経営者(リーダー)という孤独 そしてそこにある魂の学び

ビジネス:スピリチュアルブログ
写真AC

最近また、私の大好き♡な桜井野の花ちゃんの動画を見ていたのですが――

アポなしで女社長の家に突撃訪問したら酔っ払いの別人が…

あああ、刺さるーっ!!!
これ、経営者や何らかの組織のリーダーに、刺さるーっ!!!
「わかるわかるわかるっ!」って首縦にブンブンしたくなるやつ!!!!

いや、だよね!
わかった!野の花、飲め!!(誰だよお前)

端的に説明しますと、桜井野の花ちゃんはキャバクラの経営者で、お店でトラブルがあったそうなんです。それでこーってりキャスト(部下)に説教したと。
いや、あるあるですよねー。

で、多分これね、女の子側がやる気なかったり悪かったりしたんだと思うんですよ。
なぜなら、野の花ちゃんは「やる気のある人」がミスしたときはこういった荒れ方しないから。

【大事故】女社長に初のドッキリを仕掛けたら神対応されました。

くわしくは↑の動画を見てほしいんですけど、トラブルがあった時にマネージャーに対してブチ切れてないんですよ。

正確には内心メッチャ切れてるけど、この人は頑張ってるからここで怒っても仕方ない(怒ったところで時間の無駄)、何とか解決策を考えようって切り替えてるんですね。
(野の花ちゃんのこういうとこ、超好きー♥有能すぎやろ~♥♥)

でも、今回はグデグデに酔っちゃうまでキレてやりきれないわけです。ヤリキレナイ川です。えっ、ちょっと黙れ?

変わった川の名前が切なすぎてツッコミどころ満載ww
↑北海道名物ヤリキレナイ川

あのーヤリキレナイ川のあたりって由仁って町なんですけど、あそこらへんの野菜直売所まじヤバイっすよ。美味しいし安いし、まじヤバイっすよ。白菜がズッシリ一玉で100円よ。直売所に売ってる山菜って、香りが違うのよ。フキとか別物よ!? 味が濃い!!!
夏場ドライブするときは絶対チェックよ。

……話がずれたわね。

あのー、ですから、多分ここまで野の花ちゃんがキレてるということは、トラブルの規模も大きかったのかもしれないけれども、部下のやる気のなさ、仕事の姿勢に対してもブチ切れちゃったんじゃないかなと推測するのであります。

ちょっとジャンルは違いますけど、投資の話、ファンドマネージャーにも通じます。

【質問攻め】元銭がなくてもできる?「投資家の心得」とは【ノウハウと経験】

動画4:15~
投資で0円になろうがマイナスになろうが次があるんですよ(中略)
知見をもって相場に向かい合ってこれがいいと思ってファンドを運用してもあかんかったら結果を受けとめて報告をして
「これだけ金出してやるから また次がんばれや」ってなることもある
(中略)
ちゃんとがんばってこういう形で儲けますよって説明して納得してもらったところで攻めてってダメでしたってなったら次があるんですよ

そう、相手に理念があって情熱があって努力もしてて、その上でダメだったら、上司ってのは対外的にわだかまりなく頭下げられるんですよ。自分の責任です申し訳ございません、って。

「仕方ない」って受け入れられるのです。
ここまでやってくれたんだから、まあ、自分は大人しく腹切っとくか、みたいな。

でも、やる気が無くてだらしない社員に「それはないでしょ」ってミスされちゃったら――
まあ、飲むしかないよな!
飲め、野々花!!!のまのまイェイ!(ここだけ平成)

のまのまイェイ

でもさ、こういうことって、リーダーやってたら絶対あるんですよ。10年やってたら100%あるんですよ。もうあるある過ぎるんですよ。上の動画見た経営者や上司、みんな共感してるっすよ。

でも、そうなった時に、基本、一人で耐えないといかんのです。
野の花ちゃんだって、マネージャーが来なければ一人でつぶれて寝てたわけでしょ。

リーダーって、本当に孤独なんですよね。
上に行けば行くほど、気持ちを分かち合える人、吐きだせる人がいなくなっていく。

↑最近リピータールーム用に撮った画像

私ね、一匹狼だと思われてるでしょうし、まあ実際そうなんですけれども、実は20代の頃は超集団行動してたんですよ。いやだって普通にお勤めだったし。

しかも何がアレって、社宅に住んでたもんだから周り全員知り合いです。そんで仲良かったもんですから、仕事終わったら大抵誰かんちに行ってる感じだったんですよね。誰かんちに行けば、また誰かもいるみたいな感じ。年2~3回は駐車場でバーベキューやってたし。

同僚だけじゃなくて上司も社宅に電気ついてるの見たら「お~い、Nozomi、これから飲み行くぞー!」って呼びにくるわけでw そんで上司の金でしこたまワイン飲んで帰って起きたら全裸だったりしましたね。暑くて脱いだらしい。

そんな感じでかなり密に人付き合いしてたんです。
それがこの仕事に入って、超一人ですよ。
超孤独っすよ。

もうね、一人すぎて、ちょっと、びっくりした。
先にフリーランスで働いてた友達に「なんか、一人でいすぎて、すごいなんでも一人なんだって驚いてる」って語彙力ないメール送っちゃうくらい。

決定権のある地位にいるって、孤独なんだと深く染み入ったんですよね。
しかも同じ立場の人、そうそうおらんから愚痴れんし。
もう上の人(ガイド)に聞いてもらうしかねえよみたいな。

やっぱ、リーダーって大変だなって思います。
もちろん、そういう道にいるからこそそういう使命を果たさねばならぬので、その孤独を知って歩んでいくということも必要です。

私、ダブル天将星なんですよ。
リーダーの星です。
そう、I’m the リーダーで俺は一郎ですよ。

だから、人に指図されるの超嫌いなんで、「決定権がある孤独」はむしろ自分に合っているとも思っております。

年齢を重ねてきたせいか、お客様も地位のある方というか、経営者にしろ管理職にしろ何らかのリーダー、要職につく方が増えてきたんですね。まあ、この仕事はじめた頃からのお客様だったら15年のお付き合いですからね。15年も経ったら、そりゃ出世もなさいますわよね。

これも私の天将星が引き寄せているのでしょうか。
リーダーの星がリーダーと共鳴する。
面白いですね。

険しい道ではあるし、孤独ではありますけれども、ヤリキレナイ川に行きたくなることも多分あるでしょうけれど(え、無い?)、やはり、その道は尊いものだと孤独に歩む私は思います。

分かち合える相手が少ないからこそ、自分の内面を深く掘り下げていくことができるのです。
リーダーの学びというのは、そういうものです。

タイトルとURLをコピーしました