ラベンダー色のセットアップ 高身長用に自作した【骨格ナチュラル】

人生:スピリチュアルブログ

私は高身長です。
高身長で何が困るかって、ボトムスの丈。
普通に買うと普通に短い。ちんちくりんになってしまいます……。

ミモレ丈で恐怖のごんぶとシシャモ体験

特に難しいのがスカート。
「マキシ丈!」って書かれてる商品でも、私が着るとミモレ丈になります……。
何が悪いって、私はふくらはぎシシャモ科ごんぶと族。なので、ミモレ丈スカートなんて着た日には体重+10キロに見えちゃう勢いです。涙

ですから、自作で「ちゃんとマキシ丈になるマキシスカート」を作成したり、丈出しをしたりしてきました。

同じく、丈が足りないのがワンピース。
今回、自分が満足する丈のワンピース(+シャツのセットアップ)を自作することにしました。

ちなみに私が最高にごんぶとになれるワンピース丈は、110センチ前後。市販の服ではこの丈、けっこうあります。試着すると驚きごんぶと体験できます。

どういうレベルでごんぶとか?
見ます?
ジャーン。

はい!
筋肉!!

子持ちししゃも メス 北海道産(Amazon)

完全に一致!

……散歩してて気がついたら15キロ歩いてたなんて生活していると、人間の足はこうムキムキするんですね。勉強になりますね!!涙

ですが、大丈夫。
ごんぶと子持ちシシャモ足にも救いはあります。
つまり、着丈を110センチから130センチにすると……こうなるんです!

なんてことでしょう。
ごんぶとシシャモ足が、カモシカのようなスラっと足に(見える気がする)!
130センチ丈だと、足全体が細いように錯覚するでしょう?

だから、スカート(ワンピース)丈は大事です。
誰にでも「本当に足が細く見える丈」が、あります!
それが、私の場合は130センチ必要ということですね。

なので、着丈130センチのワンピースを自作することにしました!

自分最適丈にカスタマイズ。ロングワンピースを自作

まず、ほしい服のイメージをを手書きでざっと書きだします。

自分サイズにカスタマイズしたワンピース。
パターンは既成のものを持ってくるので、セミオーダーといった感じでしょうか。

自分でも笑ってしまうのが、上半身と下半身のサイズの差。
上半身:LLサイズ
下半身: Mサイズ

この差!
超上重心。逆三角形型。
バストとヒップの寸法が同じなんです。どれだけ上半身が大きい(もしくは下半身が小さい)のか……。

典型的な骨格ナチュラルというか、体癖5種というか……。

動画3:46頃「5種の人は疲れたときは運動しよう」
って本当にそうです。
運動すれば疲れは取れます。スッキリするんです。汗は裏切らない。

熱が出ても37度台くらいなら動いてたほうが楽です。
じっとベッドに寝てると不幸になります。
運動こそが最高の幸せです。脳筋最高。

5種って呼吸器型と呼ばれます。
私、肺活量4000ccあるんですよ。
だから胸囲(≓肺)が大きくなって上半身大きくなるのかもしれません。

型紙を組み合わせて作る 私のほしい服 (Amazon)

さて、ワンピースの基本的なパターンはこちらの型紙を組み合わせて作る 私のほしい服から取りました。上半身をLLでとって、下半身をMで。ウエストのラインで上半身のパターンを下半身のサイズに合わせてつなげました。

首はスクエアネック希望。
なぜなら、ノースリーブを一枚で着ることはほとんどなく、実際はシアーカーディガンやリネンシャツやジャケットと組み合わせて着ることを想定しているからです。

そうなると、クルーネックやVネックよりもスクエアネックのほうが、羽織りから見える線が直線な分すっきり見えていいな、と。ネックレスもその方が付けやすいと思いました。短くても長くても行けるので。

しかし、上の本にはスクエアネックのパターンはありません。クルーネックとボートネックとVネックのみ。なので、首周りのみでぃあこすさんのパターンを組み入れました。

https://dr-cos.com/fp-squareneckdress-ll.html

布は薄手のポリエステルです。145cm巾で3m購入しました。

工程はこんな感じ。

  1. ダーツ
  2. 肩線
  3. 見返し(首回り)
  4. 袖ぐりバイアステープ付け
  5. 脇線
  6. 袖ぐりバイアステープ処理
  7. 裾線

今回もすべて手縫いです。
手縫い楽しすぎる。
一心に縫っていると、無心になります。瞑想状態です。笑

肩線を縫った時点で、実際に羽織って肩幅を調整しました。
「仮縫いして仕上げていく」というのもオートクチュールの醍醐味ですよね!うふふ。自分の体に合わせてカスタマイズ。ぜいたくな気分になれます。

上の画像はまだ裾の処理をしていないので、できあがり(身丈130センチ)より長めになっています。

くるぶし丈にするなら着丈135センチ欲しいところですが、そこまで長いと裾を踏んじゃったりします。普段に着にくくなります。なので、マキシより少し短め丈。
ふくらはぎはばっちり隠れるので自分的にはこの丈でOKです。

完成形はこんな感じ。

羽織:Elura
ニットロングジレ

やっぱり羽織りがあると、スクエアネック、いいですよね。
直線でキレイ目にまとまるのが良きです。

トップス:RIVE DROITE
ペーパーガーゼフレンチコクーンニット

リラックスシルエットなパターンなので、ファスナーもついていません。普段着にざっくり着られるロングワンピースです。

トップス:a.v.v「ツイード調ベスト×リブカットソー」

クロップド丈シャツ

ワンピースにつづいて、共布でシャツジャケットもこしらえることにしました。
セットアップで着られたらいいのではないかなと。

上の記事で作った感じのクロップド丈で半袖仕様。夏場夜に寒くなった時など、羽織に使おう的な想定で。
ワンピースがロング丈なので、短め丈で合わせるとバランスが良いかな、。

型紙を組み合わせて作る 私のほしい服 (Amazon)

こちらの本に載っている「コンパクト半そでブラウス」を基本にして身巾広め(ドロップショルダー)で作ることにしました。

ざざっと仮縫いして、羽織ってみるとこんな感じ。

ベルトにしているのはZARAのスカーフ

おなか隠しに丈長めにしてみたのですが……もうちょっと短めのほうがしっくり来る感じ。なので、身丈を53cmから8cm縮めて45cmで作ることにしました。
ちなみに↓こちらのマルジェラのシャツ。

クロップド ロングスリーブシャツ

こちらは身丈40cmだそうです。

まさに「適当に作って(仮縫いして)みて、後から修正していく」オートクチュールの醍醐味ですよね。シルエットの調整も楽しいです。うふふ。
一人で勝手にテイラーごっこ♪

シャツも当然ノーミシンでALL手縫い。
ボタンホールは下のページを参考につけました。

https://www.felissimo.co.jp/couturier/blog/feature/post-9924/

ボタンはマットなシルバーに。
アクセサリー付けなくても華やかになるし、シャツのクールでかっこいい感じを増してくれるかな、と。色が甘いので、形とボタンで辛口要素を足しました。

シャツジャケット、完成です♪

今回、ラベンダー色のセットアップに合わせているのは、こちらのブレス。

アメジストとスモーキークォーツ。
私はこの石の組み合わせを「理想と現実のバランス」と感じます。セッションで使うアメジストにも通じるテーマですね。

アメジストとスモーキークォーツはどちらも水晶です。しかしまとっている色の波動が違います。色の波動が違うとけんかしちゃう石もありますが、水晶同士でベースが似ているけれども色でグラウンディングとスピリチュアルの両取りができる。

だから、「理想と現実のバランス」なのです。

今回、このセットアップ(シャツジャケット+ワンピース)を作るのにかかったお金は大体6500円です。自作かつ手縫いなので、経費は純粋に材料費のみ。

着やせマジックの理由は骨格ナチュラルにあり

私は、昔から「細いね」と言われてきました。

えっ、自慢ですか?

と思われたらすいません。

しかし、実際は細くないです。
下腹ポッコリだし、ふくらはぎは万年産卵直前のシシャモです。

さきほど掲載したこの画像も光で飛ばしてごまかしてるだけで、右腕のたくましさがちょっと出ております。左と右の細さ比べてください。腕に力は入れていないのに、モリッとするとモリッとしちゃう感出てます。腕相撲強い感出てる。元テニス部の右腕。涙

ミカサ・アッカーマンとまでは行きませんが、それなりに筋力があるので実際に体重もあります。一時期は普通に60キロ以上ありました。

そんな私が細いと言われる。
どう考えても洋服マジックです。
服を着たら着ただけ着やせするのです。

これって、骨格ナチュラルあるあるでは。
どうでしょう。骨格ナチュラルの皆様。
着れば着るほど着やせする。これが骨格ナチュラルマジック。

こすぱっしょんゆりえちゃんの、上の動画が典型的。
彼女も骨格ナチュラル。私と同じく学生時代は体育会系部活所属でモリモリ筋肉体型。

なのに、下着姿から服着たとたん、スラッと変身。
これですよ。
これがモデル体型といわれる骨格ナチュラルの着やせマジックですよ!

布をオンすればするほど、スラリと見えるのです。
体のラインを隠せば隠すほど細見えします。
先ほどの画像をもう一度見てください。

モリモリ筋肉ゴツゴツ体型を誤魔化す布の力。
レイヤード最強。
元の体を隠すの最強。笑

逆に、服を脱いだほうが体がきれいに見えるのが骨格ストレートさんだそうです。
骨格ナチュラルの私は着て着て重ねまくって、着やせマジックでごまかしていこうと思います。笑

タイトルとURLをコピーしました