【続】令和6年能登半島地震災害 義援金寄付のご報告

お知らせ
写真AC

1/9、七尾市と石川県に義援金を寄付した旨をご報告させていただきました。

それに続きまして、宝達志水町(石川県)に義援金を送りました。

令和6年能登半島地震にかかる災害支援金の受付について|宝達志水町
令和6年1月1日に発生した地震により被災した町民の支援や道路、水道施設等のインフラの復旧に充てるための支援金を募ります。 皆様のご支援をお願いいたします。

1/11に宝達志水町の義援金用口座が公開されましたので、3万円ほど寄付させていただきました。

石川県の宝達志水町は、父方の先祖がいた土地です。
祖父の系統は江戸時代中頃にこちらを離れたようですが、祖母方の一部は明治時代まで住んでいました。

宝達志水町のある集落には、今でも父方と同じ苗字の家があります。
その本家には、集落の古地図や過去帳(その家で亡くなった方の記録)の写しを頂いたり、先祖調査の協力をいただいております。

下の画像は、石川の本家から頂いた今年の年賀状です。

昨年、いろいろとお世話になったのでイクラを送ったら、本家当主よりお礼の電話をいただきまして。「今度、北海道に遊びに行きたいねえ」とおっしゃっていて「ぜひぜひいらしてください」と話ががはずみました。

それがこんなことになってしまって……。

幸い宝達志水町は停電はなく断水からは復旧し、宅配便や郵便も届く状態になっております。しかし、道路や水道施設などのインフラの完全な復旧はこれからになります。本家がある集落の林道も通行止めとなったりバスが運休しているようです。(2024/01/11現在)

宝達志水町はいわゆる口能登と呼ばれる地域で、奥能登(輪島市や珠洲市のある地域)に比べたら被害は軽いようです。石川県の加賀地域や北陸他地域については、被害がほとんどない地域もあるようです。

奥能登のように、個人で行くことは控えたほうが良い地域。
通常営業しているのにキャンセルが相次いで困っている地域。
混乱の中、どちらの状態もあるようです。

刻一刻と状況は変化していきます。
北陸へ行かれる方は、地域差を調べて判断されると良いのではないでしょうか。

令和6年能登半島地震に係るボランティア情報

改めて今回の地震で被害に遭われた方のご回復、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

先ほどの七尾・石川への義援金の際にも書きましたが、今回このように縁ある土地に義援金を届けることができたのは、セッションを受けてくださるお客様がいらっしゃるからです。

最後に、セッションにご縁を頂いたすべてのお客様に感謝の気持ちをお伝えします。
あなたがいてくださるから、寄付ができました。あなたのお金がお役に立ちます。
ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました