男性性のエンパワメント~エネルギー・チャージには展望台!?

人生:スピリチュアルブログ
写真AC

最近、「内なる男性性と女性性の質が、以前と変わって来たんじゃないかな」と感じることがありました。詳しくは下の記事で書いたとおりです。

自分の内側の男性性と女性性をチェックして、ちょっと気になったのが男性性の元気のなさ。

元から私は女性性のほうが安定していて、男性性のほうがちょっと不安定(やさぐれてる、自己肯定感低め)な感じでした。それがやはり今も継続している感じがありまして。

もちろん、内にあるものは外にも反映されます。
実際に、私は親しい男性に劣等感を持たれる機会があるんですね。
それでマウント取られたり意地悪されることも時にはあります。

「Nozomiといると、自分がいかにつまらない人間かが思い知らされて辛い」
こう言われて恋人に振られることもあるあるです……。

Nozomi
Nozomi

うーん
やはり男性性が弱いなあ
男性性に元気になってもらうには、どうしたらいいかなぁ

そう思い、内なる男性性に「どういうことが好き?どういうことをしたら楽しいって思う?」と問いかけてみました。
すると、「建築が好き」という答えが。

サクラダファミリア 写真AC
建築といったらサクラダファミリア?(発想が貧困……)

建築。
建築……。
普段の私には、積極的に興味のない分野かもしれません。

でも、散歩してても「重要文化財」とか「景観資産」みたいな建物に巡りあったり、その周りをグルグルして眺めたり確かにしてたかも。街中プラプラしてても、「永井邸」とかピタっと目が吸い込まれちゃう。つい、見てしまう。

それって、私の内なる男性が「好き」って思ってたからなのか。
そうか~私って、男性的な部分では、建築物や建造物、好きなんだ。

じゃあ、男性性のために、久々のアーティスト・デートをしてみようじゃないか!

アーティスト・デートとは、「自分とのデート」。自分が純粋にやりたいことをやる(普段はなかなかやらないことをする、やろうと思っててもなかなかやらないことをする)時間です。

私、ずっとやりたかったことを、やりなさい。のワークで一番苦手なのが、実はこのアーティスト・デートでして。
腰が重いというか、「やりたいことのはずなのに、やりたくない病」が発症しちゃうんですね。詳しくは下の記事に書いたとおりです。

ですから、12週間のワークが終わったら、アーティスト・デートはしてませんでした。モーニングページは書いてました。ソロ・ウォーキングはやっています。言われなくてもやります。歩くの大好きなんで。

多分、モーニング・ページやソロ・ウォーキングでは男性性は元気にならなさそう。でも、エネルギーが欠乏している男性性のために、チャージしたい。なので、苦手なアーティスト・デートを男性性のために組んでみました!

男性性が一番喜ぶことをする。
そのために、服装も私の男性性の好みに振り切りました。こんな感じ。

見事にモノトーン。
スタイリッシュ。
こういうのが、私の男性性、好きなんですよねー。

ちなみに、カーディガンもシャツもデニムも全部ユニクロです。

パールネックレスはcrie confortoで買いました。
一目見て「これは骨格ナチュラルにマストバイなやつ!」と買ってしまいました。笑

ブラックな服にフェイクパール。
気分はココ・シャネルです。

ココ・シャネル

フェイクジュエリーを「スタイリッシュなファッション」に格上げしたのは、マドモアゼル・シャネルの功績。僭越ながら「シャネルごっこ」を楽しみます。

そして、行ってきました。
JRタワー展望室 タワー・スリーエイト

ここなら、札幌中の建造物をくまなく眺められます。
もう私(の中の男性性)のテンション爆上がり。
ワクワクが止まりません!

自分でもちょっと不思議でした。
この展望台に来ようなんて、日常を過ごす中では全然思いつかなかったから。なのに、いざ行くとなると、非常に気分が上がったのです!

平日なので、人はあまりいません。空いていて快適。
並ばずすぐに38F(展望台)直通エレベーターに乗れました。

やばい。
楽しい。

目の前に開ける風景が、楽しすぎる!
一度入ったら時間制限はありません。景色見放題。
これで740円て、コスパよすぎ!

夜景が見たくなったら、冬場なら17:00以降に来れば余裕で見れちゃう。バーで一杯カクテル頼んで、それでも合計1300円くらいで楽しめちゃう。
これは、メチャメチャ良い遊び場なのでは!?

西側ビューでは、山々(ニセコ~小樽側です)が一望できます。
コーヒーを片手に私は、ソファに座りました。

目の前のパノラマに吸い込まれるよう。
雲間にはエンジェルズ・ラダー。天使のはしご。
↓こういうやつです。

山のエネルギーって、やっぱり、いい。
そう感じた時に「なあんだ、変わったとは思ったけど、結局根っこは同じか!」と膝を打ちました。結局、私の男性性は山が好きなのです。笑

言葉にするのは難しいのですが、たいへん豊かな時間を過ごしました。
ぼーっと山を眺めて、小一時間。
贅沢です。すごく贅沢な時間です。

いい休日を過ごせました。

男性性の自信のなさ、エネルギー不足は、「変化の時」という理由もあったようです。コロナ禍があって戦争があって、ずいぶんと世の中は変わりました。そして、深いレベルの無意識から流れて来る変化も。

それを受け入れるのに、私の内なる男性は苦労していたようです。
女性はね、受け入れられるんです。変化があっても、柔軟に対応できます。でも、男性は難しい。なかなか変われない。

これは一般論としてもそうですよね。
宮本常一(1907年 – 1981年)の本を見ても、昔(昭和)の人も既にそうだったようで。

例えば、村の男性は「やっぱり先祖代々の土地を守らにゃいかん」と伝統重視(変革軽視)で、女性は「もう農業なんかダメだ。子どもは都会に出たほうがいい」と見切っている、という。笑

(ちなみに宮本常一さんは、私の守護神な日干・壬の人です~♥やはり壬の人って、視野が広くて素敵ですね!)

男性も心ではわかってるんですよ。もう変わらなきゃならないと。
10年前と同じようにやろうとしてはいけないと。
頭ではわかってるけれど、なかなか心がついていかなくて……。

でも、多分、今日のアーティスト・デートで少しは心の整理がついたかな、と思います。新たに踏み出せるかな、と。そんな気がしました。

男性性にエネルギーチャージが必要だな、と思ったらまたこのT38に来て、景色を見てボーっとしようかな。また、自分のエンパワメント・プレースが増えちゃったな♪

そんな、うれしいアーティスト・デートでした。
いや、ほんとT38オススメ。平日だと人も少なくてのんびりできて超快適です。

JRタワー展望室 タワー・スリーエイト公式サイト|JR TOWER Observatory T38
札幌駅直結。札幌の街並を360度楽しめる「JRタワー展望室 タワー・スリーエイト」の公式サイト。料金、アクセス方法、イベント情報はこちらから。
タイトルとURLをコピーしました