精神世界:スピリチュアルブログ

精神世界:スピリチュアルブログ精神世界:スピリチュアルブログ

割とディープでオカルト的なスピリチュアル記事です。
人を選ぶ題材なので、無理して読まないでください。

精神世界:スピリチュアルブログ

コロナで外出自粛…こんな時だからこそ読みたいスピリチュアル本5選

外出自粛でオウチ時間が増えています。こんな時こそ、瞑想してみたり普段は読めなかった精神世界の本を読んでスピリチュアルに生活してみてはいかがでしょう。霊的な視野を持ち込めば、「これからどうなってしまうのだろう」という不安も和らぎます。 ...
精神世界:スピリチュアルブログ

文明の晩秋

マクロの視点で見ると、私たちは秋の終わりにいると思うのです。これから長い冬がやってくる地点に。あなたがが良いことをしようが悪いことをしようが、秋がきた後には冬が来るのです。冬の間は耐えなければならない。春が来るまで待つしかない。愛と共に。
精神世界:スピリチュアルブログ

孤独を癒す魂の家族~グループ・ソウルという絆

多くの女性の親が(中略)子どもを無視したり、虐待したり、氷のような目を向けたりする親もいます。こんな体験をした女たちに元気を出してもらいましょう。(中略)親たちがしてくれなかったことを考えるより、自分が属する人々を見つけることに精を出しま...
精神世界:スピリチュアルブログ

ブレない自分って、本当に必要なのかしら?

師走ももう半分過ぎたところですが、12月前半の私は見事にアクセサリー屋になっておりました。リピーターのお客様相手にパワーストーンのブレスレッドをお作りしていたんですね。 一人ひとりのエネルギーをリーディングして、必要な石を選んで、手...
精神世界:スピリチュアルブログ

スピリチュアルな世界を堪能したいなら、肉体を鍛えるべし!

先日、スピな本が難しいよ~っていうけど、それはそれで仕方ないんだよということを 文字と霊能力 で書きました。 松村潔先生は 「本の内容が難しいよぉ~」 って読者へ以下のように返しています。 地球人の平均水準の知性...
精神世界:スピリチュアルブログ

お彼岸と秋分~あの世の通路が開くとき

日本ではお盆にご先祖様が返ってくるとして、お墓参りをしたりお迎えする風習があります。何だかまあへんてこりんなことをするもんだなあと思います。わたし、基本、先祖信仰はない人間なので。 日本では死者を悼んだり、墓参りをするが、これはあま...
精神世界:スピリチュアルブログ

スピリチュアル趣味は「こっそり」推奨

東西の歴史を見ていて、思うのが「スピリチュアルもオカルトで細々とやっていくのが良いのだなあ」ということ。大衆化した宗教は、真理から外れます。スピ趣味もこっそりが良い。「家族や友達や職場の人にはなかなか話しにくい」でちょうど良いのです。
精神世界:スピリチュアルブログ

人生の意味を知りたいなら、死を考えなさい

「わたしの人生の意味は何ですか」「自分の人生の使命は何ですか」 こういうことを気にされる方は結構いらっしゃいます。でも、「自分が死ぬ時はどうやって死んでいこうか」とか「死のプロセスがきたら、どうやって向き合っていこうか」とか考える人...
メルマガ読者限定記事

アカシックレコードリーディングについて

ここのサロンではアカシックレコードのリーディングはしていただけるんでしょうか こういった質問をいただくことがあります。アカシックレコードリーディングというのは、「未来予知」とか「相手がどう思っているか」とか「過去の出来事の詮索(...
精神世界:スピリチュアルブログ

魂は人間関係の中から学び成長していく

一人の他人とかかわるだけで錬金術的な変容が起こります。だから、人間関係は大切なのです。人嫌いせず、人と関わり、気の合わないタイプの人の中にも「自分」を見つける。そうすることで、ちっぽけな個人だった自分が、宇宙であることに気づいていける。
精神世界:スピリチュアルブログ

音楽を聴こう、闇の中に光が見えるから~音の力

ベートーベンの最後の交響曲「第九」。あの喜びの歌は、音を失っていく絶望とともに生み出されたのです。「いつでもポジティブ!ワクワク!楽しいことだけしよう!」なんて心理状態じゃ、全人類の平和と共存を願うシラーの詩に乗せた歓喜は生まれ得なかった
精神世界:スピリチュアルブログ

わたしの中のメンヘラちゃん

先日ご紹介した、トム・ケニオンの虐待の傷を癒す瞑想。 6/3 虐待の傷を癒す瞑想会に向けて、わたし自身も何度も行ってみました。そうすると、「自分の中のメンヘラ」に出会ったのです。 無気力で生きることに意味を見いだせ...
タイトルとURLをコピーしました