ガチ詰めおしゃべり1時間!絶対成功転職ミッション達成条件

お客様の声(体験談)

おしゃべりサービスで算命学+西洋占星術鑑定をご利用くださったH様からのメールをご紹介します!

メルマガ限定おしゃべりサービスで、四柱推命・ホロスコープを見て頂きました。(Nozomi 様のブログのファンです。)

その際、Nozomi 様に転職について相談に乗って頂き、11月末で今の会社を退職→12/1に新会社に転職と、トントン拍子で決まりましたので報告させて頂きます!!

約8年間現在の会社で広報職に就いていましたが、オーバーワークな日常に嫌気が差し、転職を考えていました。ちょうど迷っている時に、Lindenbaumのおしゃべり時間を申し込みさせて頂きました。

そして、とても不思議なのですが、おしゃべり時間の前日に、今勤務している会社(退職予定の会社)の前社長から私にメールで、ウチで働かないかとオファーが入りました。
(前社長は今年の4月に新しく会社を立ち上げています。)

ちょうど良いタイミングで、Nozomi 様に相談することが出来、自分の中での仕事への優先順位がクリアになりました。私は、お給料より、自由な時間が大切なのです。

すぐに、条件を確認しなくては!!と基本ノロノロしてタイミングを逃しかちな私を、『即断!即決!即実行!』のNozomi 様が背中を押して下さいました。

すぐに前社長に連絡を取り、本当に2〜3日後に面談し、色々と条件を確認しました。
業務量が少なく、残業がない割に思ったより条件の良いお給料を提示して下さったので、転職を決断しました。

今の会社からかなり引き止められ、申し訳ない気持ちはありますが、ここで残っても後悔することは確実なので振り切りました。
それに転職失敗したとしても、自分の決断として納得出来ますし、世の中には色々な仕事があるので生きて行かれるだろう、と思っています。

初めてのGoogle Meetな上、Nozomi 様がとても綺麗な方で、緊張してしどろもどろでしたが(言い訳)私に一番必要な助言をして下さってありがとうございました!!

これから大運天中殺に入りますが、あまり考え過ぎずに過ごして、『即断!即決!即実行!』を忘れず、色々挑戦して行きます。

Nozomiより

いや~よかったぁ~!
無事決まったようで、何よりです。

今回、占いももちろん使ったんですけれども、それと合わせて理論で「ガチ詰め」しました。条件の。

「何がしたくて、何がしたくないか」
これを徹底的に洗い出したんですね。
例えば↓こんな感じで。

満足不満
現在の状況・人間関係
・給料
・業務内容
・勤務時間
・通勤時間
・柔軟性

「どこが譲れて、どこが譲れないのか」
「何がしたいのか」
「お金はいくら必要か」
これを洗い出して、フローチャート化していったわけです。

  1. 転職したい
    ・なぜ→忙しすぎるのが一番の問題。給与が減ってもいいからもう少し業務量を減らしたい。
    ・採用したいと誘い→不安:給与面、待遇面が未知数→連絡して条件確認
  2. 転職するとしたら、何を優先するか
    ・給与はどれまでのラインだったら許容範囲か
     →家賃等固定費から必要生活費を割り出し、年収でいくら必要か数字を出す。それ以上提示されたら問題なくOK。それ以下なら交渉
    ・業務量が今までより減るか。減るとしたら勤務時間(残業見込)はどのくらいになるか→連絡して業務の条件を確認
  3. 採用したいと言われた件で条件が合わなかった時→転職活動開始

こんなかんじで、細かく、細かく、詰めて。
「年収500万って言われたら『560万出してくれるなら考えます』って交渉。600万提示ならそこはもう詰めなくていい。あと年収換算か月収かボーナスあるなら何回で何カ月分支給かもちゃんと確認!」みたいな。

「給料が下がってもいい」と言っても、「じゃあどこまで下げてもいいのか」のラインが明確になってないと判断できないですよね?
ですからそこも、固定費から生活レベルで算出して「年収○○万円までなら許容範囲」と最低ラインの数字を明確に出しました。

超理詰め。
数字で判断。
切り分けて、機械的にタスクを処理。

とにかく余計なことは考えない。
感情スイッチはオフ。

以上を徹底するようにお願いしました。
その理由は2つあります。

1つ目は、Hさんが、魚座成分マシマシな人だったから。
2つ目は、大運天中殺が迫っていたから。

1つ目については、「魚座みが表に出すぎるとせっかくの好条件が台無しになりかねない」ことがあります。

今回のお話(うちに来ないかという前社長からの誘い)は「いい話だな」と思ったんです。おしゃべり鑑定申込んだあとに話が来たというのも「導かれてる感」ありますし。

なにより、Hさんがその前社長を嫌っていないというのも好ポイント。経営者を知ってる(そして嫌な印象がない)って、満足な転職ができる確率上がります。

そして、一番大きいポイント。
それは「自分から求人に応募」するのではなく、向こうから「来てくれ」と言われていること。

これ。
これギガンテック大きいポイントですよ。

転職って言ったら普通は「求人に応募」でしょう。もしくはエージェントから連絡。これって、明らかにこっちの立場が低いんですよ。「応募」だから。

でも、「来てくれ」って場合、こっち(転職者)の立場のほうが強いんです!

私ね、独立起業したりベンチャー立ち上げたお客様や経営者の知人、周りにたくさんおります。だから、経営者サイドの気持ちって、すごくわかります。

経営者が、人材採用・育成にどれだけ苦労してるか、よーく知ってます!

本当にね、大変なんですよ。
人一人採用して、教育して、一人前にするのって。
「採用は本当に難しい」ってぼやいてる経営者、何人見てきたことか。

でも前社長はHさんを既に知ってるわけです。「どれだけ能力があって、どんな性格で、どんな勤務態度か」知ってるんです。そんな人に来てもらえたら、採用・育成のコストが一気にゼロ。最高です。

だから、こうやって「来ないか」って言われた場合って、こちら(転職者)の立場はメチャメチャ強いのです。だけど、普通に企業勤めなさってきた方って、そんなのよくわからないでしょう。自分よりも採用側のほうが立場強いって思っちゃうでしょう。就活だって基本はエントリーシートかいて面接して「選ばれる側」だったわけだし。

だから、こんなおいしい話を、魚座成分で台無しにしたくない!!

魚座の皆さん気を悪くしないでくださいね。
魚座にだっていいところたくさん!ありますよ。
でもね、これ、ビジネスの話なのよ。数字の話なの。

魚座強い人って、「全体性の回復(スピリチュアル!)」が大得意なんだけど、それがビジネスシーンで発揮されちゃうと「なんだかよくわかんないけど~なんとなく流されちゃった~」になりかねないの。

そして、ビジネスシーンでそれをやると、大抵、貧乏くじ引かされることになるのよっ!!!

向こうのほうが立場弱いんだから、もう勝間和代並に条件詰めまくって交渉しまくって、後にはペンペン草も生えないくらいにしてやってもいい。そんなところで、魚座みが発揮されると「あ、べつに、それでいいです~♥」でほわ~んで流されちゃうの!

ダメ―!!!
魚座、ダメー!!
魚座、封印!!!(ガッシャン!!)

というわけで、徹底的に数字をつめて「○○以上だったらOK,○○以下だったら受けません」って条件で機械的に判断してください、というお話をしたのです。

2つめの大運天中殺。
H様は大運天中殺が迫っていました。
「天中殺の間は転職しないほうがいい」。これは私の実体験からも学んでいることです。

だから、もう時間がありませんでした。
今回の前社長からの話は、まさに「渡りに船」。
このチャンスを逃して、何回も応募&面接を繰り返して――というのはスケジュール的に正直キツイ。

だから、良い条件をとことん引き出してこの話まとめてしまいましょ!と、お見合いおばさんのように私は考えたのです。

そのために、「求める条件」をキッチリ一つ一つ言語化して、数字を出して、「この条件ならOK、これ飲まないならNG」ラインを明確にしたのでした。

時間の余裕があるなら、「う~ん、じゃあちょっと話聞いてみて~どうか考えてみたらぁ~?」ってノンビリも構えられます。様子見もできます。けれども、今回はそうはいかなかったのです。

とにもかくにも、まとまったようでよかった!
H様が望んでいた「時間に余裕のある」新生活を送られることをお祈りしております♪

あなたの人生の解像度を上げる 算命学・占星術MIX鑑定

算命学や占星術を使った鑑定をご希望の方は、メルマガ読者サービスをご利用ください!

タイトルとURLをコピーしました