太陽と月の「星の声」 男性性と女性性の脳内会議

ホロスコープ
写真AC

内側なる陰陽を ホロスコープで感じる

私は内なる男性性と女性性にアクセスして対話するワークを、ここ5年くらい試しています。そこで思いました。

Nozomi
Nozomi

これをホロスコープで当てはめて考えると
どんな感じなんだろう?

つまり、自分の内側にいる「太陽と月」はどんな絡み方をしているのか?という視点です。太陽はどんなキャラで月はどんなキャラで、その結果どんな対話が生まれているのだろうと。

写真AC

多くの人が「脳内会議」をするのではないでしょうか。
二つの考えの間で揺れたり、「こうかな?」と思ったことに「そうだよ!」「やってみよう!」と勢いをつける声がしたり。

それを丁寧にほぐしていったら、そこには「太陽」と「月」の顔が見えてくるのではないか?
そう考えました。

太陽の男性エネルギー

じゃあ、自分の太陽のキャラって?
ホロスコープを作ると、こんな感じです。

  • サイン(星座):蟹
  • ハウス:12室
  • 月とのアスペクト:セクスタイル

ステレオタイプ的に見るならば、仲間大好きで友人と家族みたいに仲良くなるタイプ。実務が大事で装飾的なものにあまり興味はなし。仲間と一緒にいて楽しく平和であれることが大切です。

この太陽の性質が一番顕著だったのが太陽年齢域の頃(26~35歳)だったと思います。超田舎の障碍者施設(12室!)に勤めていて、上司や先輩との付き合いは家族ぐるみだったりしました。

仕事終わった後に職場の駐車場でバーべーキューしたり、先輩の家に入り浸っていました。職場の仲良いイツメンで旅行に行ったり、飲み会はもちろんしょっちゅう。

これがまさに、私の太陽エネルギー(キャラ)の特徴でしょうね。
ノミュニケーションしたいです!
仲間とワイワイが至福の時♥

月の女性エネルギー

一方で女性エネルギーを司る月は――

  • サイン(星座):牡牛
  • ハウス:11室(コッホだと10室)
  • 太陽とのアスペクト:セクスタイル

月って、実は意識するの難しいです。少なくとも私は難しく感じます。
それくらい自分にとっての「当たり前」ポイント、それが月。

月の年齢域の頃、0~7歳の時に牡牛っぽかったポイントって、のろのろしていたことです。まさに、牛。のーんびり。動じない。マイペース。
運動会でビリっけつでも、ニコニコ笑顔で周りに手を振りながらゴール。負けても全然気にしないので、親に呆れられました。

これが水星の年齢域(8~15歳)に入ると、徒競走で一等賞からのリレーの選手に大変身。水星(双子座)は軽くてピュンピュン早いわけですね。その点から考えても、この「自分が快適だったらOK。負けても全く気にしない」というマイペースさは、やはり牡牛だと思います。

そういえば、私、エゴサってしないんですよ。
Nozomiって検索したところで、新幹線とか芸能人の名前が出て来るだけです。意味がない。

他者の評判とか気にしても仕方なくないですか。
それなら明日の献立考えよう♪
↑これ、「月星座牡牛現象」だと思います。

他にも月が牡牛座の方何人か思い浮かべると、共通するのは「人の目を気にして病むパターンがほぼないこと」かもしれません。病む場合は、忙しすぎるとか直接実害があって困ってるとか、別要因です。

月が牡牛の人で、人の評判を気にしてわざわざ自分から情報取りに行って病むパターン、本当にない。もちろん私の観測範囲内では、ですが。

月星座牡牛座は強メンタルの素質あり。
なぜなら、牡牛座はおにぶだから。
(鈍感力!)

そんな太陽と月が対話すると――

そんな太陽と月のキャラクター。
私の場合、どんな時に太陽と月が内側で発動してるんだろう?
考えてみました。

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

さあ、でかけようかな

月<br>(牡牛11室)

(牡牛11室)

ちょっとまって
何その服!?

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

え?
これは適当にそこらへんにあるものを…

月<br>(牡牛11室)

(牡牛11室)

だめよだめだめ
それは美しくないわ
(牡牛座の支配性は金星)

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

えー?
別に今日は友達と会うだけだし
友達はそんなに気にしないよ

月<br>(牡牛11室)

(牡牛11室)

いい?
私が心地よくないの
私が心地よいものを身につけたいの

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

そっかぁ
まー自分はどっちでもいいから
そっちが選んで。合わせるよ

この太陽と月は、セキスタイル(蟹と牡牛)なので対立はそんなにしません。
どちらかが主張したらどちらかが合わせる感じになります。

私の太陽と月で面白いのが、サインとハウスのからみです。

みんなとワイワイ一緒にいたい太陽蟹座がクローズドな空間(12室)にいたがり、一人でいようと誰かといようと自分が快適ならOKと言うマイペースな月牡牛座がオープンな空間(11室)にいたがるのです。この複雑さが実に面白い。

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

仲の良い仲間と一緒に過ごすっていいよね

月<br>(牡牛11室)

(牡牛11室)

そうなの
じゃあ新しい出会いを求めて
イベントなどに参加してみたらいいんじゃない

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

えっ
そういうなれない環境って
リラックスできないよ

月<br>(牡牛11室)

(牡牛11室)

???
私は色々な人と関われる環境はしっくり来るわ
だって、関わったところで私は私で変わらないし
(マイペース牡牛座発動ドーン!)

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

つ、つよい……
合わない人と付き合うくらいなら
狭いコミュニティのほうが快適じゃない?
(こっそり隠れていられると落ち着く12室)

月<br>(牡牛11室)

(牡牛11室)

???
合わない人とどうして付き合うの?
合う人と付き合えばいいでしょう

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

合わなくても気を遣って話したりするでしょ

月<br>(牡牛11室)

(牡牛11室)

えっ
話すとだるいから
黙ってる

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

えー!
できるだけ仲良くしたほうがいいよ

月<br>(牡牛11室)

(牡牛11室)

世の中には合わない人はいるよ
そこを無理に合わせる必要はないでしょ

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

つ、つよ……

月星座牡牛座の無双が過ぎるので、もうちょっと太陽星座蟹が輝ける設定にもっていきましょうか。ずばり家庭大好き蟹座のホーム、ホームセンターです。

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

わあー!!
工具がいっぱい!
こんな使い方もできるんだ!!!

月<br>(牡牛11室)

(牡牛11室)

(非常に興味がない)

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

こんな便利グッズあるんだ!
あっ、この金具付け替えたら
玄関にも使えるなー
(ワクワクが止まらない!)

月<br>(牡牛11室)

(牡牛11室)

(本当にどうでもいい)

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

ホラ、見てよ
このクッションフロア!

月<br>(牡牛11室)

(牡牛11室)

えっ?
床のやつ?

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

そうそう。
これ実は自分で敷き替えられるんだよ

月<br>(牡牛11室)

(牡牛11室)

へえ、これ素敵ね!
今トイレの床はベージュだから
グレーに変えたらスタイリッシュになりそう
(部屋が美しくなるなら超興味ある)

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

値段も安いでしょ?
インテリアの気分を変えたいなら
かなりコスパの良いDIYになるんだよ

月<br>(牡牛11室)

(牡牛11室)

いいねー!!
(美しいものは好きだけどお金は節約したい牡牛座大興奮)

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

ほら、カーテンレールなんかも
実は結構置いてある

月<br>(牡牛11室)

(牡牛11室)

ええ~
このアンティークっぽいの素敵
賃貸物件では見かけないタイプね

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

そうそう
そうやって自分好みにカスタマイズできるのいいよね

こうやってみると、やはり蟹座って共感の星座だなと思います。
自分だけが楽しむのではなくて、一緒に楽しむためにはどうしたらいいかを考える。そしてカスタマイズして提案する。それは相手と仲間になるためには大切なスキルです。

蟹座は相手と仲間になりたいのです。

他に、ご飯を作ったときの反応がこんな感じ。

太陽<br>(蟹 12室)
太陽
(蟹 12室)

美味しければOK

月<br>(牡牛11室)

(牡牛11室)

美味しいのはもちろん大切だけど
盛り付けが美しいのも大切

太陽と月を会話させてみると、「そうか、この部分が太陽だったんだ」「ここは月が効いているんだ」という具体例がわかってきて、とても面白いです!

7/1 自分の内なる太陽と月を感じてみませんか

こんな太陽と月の対話、あなたもやってみませんか?
7/1に内なる星を仲間と体験するワークショップを行います。
ぜひ、あなたも自分の星と、そして仲間の星と対話してみてください!

タイトルとURLをコピーしました