石とご縁のあった方のご報告 3

お客様の声(体験談)

今回の企画で縁のあった人に共通するテーマとは?

今回の企画でのべ430個くらいのパワーストーンと縁を結び、お届けいたしました。

パワーストーンブレスのお作りの時も思ったのですが、こういう企画をやると「流れ」みたいなものが感じられます。

普段のセッションももちろんそうなんですけど、こういうブレスのお作りっていうのも不思議と同じ時期に「同じテーマの人」が集まってくるんですよ。

今回の企画で大まかに見ると、必要とされていたエネルギーとは↓これ。

グラウンディング

グラウンディング、つまり「地に足をつけること」、現実を地道に積み重ねていくことが大切なテーマの人がすごく多かったな~という印象です。あんまスピ寄りじゃなかった。

「コミュニケーション能力の向上」っていうと、アクアマリンとかブルーレースアゲートとかターコイズとかを持つと良いイメージですよね。上手く自己表現できるっていう。

だけど、今回はそういうコミュ力UP希望の人にイエローカルサイト(アラゴナイト)とか時にはオニキスとか。いわゆるグラウンディング強めの石が来るわけです。

つまり、「しゃべり方が下手」「自己主張が上手くできない」って場合はアクアマリンとかターコイズとかがいいんですけど、「そもそも何を主張したいのかがわからない」「自分に自信が持てないから人とかかわるのが怖い」とかになると、イエローカルサイトとかシトリンとかが必要なわけですよ。

もしくは、人の気を受けすぎることで疲れちゃって(HSPとか)人間関係が億劫なんて場合は「モリオンとかオブシディアンとか持って、まずは自分のエネルギーを守ろうよ」って話になるんですよね。

スピリチュアル好きの人って、ピュアな人が多いのでフワフワしちゃって周りから浮いちゃうというのもあるあるです。そういう人がコミュニケーション能力をつけるには、ジャスパーとかブラッドストーンとかでフワフワ浮いてるエネルギーを腹に降ろすと良いんですよね。だって心は綺麗なわけだからさ。

単純に人間関係を改善する、コミュニケーション能力の向上っていっても、一人一人で状態は違うし問題は違うんです。「トーク力がつけば幸せになれる」ってわけじゃない。そこらへんは一人一人ちゃんとリーディングしていかないとわからないところなんですよね。

あと、ごく稀にですが「石に全部解決してもらおう」って方もいました。「いや、それパワーストーンを持てば何とかなることじゃなくて、まずは自分で改善しなきゃ変わらないでしょう」って。

石はあくまでもサポートにすぎず、主役は自分なんです。
0に何をかけても0。0×10=0だけど、1×10=10だし2×20=20。パワーストーンによってエネルギーを増幅させたいなら、まず自分が0→1になる必要があるんです。

いくら性能の良い虫眼鏡を持ってきたって、何も書いてなかったらただ白い紙が見えるだけなんです。虫眼鏡(パワーストーン)があってもなくても、見えるもの(現実)は変わらない。
まずは、白いキャンバスに自分が描くこと! これが大事なんですね。

「うーん、こりゃちょっと石依存だぞ?」って傾向が見られた方には、上の主旨をご説明しました。素敵なことに、そこで「わかりました」ってご理解いただけた方が多かったのが嬉しかったですね!

そう、根っこは自分。石はあくまでサポート。
このことをしっかりと心にとめておけば、パワーストーンはあなたの頼もしい相棒になってくれます♪

今回、ちょっと予想外に多くのご注文を頂きまして、正直キャパオーバーでした。おいら大半会パワーを侮ってたよ……。大半会、怖い。「大半会はいきすぎると空中分解する」っていわれるだけあるわぁ。

いやね、私、めったに悪夢ってみないんですよ。
その私が「スピードの出過ぎた車に乗っていて事故る」なんてわかりやすい夢を見まして。「自分、もう限界なんだわ」と悟って、その日のうちに友達に「助けて!」とメールしました。

その助っ人・友達の事務処理能力が素晴らしくて!発送作業がモリモリはかどりました。
嗚呼、持つべきものは事務職経験のある友達だわ……。
急なお願いに時間を作ってくれた友に感謝です!

二人で一仕事終えた後に、「maruyama 檀」さんでいただいた日本酒とお料理の味は格別でした……!幸せ~☆

maruyama 檀 (円山公園/日本料理)
★★★☆☆3.56 ■円山公園に位置する〜《自然派ワインに旬を纏わせる季節の和食》 素材の魅力を大切に ■予算(夜):¥10,000~¥14,999

リピータールームでこういう企画をやると「わーい!たのしー☆キャッキャ!」って感じでお客様とのやりとりなんかも含めてお祭り気分でメチャ楽しいのですよ。

今回もそのノリでやろうと思ったら、物量がケタ違いだったので、そうはいきませんでした……。もっとちゃんとメールのやりとりもお一人お一人に合わせて工夫したかったんですけれども、力及びませんでした。

↑見本のような字で丁寧にお手紙も書きたかったのですが、とにかくダダダダッと処理しましたので字が乱れてしまいました。大変申し訳ございませんでした。

やはり、こういう企画はリピータールーム限定が正解ですね……。もしくは、「100個限定」とか、数量限定で先着順にするか。

この失敗を今後に生かしていこうと思います。次にやる機会があるとするならば、受付件数を減らすことで、申込んでくださった方とのやりとりをもっと大切にしたいです。

このたびはご縁を頂き誠にありがとうございました!

1月13日 (水曜日) 14:00(新月)まで下にコメント欄を解放しておきます。
今回で「石とご縁のあった方のご報告」記事はラストです。追加で感想等ありましたら、コメントにてお願いいたします。

コメント

  1. SAYA より:

    Nozomi様

    この度は石とのご縁を結んでくださり、ありがとうございました。
    届いた子達は、
    ・アクアマリン
    ・マンガンカルサイト
    ・ブルーカルサイト
    でした。

    あたたかいもお手紙ありがとうございました。
    読むたびに涙があふれてきます。
    (今も手紙を読んでは泣きながらコメントを書いています)
    他の方は強い石とのご縁があったりするなか、
    今回届く石全部すごいやさしいです。とのことでした。

    名前の前にも「心やさしい〜」と書いてあったので、
    お手紙も石達も優しさの塊が届いた感じです。

    確かにどの子達も触って感触を確かめても
    やさしく寄り添ってくれる感じがします。

    マンガンカルサイトちゃんだと
    体の中をスーッと何かが流れていく感じがします。
    マイナスエネルギーを浄化してくれるとのことなので、
    働いてくれてると思うとありがたいし愛おしくなりますね。

    二日前に「あなたのように優しくなりたい」と言われました。
    やさしくたって人生不器用になるだけって思って生きてきましたけど、
    これからは、優しく強く図太くしたたかに生きていこうと思います。

    今回石企画でご縁があった全ての皆さまに幸福な平和が訪れますように。
    Nozomi様、400超えの石のご縁に沢山のエネルギーをさいて頂き、
    本当にありがとうございました。

    • Nozomi Nozomi より:

      SAYA様

      SAYA様は、心の優しさを世界にアウトプットしていくプロセスにあるのですね。
      とっても素敵なことだと思います!

      チャンドラーの小説の中に「強くなければ生きられない、優しくなければ生きる資格がない」という言葉があります。
      まさしく、「優しく強く図太くしたたかに」ですね!

      コメントありがとうございました!

  2. みさと(福岡県) より:

    Nozomi様

    こんにちは!先日はジャスパーとのご縁を結んでいただき、誠にありがとうございました!
    ご報告がギリギリになってしまい、また、その件でお手数をおかけしてしまい、申し訳ございません。

    届いた後、梱包材から出す前にまず感じたのは、「決して派手だったり目立っていたりするわけではないけれど、確かにそこにいて、すっくと立った柱のように構えているような存在感がある」ということ。
    出してみた後の第一印象も「堅実そう」という感じでした。

    ところが、いざ手紙を拝読していて、「えっ?」と思いまして。
    手紙を一旦脇に置き、すぐにスマホのライトを当てて確認して…「あーこれか~!!」と(笑)

    実は最初、部屋の照明がちょっと暗めだったこともあって、“流れ星”の存在に気付かず…
    でも、気付いた瞬間には美しい蒼にすっかり心惹かれ、どこか懐かしさすら覚えました。

    その時の私には、「先端の濃い緑色になっているほうが宇宙で、そっちに向かって星が還っている」ように見えたんです。
    『グラウンディングだけでなく、スピリチュアルのほうにもエネルギーを広げていける』というのも、
    「なるほど、梱包材から出す前に柱みたいだと感じたのも、天地の両方にエネルギーが広がっているからか。両方に向かっていくのって、私自身が感じているテーマでもあるなぁ…」
    とすんなり納得できました。

    …が。
    まさに「ちょっと気難しいかも」と書いていただいた通り、このジャスパーはそれだけで終わるような子ではありませんでした……

    きっかけは、お正月明けにあった、「気になってたゲームがセールになっていた」「サブのノートPCが欲しくなった」という2つの出来事。
    これがなぜか、いざ買おうかなと言う段階でいつもの何倍も何十倍も悩むわ、躊躇するわ…
    さらには、それで色々と情報を入れているうちに気付けば2、3時間経ってしまい、それでも決めきれないことに罪悪感すら覚えるわ…
    万単位のノートPCならまだしも、セールで2000円ちょっとになっているDLゲームに対してすら、そんな状態になってしまっていたんです。

    結局はどちらも購入に踏み切ったわけですが、その時の私は、
    「もういい!そこらへんの情報とか誰かのレビューとかもう知らん!自分で実際に買って使った感想が私にとっての真実じゃい!!」
    と一周回ってヤケクソ気味で…w
    落ち着いた後に振り返れば、
    「なぜあの時あんなに悩んだり躊躇したりして、最後にもあんな大げさな決め方をしたんだろう?」
    と自分でも不思議に思うくらいです。

    ただ、今思うと、あれはむしろ「地上のエネルギーや情報に振り回されず、バランスを保って直感に従うことの大切さ」を改めて教えてくれていたのだろうと考えています。
    と、同時に、『グラウンディングと直感に従うことを同時にサポートする』というこのジャスパーの特徴を思い出して、すとんと腑に落ちました。
    ああそうか、最初にパッと“流れ星”を見た時に「宇宙に向かって星が還っている」と感じたのは、「今は直感に素直に従ったほうがいい」というサインだったのか……と。

    しかもこれでもまだ終わらず、思い当たった節がもう1つありまして。

    実は申し込み時、備考欄に希望を書くかどうかを迷っていたところ、上(ガイド・ハイヤーセルフ)の面々から、
    「むしろ、『おまかせすることで、自分でも気付いていない“必要なところ”に対応する石と縁を結んでもらえる』からいいんじゃないの?君はすでに、自分に必要だと分かっているものは自分で選べるようになってるし、君自身もおまかせしたほうが面白そうだと思ってるんでしょ?」(※要約)
    と、言われたのですが…

    「君はすでに、自分に必要だと分かっているものは自分で選べるようになってる」
    …あれ、もしかしてこれ、盛大なフラグを立てられていたのでは?
    そして私は、その思惑通りに見事にフラグを回収してしまったのでは…?

    ここまで気付いてしまうと、もはや「いやぁ見事見事、天晴じゃ」という感想しか出てきませんでした(笑)
    このジャスパーも含め、上の面々は「人生には驚きが必要」という私の性質をよ~く分かってくれているようです…ww

    今もまだ、“流れ星”は宇宙に還っているように感じますが、逆にグラウンディングを重視したほうが良いタイミングが来たら、「濃い緑色をした地上に向かって星が流れている」ように見えるのかもしれません。
    それから、“流れ星”を見つけた際、少しだけピンク色が入っている部分も同時に発見して、よりテンションが上がったのですが、「もしかして、グラウンディングとスピリチュアルだけじゃなく、男性性と女性性のバランスを取ることもサポートしてくれているのかも…?」と現在進行形で思ったりもしています。
    確かに気難しいところはあるようですが、まだまだ未知なる部分も多そうな、とても個性的で面白い子ですね!

    この度はたくさんの方が申し込まれて、とてもお忙しい年末を過ごされたと存じます。
    そうしたなか、懇切にご対応いただき、誠にありがとうございました。
    Nozomiさんが真摯にお客様や石たちと向き合っていたように、私もうちにやって来てくれたこの子と向き合っていこうと思います。

    長文、大変失礼致しました。
    特にここ数日は福岡ですら寒さが厳しいので、札幌はもっと厳しいことになっているかと思いますが、体調にはくれぐれもお気を付けくださいませ!

    • Nozomi Nozomi より:

      みさと(福岡県)様

      福岡も寒いんですか!
      やっぱり日本全国どころか世界でミニ氷河期なのかもしれませんね。
      あったかいお風呂に入ってお布団の中に湯たんぽ入れてぬくぬくしたいものです~。

      石に対して真摯な気持ち、伝わったようでとてもうれしいです!
      どうそ仲良くしてあげてくださいね♪

      コメントありがとうございました!

  3. AQUOS より:

    Nozomi様

    コメント失礼致します。
    私のところにはアゲートとヒマラヤ水晶が来てくださいました。
    素敵なご縁とお手紙、感謝致します。手紙を頂くことなど小学生以来のことでとても嬉しく思います。

    頂いたお手紙には「怒りをポジティブに使うこと」「浄化し邪気のない子どもようになること」といった内容が書かれておりました。正直、私も頂いたメッセージを素直に受け取ることが難しかったです。本当に人には指摘されたくない内容でしたから。
    特に女性性の部分が拒んでいるようでした。「子どものような自分にかえったら、また繰り返してしまう!社会に適合出来ないクズに戻るじゃない!」と…でも「今の私は子どもの頃と比べ、なんて弱く醜い人間になってしまったのだろう…昔の私の方が強かで頭もいい……昔の自分に戻りたい」という気持ちもあるんですよね。そして変わり果ててしまった苦しみと怒りを子ども時代の自分と男性性にぶつけ、自分も傷つくという負のスパイラル……愛のない世界…

    「自分のアイデアを形にして表現したい」という悩みに対して浄化に優れたヒマラヤ水晶が選ばれるなど思いもしませんでした。レッドジャスパーとのご縁を頂いた方が多い印象でしたので、私の元にもジャスパーが来ると勝手に考えておりました。(ただ、ジャスパー〈多分カンババジャスパーという子〉はすでに手元にあるので必要ないと判断されたのかも)

    ご縁を頂いたアゲートとヒマラヤ水晶で瞑想もしてみたのですが、「ほらほら、笑えー!」といいながらハートをコチョコチョくすぐられているようで、くすぐったかったです。強制的に笑顔にさせられているような感覚でした。明るくて茶目っ気のある子という印象でした。

    コメント欄が解放されていたので恐れながらご縁を頂いた石たちへの感想をコメントさせて頂きました。皆様のご感想とNozomi様の返信も大変興味深く拝見させて頂いております。長文を書いたのは久しぶりです。他者に自分の思いを伝えることは実に難しく大変ですね。Nozomi様も430名の方にメッセージをお届けする作業はさぞ大変だったかと思います。Nozomi様のおかげで大変に面白い体験ができました。この度は誠にありがとうございました。

    • Nozomi Nozomi より:

      AQUOS様

      インナーチャイルドワークをするために、まず基礎として必要になるのが受容性となります。
      ある程度受容性の発達した人じゃないと、インナーチャイルドを「ちゃんとしなさい!わがまま言わないの!それじゃ社会では通用しないよ!」など、説教してしまうからです。

      それでは、自分の内なる子ども、そして内なる子どもが持つみずみずしさ、感性、生命力が抑圧されたままで輝けません。

      子どもというのは大人から見ると欠点だらけです。
      「このクソガキが!!」と罵倒したくなるようなところを、どんな子でも必ず持っています。

      でも、インナーチャイルドを癒すには、まずは全受容から始まります。
      クソガキ成分(社会不適応性)も、まずは受け入れる必要があります。
      そうして、インナーチャイルドが癒されていって、リラックスできるようになってきて初めて「ねえ、周りの人に優しくするには、そういうのはちょっとやめようね」ということができます。

      まずは受容してください。恐れず。
      受け入れがたいことを受け入れてください。

      そもそもが女性性が拒絶しているという時点でおかしいのです。受容は女性性の仕事です。社会への適応は父性(男性性)の仕事です。
      エネルギーのねじれがあるのかもしれません。
      自分の女性性も受容してください。女性性は柔らかくてこそ本質です。

      コメントありがとうございました!

  4. 999tetu より:

    Nozomi様
    お世話になっております。
    ギリギりの応募だったにもかかわらず対応していただきありがとうございました。
    (そしてお礼と感想も期限ギリギリで申し訳ないです;)

    頂いた石は『水石かな!?』と思うくらい渋い灰色に微かに白丸模様があるジャスパーで
    『大人がどう成熟していくべきかを教えてくれる』とありました。
    不惑の年を幾つか過ぎているというのに全然大人になってないんだな〜、
    と恥じ入る思いです;

    石をパワーストーンとしてお迎えしたのが初めてなので浄化とかよく知らなかったのですが、
    さざれベッドがおすすめとの事なので、家にあるラブラドライトのさざれと白蝶貝のお皿で
    試してみたいと思います。
    月光浴が好きな子なら長石とも相性が良さそうですし。

    このたびは石とのご縁をありがとうございました。
    ちなみに『伝え方が9割』は読んだことがあるのですが、上手く活用しきれてないです。
    やっぱり何事も訓練しなきゃ、ですね;

    • Nozomi Nozomi より:

      999tetu様

      「何事も訓練しなきゃ、ですね;」

      ですですっ!
      現実の生活の中で日々訓練を行い、試行錯誤し、積み重ねることが大切です。

      じゃなければ、せっかくの素晴らしい読書という体験(努力・時間)が無駄になってしまいます。もったいなーい!!

