】
スピリチュアルな視点でNozomiが雑に西洋占星術を語ります。

東洋占術の記事を見たい方は四柱推命/算命学のコーナーへ

四柱推命/算命学
丙午のNozomiが語る、暑苦しい東洋占術に関する記事です。 西洋占星術の記事を読みたい方はカテゴリ:ホロスコープからどうぞ ホロスコープ【西洋占星術】スピリチュアルな視点でNozomiが雑に西洋占星術を語ります。www.lindenbau...

「占いを勉強してみたいけれど、どの占いにしたらいいか迷っている」人向けの記事

東洋と西洋、どの占いを学べばいいのか
占いっておもしろ~い!もうちょっと深く知ってみたい!自分でも占えるようになってみたい!こう思った時に、一番気軽にできるのはト占ぼくせんです。東洋では易や亀甲占い、西洋ではタロットやオラクルカードなどがありますね。易もコ...
占い

他者とのかかわりの中で気づく自分自身の姿~お茶会参加者の声

9月のお茶会に参加されたT子さんからのメールをご紹介します。 Nozomi様 こんにちは。先日のお茶会に参加したT子です。 遅くなりましたが、改めてお茶会を開いていただきまして、ありがとうございました。当日は終始楽しく、...
メルマガ読者限定記事

愛されて生きる。「天印星」の輝かせ方

算命学の陽占で使う、十二大従星。主星は精神の性質を表し、従星はプロセス(勢い)を示します。心のエネルギーの大小をはかるのが十二大従星です。 その中で、「天印星」という星があります。赤ん坊の星です。物質界に生まれて、オギャ―と目覚める...
占い

占いも骨格診断も(人間関係も)「距離感」が大切

私、美人百花系のフェミニンなスタイルが、もう、もう、大大大大大好きで!!!柔らかい素材でふわっとしててシフォンでオーガンジーでほわほわ~ってしてて……。 この全面ピンク。辛口成分ゼロ、最高!!美人百花(びじんひゃっか) 2022年 ...
占い

占いが当たる人、当たらない人

私ね、最近思うんですよ。占いって、当たるなあと。 いや、あなた占い師ですよね占いが当たるって思うから占いやってるんですよね? ツッコミありがとうございます。そうなんです。占いって当たると思ってますよ。でも、占いって当たらな...
ホロスコープ

今世のホロスコープは前世の死の状態を示す!?

ホロスコープに秘められた前世の秘密 西洋占星術で「前世」を観るときには、一般的にはドラゴンテイル(サウスノード)を使います。しかし、ホロスコープを使って生まれ変わりを観るのに、別の観点がエリザベス・ハイチのイニシエーションで提示され...
ホロスコープ

サッカー代表監督は占星術の夢をみるか?~レイモン・ドメネク「独白」

サッカー・フランス代表監督を2004~2010年の間務めた、レイモン・ドメネク。2006年ワールドカップでフランスを準優勝に導いた監督です。 海外サッカーよりも国内サッカー、つまりは秒刊コンサドーレ住民である私がなぜ過去...
占い

自分の星を生かすための下準備~占い前の問題をクリアする

占いに来る人は「当たる占い」なんて求めていない 【画像元】算命学宗家 高尾義政氏と算命学の成り立ちについて | 算命学カウンセラー協会 算命学の高尾義政先生は、鑑定を受けに来た人の前でまず命式を見て(占いをはじめて)はいけない...
占い

資産に振り回されない手放しの知恵~山天大畜

花のれん(Amazon) 山崎豊子の直木賞受賞作、「花のれん」。吉本興業を作った吉本セイさんをモデルにした小説です。そう、お笑いの吉本って女性が作った企業だったんですね~! 人情と根性な浪花節でのし上がる、大阪の女興行師。もう...
メルマガ読者限定記事

【期間限定】占星術・算命学セッション 50%OFF!!

どんな使い方もOK!「Nozomiとおしゃべり」つながっていない状態の人間Nozomiと1時間おしゃべりできるサービスです。 つまり、こんな使い方ができます。 私、今って外に出て行ったほうが良いのかしらそれとも内面を充実させ...
四柱推命/算命学

【やっちゃダメ!】天中殺だけど引っ越してみた

東洋の占い(四柱推命や算命学)や、コンビニで売られている六星占術などを見たことのある人は「天中殺(空亡)」という言葉を聞いたことがあることでしょう。自分の天中殺を知りたい方は天中殺 調べるで検索してみてください! この天中殺という期...
ホロスコープ

ペルソナと魂~太陽星座と地球星座

この記事は、西洋占星術のヘリオセントリック・チャートについて書いています。 ヘリオ……?えーとヘリコプターが何ですか? という方は魂の声と日常意識のずれをお読みください。 組織人にこそ癒される自由人 ...
占い

秀吉の中国大返しに学ぶ「占い結果の使い方」

豊臣秀吉の残した逸話の一つに「中国大返し」があります。 本能寺で織田信長が死んだこと、それが明智光秀の策略であることを知った豊臣秀吉が、「えっ、マ? 光秀ぬ゛っ゛こ゛ろ゛す゛!!!!!」とブチ切れて岡山から京都まで大軍率いてチョッパ...
タイトルとURLをコピーしました