猫との前世からの縁~自分のルーツである星に行く

お客様の声(体験談)

岐阜県
M様からの
メール

※一部個人情報に関わる部分を伏せたりぼかしたりしております。ご了承ください。

お世話になっております。2019年の11月頃にリンデンバウムヒーリングを受けさせていただきました、Mです。もう一昨年の話になりますが、最近ようやく文字にしてみようという気持ちになったので、メールをお送りさせていただきます。

当時読ませていただいた記事に触発され、私も臨死体験してみたい!と、そんな理由で初めてリンデンバウムヒーリングを申し込んだと記憶しております。

しかしヒーリング前のカウンセリングで言われたのは、「何に怯えているの?」「エネルギーが散っている」ということ。まずこの怯えを取らなきゃいけないねという話になり、自分のルーツがある星にいけば、繋がってるんだということを思い出せば恐れがなくなる、ということでヒーリングに入っていきました。

飛んでいった星は、豊かな自然と動物たちが沢山いる優しい星でした。インド人の軍団みたいな人達に「踊って楽しんじゃいなよ😄」みたいなことを言われたのも面白かったです。その星の王様にも会いました。(FGOのキャスターのギルガメッシュみたいな見た目で、好き~!ってなりました笑)

そしてヒーリングの最後に、今の飼い猫との縁を思い出せました。エジプトの前世からの繋がりがあったのです。自然と涙が溢れて、嬉しくて、安心したのを覚えています。

セッションを受けた後、エジプトに行ってみよう!と思い、2020年の2月末にツアーの予約をしました。エジプトは小さい頃から憧れがあり、セッションも受けた後でしたので、とても楽しみにしていました。ですが実際はコロナの影響でキャンセルすることになりました。私の直感って間違っていたのかな…と思ったりしましたが、今はそうは思っていません。その場に行かなくても繋がっているじゃないか、という確信が今は感じられるようになりました。

去年1年、松村潔先生のサークルに入ったり、意識の大変革があったのも大きいと思います。Nozomiさんの記事をずっと読んでいて松村先生のことを知ることができました。Nozomiさん、松村先生とのご縁は、感謝してもしきれません。

最近は夢を使って自分の恒星に行ってみたり、創作活動をしたり、占星術の勉強をしたりしています。2020年11月に仕事を辞めてしまいましたが(こんなコロナの状況で辞めるなんて…!と多くの人は思うかもですが笑)、快適すぎて幸せです。なんの不安も感じていません。

そして最近になってヒプノシスマイクにドハマりしてしまいまして、Nozomiさんの過去のヒプマイ記事を読み返して、めちゃくちゃ面白ぇ~!!ってなってました(笑)
私も触発されてnoteに記事を書いたりもしちゃってます。

https://note.com/ca3jedft/n/na72532ee99f3

ヒプマイで占星術を考えるの、超楽しいです。

長々と書いてしまいました。セッション体験というよりは近況報告になってしまい恐縮です。

遅ればせながら、今年もよろしくお願い申し上げます。ブログの記事をいつも楽しみにしております。そしてまたセッションしに札幌に行かせていただきたいと思います。いつもありがとうございます。それでは、失礼いたします。

Nozomiより

リンデンバウムヒーリングは、昨年のコロナウイルスの緊急事態宣言によって取り下げたメニューです。対面限定でやっておりました。臨死体験のことはリピータールームに書いてあります。

結構ガチ方面にスピリチュアルなメニューなので、リピーター推奨メニューでした。なので、あんまり一見さんには推してなかったので「そんなメニューあったのか」くらいの印象の方も多いことでしょう。

逆に、リピータールームではガツガツ推してました。リンデンバウム上級者向けメニューだったんですね。

自分と縁のある星(シリウスとかプレアデスとかアルクトゥルスとか)に飛んでみたり今回の人生で死ぬところを見てみたりと、かなりブッ飛んだセッション内容となっておりました。過去世を体験するとか、ノーマルに感じられるくらい。笑

M様は松村先生のサークルで学ばれたのですね。私を西洋占星術の道に導いてくださった方も松村先生のお弟子さんだったんです。そして私を通じて、M様も松村占星術へと導かれていった――。

人とのつながりって、本当に面白いですね。こうやって教えが伝えられていくのだなあと思うと感慨深いです。ミームというやつですね。

そうそう、松村風に言うなら「別にエジプトに行かなくてもエーテル体領域でエジプト的エネルギーとつながっていれば全く問題はない」って話になりますよね。笑

松村先生の本を読んでいると「必ずしも肉体で経験しなくてもいい(エーテル体で経験すればよいではないか)」って考えが新鮮で、(三次元的時間に縛られ有限な)人生に対して焦る気持ちがふっと抜けていきます。目から鱗がボロボロ落ちますね。意識が拡大するというか。

ヒプノシスマイク Division All Stars「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」Music Video

M様のヒプマイの記事も読ませていただきました。
ヒプマイ、結構キャラ造形が適当(…)なので、こっちでガシガシ12サインにあてはめたい気持ち、メチャクチャわかります。帝統なんて7月7日なの絶対7のゾロ目にしたかっただけでしょ!って感じですし。

そして、12サインにシンボライズしたキャラを通して、各サインの理解を深めていくのも有効だと思います。自分のチャートで惑星のないサインとかハウスとか、どうしてもピンとこなかったりしがち。けれども、全惑星意識に至るには10惑星12サイン全部必要ですからね。

一郎が牡羊座なの、面白いなと思いました。なぜなら、一郎の声優の木村昴さんって火星が牡羊座なんです。仕事で使うのが火星ですから、まさにその牡羊火星カラーをM様は鋭く一郎に感じとったのかもしれませんね。
(木村昴さんのホロスコープチャートについては、ヒップホップと蟹座に解説してあります)

私は「深夜のガールズトーク」から占星術に入った人間なので、「星で遊ぶ」ということが一番シックリきます。実は仕事にするよりシックリきます。笑

なので、やっぱり星では遊ばなきゃね~って思っております。M様も星で楽しく遊んでくださっているようで嬉しいです。星は楽しむもの~って感じですね。でも、気がついたらガチスピになっているという深い学問でもあります。すごいですよね。

このたびは体験談、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました