ぼくは友達ができない【寅卯天中殺】

四柱推命/算命学
写真AC

リンデンバウムのカウンセリングセッションでは時折「友達ができない」という相談を受けることがあります。

それ、寅卯天中殺の私が引き寄せてるのか―!!!

自分の天中殺の種類を知りたい方は、TEN-SEN 天占の「簡易プロ算命」で調べてください。

「友達ができない」ということに関して、以下のように言えます。

  • 寅卯天中殺以外の人:自分の星を使えば友達はできるので、まず自分の星を使って(燃焼させて)良い面を引き出してください!
  • 寅卯天中殺の人:うんわかる。友達できないよね。

ひ、ひどっ!
ひどすぎっ!
アンタ寅卯天中殺に親でも殺されたの!?

って言いぐさですね。しかし、そもそも私自身が寅卯天中殺なんです。その私だから「うんわかる」と実感をもって言えるわけでありまして。

寅卯天中殺の人に魅力がないとかディスってるわけではないのです。「そういう性質」なんです。
つまり、寅卯天中殺の人って「友達ができにくい星周り」なのでございます。

友達というのが人生の課題に入ってない寅卯天中殺

寅卯天中殺というのは、東が欠けている天中殺です。つまり、算命学的に「東」を象徴するものが「何だかよくわかんないけど上手くいかない」のです。

その東を示す事柄は「母、兄弟、友達、仕事、恋愛」などなど。
寅卯天中殺の人は、なぜかこういう事柄について上手くいかないのです。もしくは、上手く行っていたら自分の運気が上がらなくなるのです。

例えば、母親や兄弟と仲良しだったり、友達がたくさんいたり、仕事の目標を立ててバリバリ達成してたり(営業職的な)すると、寅卯天中殺の人は「なんだかよくわかんないけど人生パッとしないな…」「なんか、ちがう。これじゃあ満たされない…」という感じになります。

お母さんと仲良いのはいいことでしょうし、友達がたくさんいたり恋愛が上手くいくのは普通ならば良いことですよね。でも、寅卯天中殺の人にとってそういう状態は「自分の自然な姿」ではないのです。

【結論】
寅卯天中殺の人は
友達がいないほうが人生開けるから
友達いなくていんじゃね?

うん、キレイにまとまりましたね!
友達いなくていいじゃん!イエーイ!終わり!!!

寅卯天中殺が友達を作る方法

――うーんと、それじゃ困りますよね。
多分友達欲しいんですものね。

ウチのブログを結構お読みになられる方は、こう思ったかもしれません。

そもそもNozomiさん友達いるじゃないですか!
寅卯天中殺だと友達ができないとか嘘でしょっ!!

そうなんですよね、私、寅卯天中殺なんですけど、友達はいます。
でも「寅卯天中殺は友達関係がぎくしゃくしやすい」って言われたら「メッチャわっかるー!!」とも思うんです。

なぜなら、私は「大人数でワイワイと集まる」という付き合いが苦手だからです。例えば人数の多い飲み会にいったとしても、はじめはそこそこ色んな人と話したとしても、結局1時間後には2~3人の少数で会場の隅っこで語る組に入ってます。

5人の友達グループでいたとしても、基本いつも一緒にいる人は決まっていて、その人がいない時はなんだか居場所がないような気分になります。そう、基本私は「ニコイチ」、マンツーでの付きあいじゃないとなかなかシックリこないんです。

つまり、私は友達付き合いにおいて「東」してないんです。「西」的な付き合い方をしているのです。東は友達ですが、西はパートナーとか補佐役。西のエネルギーを使って友達付き合いをしているのです。

マンツーじゃないと上手くいかない。たとえばAちゃんとBちゃんという仲の良い友達がいたとして、AちゃんとBちゃん同士も仲が良い。でも、3人で遊びに行かないんです。Aちゃんと2人か、Bちゃんと2人かでしか行かない。

そして、マンツーじゃないと上手くいかないので、友達の恋人やパートナーとも微妙な距離ができます。そして距離があったほうが上手くいきます。「知り合いなんだから一緒に飲みに行こうよ」みたいなことになると、あんまり良い空気は流れない。気が合うタイプの人ですら、なんかギクシャクする。3人だと「東」だから。

だから、寅卯天中殺が「友達が欲しい」という場合は、多人数の中でワイワイ付き合うより、ニコイチで一人の人とまるでパートナーのように狭く深くお付き合いをすると「西」になるので関係は作れます。

銀河英雄伝説のラインハルトとキルヒアイスみたいな関係。普通の友達とは言い難いです。

フジリュー版銀英伝のキルヒアイス(青年時)は、実に大腿四頭筋が美しいです。本当にあの大腿四頭筋は素晴らしい。正面から見ても横から見ても大変素晴らしい。ラインハルトとの筋肉量の対比もまた素晴らしい。

ぜひとも皆さんご一読いただきキルヒアイスの筋肉を眺めていただければ全世界に平和が訪れます(スピリチュアルみ極まる大予言)。

そして、この二人の関係が実に寅卯天中殺的(結局東は欠ける)であることは見事なオチになっています。
皇帝・ラインハルトに、友達なんかできない。でも、オーベルシュタインやヒルダのような補佐官やパートナーなら縁ができる。
キルヒアイスとは幼少期の「友達」からはじまったから、結局ラインハルトは彼を失う結末になったのかもしれません。

さて、寅卯天中殺の私がニコイチになるとこんな感じになります。

お前ら本当にいつも一緒にいるよな
夫婦みたい

Nozomi
Nozomi

実はもう籍入れてんだよねー(嘘)
愛し合ってるからさー

まあ大体付きあってるからね(適当)

なんだか女性声優の百合営業のようです。タイが曲がっていてよ。

Nozomi
Nozomi

ウチらさー
まじで彼氏よか会ってるよね

間違いないね
彼氏よりもお互いのこと知ってるわ

こんなかんじでパートナー的に付き合うと、友達づきあいもできます。3人以上は鬼門です。たくさん友達が欲しい場合は、「2人での付き合い」×「人数分」するのです。

ぼくは恋愛ができない→寅卯天中殺あるある

ちなみに、友達と同じく東のエネルギーにカテゴライズされるのが恋愛。
寅卯天中殺の人は、恋愛も上手くできませーん!イエーイ!!

特に、↓こんなシチュエーションは無縁です。

ずっと友達として仲良くしてたけど、気がついたらかけがえのない人になってて、いつのまにか互いに恋に落ちてたんです…♥

無縁です。
来世に期待しましょう。すなわち今世ではあきらめろ。

なので、寅卯天中殺が「恋愛の延長線上に結婚がある」とか恋愛ドラマみたいなことを思ってると闇に突き落とされます。ちなみに申酉天中殺も理由は違いますが「恋愛の延長線上に結婚がないタイプ」です。

寅卯天中殺は東が欠けているので恋愛というものが上手く消化できないのです。なぜかうまくいかないのです。コミュ力がどうとかじゃない。純粋に不得手。

でも、寅卯天中殺は東が欠けてるぶん西に力を注ぎます。つまり「恋愛はできないけど結婚生活は安定する人」なんです。なので、お見合いとか婚活とかで「結婚すること前提」で付き合って結婚すれば、あとは結婚生活自体は結構上手くやっていけます。

寅卯天中殺の人は、逃げ恥みたいな「契約結婚」が上手くいくタイプなんですね。恋愛から結婚しようとすると、恋愛にこぎつけるまでが大変です。寅卯天中殺の人で結婚したい人は、お見合いか婚活がおすすめです。

あと、世間にはびこる「好きな人と恋に落ちて付き合ってそれから結婚♪」という固定観念を内面化してしまってる場合、寅卯天中殺にとっては毒になりかねません。寅卯天中殺の人生には往々にしてロマンスの神様なんかいません。(したがって「土曜日遊園地一年経ったらハネムーン」的なものを期待してはいけない)

広瀬香美 / ロマンスの神様

寅卯天中殺が結婚したい場合は、自分にとっての結婚の概念を組み立て直してください。

寅卯天中殺の人で結婚願望のある方は、内田樹さんの困難な結婚をお読みください。「結婚はなぜ必要か。相手にどういう資質を求めるべきか」を実に寅卯天中殺向き(つまり恋やロマンス方面は抜きで)に説明してくれます。

そう、災害のときに自分(や家族)を守れる男、まじそれなー!!
海外旅行に行ったとき、起こるアクシデントに上手く対処できる男!まじそれなー!!!

寅卯天中殺って、東が欠けてるから、スタートが欠けてるのです。ゆえに何かしたい(何かを現実の形にしたい)と思った時に、「じゃあ具体的に目標を立てて半年計画で」とか言い出すとダメ。「え、じゃあ、どうしたらいいんだろう…」って途方に暮れて終わる可能性が大きいのです。未来のビジョン(東)を描くのが下手。

寅卯の場合、東はないけど西はある。だから、「西」ありきで動くしかない。つまり「結果」ありきで動くのです。細かい目標や道程はすっとばして、とにかく「自分はこうしたいんだー!」を表明する。

そして後は天にゆだねる!
執着しないでゆだねる!!
(執着しちゃったらダメです)

よく自己啓発本に「お金が欲しいなら、まず今の自分が既にお金持ちになっていると思って行動してみなさい」って書かれているでしょう。アレをやるんです。

【画像】コミック版 神との対話
【画像】コミック版 神との対話

そうすれば、結果的に「自分はこうしたい」と求めていたものがいつの間にか手に入っていたりするのです。「目標を立てねば到達できない」は寅卯天中殺にとってはあんまりあてにできない考えです。

立場が人を作ると言いますが、寅卯天中殺の人はまさにそう言えます。形(西)から入ったほうが良いのです。形から入って実力は伴わない焦りや苦しさがあったとしても、なんとかハッタリかまして形を保ち続けていると、そのうち本物になって現実に定着します。

「自分は○○していて当たり前なんだ」と考える(西のエネルギーを使う)ことで「結果」を引き出せるのです。でも東が欠けているので、周りからすると「なんでそうなるの?」とちょっと不思議な感じにはなります。天中殺の関わるものは不自然になるからです。

ぼくは結婚ができない→申酉天中殺あるある

先ほど「申酉天中殺も理由は違いますが『恋愛の延長線上に結婚がないタイプ』」と書きました。ついでにこのことも対として面白いと思うので書いておきます。寅卯天中殺と申酉天中殺がちょうど補い合う関係なのです。

寅卯天中殺は恋愛ができないけど結婚できる人。
申酉天中殺は恋愛はできるけど結婚できない人。
ずいぶん雑ですけど、こういう分類になります。

寅卯は結婚したいなら恋愛抜きでやったほうがいいし、申酉も結婚したいなら恋愛抜きでやったほうがいい。

つまり、寅卯天中殺は恋愛できないのでお見合いや婚活や逃げ恥婚のように「恋愛をすっ飛ばす結婚」がよく、申酉天中殺は恋愛関係が結婚へと結びつきにくいので「恋愛にはならない友達婚」が良いのです。

申酉天中殺の人は寅卯天中殺と補い合いますから、実は私、よく縁があります。仲の良い友達とか縁のある男性とか、申酉天中殺だったりします。だから、申酉天中殺あるある、現実の場面で目撃します。

とある知人の申酉天中殺の男性は、若くして職場結婚しました。が、こともあろうに同じ職場の上司と奥さんが不倫して数年で離婚。「男で命式内に司禄星(正財)があるから結婚運自体はあるんだけど、やっぱり西(家庭)が欠けるんだなぁ~」と思いました。

私と日干同士が納音の関係になる日干支・丙子(つまり申酉天中殺)の友達は、イケメンでモテでちょっとチャライ見た目にもかかわらず、落ち着いた真面目な女子と付き合っておりました。堅実なお付き合いを重ねていましたので「結婚するのかな?」と思ったけど、これも別れてしまいました。

私も申酉天中殺の男性とお付き合いしてて婚約して家に挨拶に行って、その段階からいきなり婚約破棄されましたー!イエェーーーイ!!!

Helen Merrill – Everything Happens To Me

申酉天中殺の人って、恋愛はできるんですよ。つまり、恋に落ちて恋愛関係に発展するまでは上手なんです。ツルツルスルスルスル~っていつの間にかくっついちゃう。

だけど、そこに「結婚」の文字が入ってくると、見事に関係が壊れるんですよね。だから、変な話ですけれども、不倫だと変に安定して長続きできるんですよ。いくら関係を深めても「配偶者(西)」にならないから。西が欠落しているのが申酉天中殺です。

申酉天中殺で穏やかな結婚生活を望む人は、「好きな人と結婚しない」ことです。ビビビッ!と強烈に惹かれあって激しい恋心を抱き、深く愛し合った相手とは結ばれようとしないことです。

そうじゃなくて、たくさんいる友達の中で気心知れた「この人とだったら生活できるかな~」という人と恋愛感情抜きで結婚しましょう。

能町みね子さんはゲイ男性と恋愛・セックス抜きの結婚生活を送っていますが、実に「素晴らしい申酉天中殺のお手本」という感じです。能町さんの命式については少しずつ見えない世界を見える形に~癸の人に書いています。

現実に結婚していても、実質パートナーがいない関係

ちなみに、日本人なら誰でも知っているビッグカップルで、二人とも申酉天中殺のご夫婦がいます。内閣総理大臣・安倍晋三、昭恵ご夫妻です。

なるほど人でいらっしゃる。「私」を生きる (Amazon)

この二人を見て「なんで結婚したんだろう?」「なんで離婚しないんだろう?」と疑問に思った方は多いことでしょう。特に昨今の昭恵夫人の行動は政治家の妻としては少々個性的すぎるきらいがあります。

岸信介・元首相の娘にして安倍晋太郎・元外務大臣の妻――ザ・政界の女、選挙上手な安倍洋子さん(晋三氏のご母堂)が、奔放な嫁に三下り半を突きつけないのが不思議なくらいです。

しかしながら、当人同士としてはこの一風変わった夫婦関係は心地よいものだと考えられます。申酉天中殺は「配偶者の欠け」を示しますので、安倍首相夫妻はお互いに現実的には結婚していても精神的にはパートナーが欠けている状態です。

二人にとっては「いてもいないと同じ」それが自然な関係なのです。世間的にはなぜ一緒にいるのか不思議に思うかもしれませんが。

個性派アッキーがやらかすたびに「なぜ昭恵さんと結婚したんだ」と批判がでますが、安倍首相は昭恵さんと結婚しなかったとしても、典型的な政治家の妻になれるような古風な女性とは縁がない人のように見えます。

昭恵さんにとって、晋三さんは多分「男として惚れぬいた相手」ではないのでしょう。そして晋三さんにとって昭恵さんも「女として惚れている相手」ではないでしょう。だけど、お互いに一緒にいてラク。気心しれててラク。

国民感情としてはいささか複雑なものがありますが、申酉天中殺のパートナー選びという視点で見るなら、安倍夫妻は大正解なのです。

やはり申酉天中殺の人は結婚するなら、男女としての性愛及び情愛を持ちこまないで夫婦でいるのがよいのかもしれません。そうすれば「西(パートナー)が欠けた状態」を維持できるので、かえって生きるべき道を生きられるのです。

タイトルとURLをコピーしました