      できれば、これからは時間をかけないで、ぎりぎりにならないで
      「即断!即決!即実行!!」を心がけてみてください。

      今の時代はスピードが命です!!
      じっくりゆったりほっこりだと、令和では乗り遅れます。いかんせん陽の時代なので。

      直感に従えば、「即断!即決!即実行!!」は可能になります。
      つまり、パッパパッパと動けるかどうか、考えこまずに悩まず動けるかということは、「自分の直感をどれだけ信じられているのか」ということのバロメーターになるんですね。
      なので、人生が良いほうへとガラッと変わります!!

      コメントありがとうございました!

  5. みか(愛媛県 T) より:

    Nozomi様

    イエローカルセドニーを受け取った者です。
    報告掲載ありがとうございました!

    年末に受け取った後、職場で宝石柄の袋に入れて
    大切に持ち歩くようにしています。

    その後、医療現場特有の忙しさはあったものの
    職員の方々との衝突は穏やかになり、
    助けられています。

    年明けからは私の伝え方の悪さで
    意図しないことで苦手な職場の先輩からご指摘されてしまい;
    (色んな方にハッキリ申される人で
    幼い頃の自分に似ているかもしれません;)

    その場では感情的にならないように気を付けましたが、
    帰宅後しんどく感じてしまい、涙が止まらない日がありました。
    自分の内面とも向き合わないとも痛感しています。

    伝え方9割の記事も拝見させて頂き、
    痛い所だと胸にグサッと刺さりました。
    以前から気になっている書籍が幾つかあるので
    早速手に取り、自分の為に色々やってあげたいです。

    貴重な機会を与えて下さりありがとうございました!

    • Nozomi Nozomi より:

      みか(愛媛県 T)様

      コメントありがとうございます!

      イエローカルセドニーちゃん、袋に入れてもらって大切にしてもらってて、とっても嬉しいです。
      やっぱり、石って想いが伝わりますから、みか様の相手を大切に思いやる気持ち、喜んでると思いますよ。

      イエローカルセドニーは周囲との調和を図ってくれます。
      カルセドニー自体、どんな色味でもそういう特徴があります。
      そこにイエローだと、自分がブレないことと他者と意見が違うときもそこに調和を見出すという、難しいバランスをとることを助けてくれます。

      刺さったり痛かったりしたところは、やはり向き合う必要があるところ、ある意味でシャドウなのだと思います。
      そうして、成長していける糸口が見えているというのはチャンスでもありますね。

      こちらこそご縁を頂き有難うございました!

  6. Y.T より:

    Nozomi様

    こんばんは、ブラットストーンとご縁を頂いた佐賀県の者です。
    その節は大変お世話になりました。

    今回ご縁を頂いて以来、新しい物事に挑戦したい(そのために勇気を出したい)という当初の目標以外にも様々な機会に恵まれ「この子達が近くで応援してくれてるんだ!」と、とても温かな気持ちになります。

    中でも一番嬉しかったのが、最近自分なりにグラウンディングの感覚を掴めつつある事です。
    「腹に落ちる」という言葉がありますが、本当にそんな感じなんですね!

    例えば今ある試験に挑戦していますが、勉強中に腹に落ちる感覚を得られた時は思考も視界もハッキリしているので、苦手分野への対処法が浮かびやすく「不安でもあと一歩頑張ればできるかも」と以前よりずっと落ち着いて対処できる気がします。

    お手紙にもあった「勇気」や「グラウンディング」は私にとって長年の課題なので、今回自分の手で立ち向かう糸口が掴めたことを本当に嬉しく思います。重ね重ね、ありがとうございました。

    ここで油断せず、最後まできちんとやり抜けるよう精進します。

    • Nozomi Nozomi より:

      Y.T様

      南国九州でも今年の冬の寒さはかなりのものでしょうか。
      北海道は割と普通に死んでおります。朝起きるたびに水道が凍ってないかヒヤヒヤしますね。

      ブラッドストーンで勇気。
      まさに「パワーストーンの効能」で調べた時に出てくるような現象ですね!

      現実にコミットすると、実は悩んでいたことがそれほど大変じゃないことだったり、動けばあっさり解決しちゃったりします。
      「今までなんだったんだ?」って狐につままれたみたいな気分になります。
      勇気を出して行動するって、素晴らしいフィードバックをもたらしてくれるんですよね。いくつになっても冒険すると魂はキラキラします!

      Keep on goingですね!
      継続は力なり、これって、三次元だと実に大切な視点です。Y.T様はそのことに気づいていらっしゃるのですから、これからも大きな成果を実感されるのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました