私がゆとりに厳しい理由

人生:スピリチュアルブログ

「ゆとり世代」とはゆとり教育を受けた世代のことです。
Wikipediaによると、小中学校において2002年度施行(高等学校は2003年度)の学習指導要領による教育を受けた世代(1987年4月2日 – 2004年4月1日生まれ)【参考】 ゆとり世代 – Wikipedia

ゆとり教育のエグさに気づくまで

私は、教員採用試験を何回か受けて全落ちした戦歴の持ち主です。イエーイ!
詳しくは 企業から必要とされない就活敗者だったので、とりあえず霊媒師になってみたをお読みくださいね。

企業から必要とされない就活敗者だったので、とりあえず霊媒師になってみた
わたしは就職氷河期世代です。就職活動に失敗しました。3月の卒業時点で内定は一つももらえず、正規の職には就けませんでした。就職試験に落ちてばかりいたのです。今でいう「お祈り」されてる状態でした。Pray for Nozomi ;(で...

なので、この2002年施行学習指導要領というのは教採用に全教科買って死ぬほど勉強しました。お陰様で筆記は毎回通りました!! そして面接で毎回落とされました♥♥

つまり、私は「ゆとり教育」というものを詳しく学んだことがあるのです。少なくとも、文部省(当時)の方針だけは頭の中に入っていました。

私は、その方針が「実に素晴らしくて素敵なものだ」と思いました。詰め込み教育をやめ、総合学習で個性を伸ばす教育をする。すばらしい。私もそんな教師になりたい、そう思っていました。文部省(当時)っていいこと言うな!って思ってました。

でも、教育専攻のゼミにいる友達は「文部省なんてロクでもないし信用できないよ」と新しい学習指導要領(ゆとり教育)についても疑問の目を向けていました。
当時の私には彼の言っていることの意味が、よくわかりませんでした。

それから約20年。
私は彼の言っていた言葉の意味をようやく理解しました。
ゆとり教育、エグすぎる、と。

思考停止かつ搾取される大人しい羊を育成するゆとり教育

ここを読んでいるいわゆる「ゆとり世代」の方もいらっしゃるでしょうから、一言断っておきます。

ゆとり世代が劣っているわけではありません。
ゆとり教育が劣っているのです。

大人たちがあなた方に押しつけた教育が間違っていたわけであって、あなたたちの現在のゆとり教育によって身につけてしまった愚かな思考形態が責められるべきではありません。

20年経って社会の枠組が俯瞰できるようになってきて、私はゆとり教育の質の悪さに震えるのです。もっというと、ゆとり後の教育はもっと悪くなっています。「二分の一成人式」とか、ガチの狂気かな…?

https://www.cyzowoman.com/2020/03/post_271469_1.html

しかし、20年前の私がゆとり教育を見てすばらしいと感じたように、ゆとり教育自体が100%悪とは言い切れないのも、また難しいところです。

そう、ゆとり教育、いいところもあるんです。
ゆとり教育の何がいいって「真っ直ぐな子」が育つことです。「心の優しい子」が育つことです。「ひねくれて人を疑うようなことをしない子」が育つことです。

80年代の詰め込み教育、受験戦争のひどさに心を痛めてきた教育者たちが、00年代にゆとり教育に行きつくのは必然の流れですらあります。

ピンクフロイド アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール

だけど、ゆとり教育は60~80年代の景気の良かったころの日本で行えたならば素晴らしかったけれど、00年代のバブル崩壊後の日本でやるには「もうすでに時遅し」だったのです。

これからの日本で、いやグローバル世界で生きていくには、鋭い嗅覚と時流を読む立ち回りが要求されます。でも、ゆとり世代は文字通りゆったりホッコリ癒され価値観を重視して育ってきてしまいました。そんな教育を受けた人たちの多くは、社会の流れや裏など読めるはずがありません。(能力がないという意味ではありません。「訓練されていない」ということです)

私は2020/05/23発行のメルマガで以下のように書きました。

コロナ禍で今はすっかりオンライン飲み会ですが、以前、私はプラプラと飲み歩くことがありました。結構怪しげなところにもいっておりました。

後から同じフロアにハプニングバーがあったと知ってびっくりしたり。
あからさまにお薬キメてるSEX依存症のオニーチャンに遭遇したり。
そんな中で、あるバーは客に風俗嬢率が異様に高かったんです。

もちろん「あなた風俗やってる?」なんて聞きません。しかし慣れてくると、空気で「あ、この子は嬢だな」とピンと来るようになります。
ゲイを見慣れると雰囲気でゲイかどうかわかるようになってくるのと同じです。

客に風俗嬢が多いことは問題ではありません。
彼女たちと話していて、驚いたことがあったんです。
風俗嬢の養分っぷり、つまり搾取されっぷりに。

彼女たちは「え?それ触っちゃいけないやつだよね?」という話にいとも簡単にクルッとまかれて搾取されてしまっていたのです。
「???それはやめたほうがいいんじゃない?」と私がツッコんでも「何言ってるのー!絶対大丈夫だって!○さんが持ってきた話なんだから」で終わる。

ブレーキが壊れてるんですよ。人生におけるリスクマネジメントの。
なんでも安易に「楽しいが大事♪」「ワクワクしたらやる!」なんです。
そして「楽しくないことはしない!」なんです。

風俗嬢に限らず「楽しいを大事にしようっ♪」で
安易に大学辞めたり仕事辞めたりして
後悔する事例が後を絶ちません……。

(中略)

私もセッションで「好きを大事にしたいです♪」と言われたら
「フワッとしたこと言ってる人はダメだし無理」
と険しい表情で鋭く切り捨てるように気をつけています。

安易に励まして夢を持たせる方が残酷だからです。
借金漬けにされてシャブ漬けにされる風俗嬢レベルまでは堕ちないかもしれないけどウチのお客様に親と彼氏に300万借金背負わせてセミナー通う子宮系女子になられても困ります。

やっぱ、ウチに来た人に対して「養分」として搾取されてるのを
「いいと思いますよー☆好きを大事にしてくださいっ♪」
って煽るわけにはいきませんよ。

この簡単に騙されるチョロイ風俗嬢たちは、まさに「ゆとり世代」女子です。
彼女たちは、簡単に騙されて借金を負わされて世の中の底辺に沈められていきます。「大丈夫!ハッピー!」と笑顔で。

彼女たちは、ポジティブで性格がいいです。人を疑わないです。ゆとり教育って、本当にすごいと思います。こんなに権力に従順で搾取しやすい人材を輩出するのですから、国家的には大成功ですよね。

心が優しくて真っすぐで搾取されていくゆとりたち

私は占いブログで色んな人の解釈を見るのが大好きです。
そして、今日こんなつぶやきを見てのけぞりました。

もともと真面目でいい人でないと、芸能界でここまでのこってないと思う

エッ……………………
アッ……………………
お、おう……………………。

(それだと、芸能界から消えた人たちは、不真面目な悪人になっちゃいますよー!)

この方も、ゆとりなんですよね。
ブログを見てると性格がまっすぐで、世渡りが下手なんです。あの、本当に、ゆとりなんです。フワフワフワフワしてて、世の中の見方が甘すぎる。

そしてね、このゆとり教育を施したのは私たち大人なんですよ。
これから経済的に落ち込んでいって世の中が厳しくなっていくときに「ナンバーワンにならなくてもいい♪もともと特別なオンリーワン☆」って教えてきたのは大人たちなんですよ。

世界に一つだけの花 – SMAP

大人たちの気持ちもわかります。受験戦争で苦しんできて、感情が鈍麻した企業戦士になって愛のない人生を送ってきた苦しみもわかります。

でも、2000年代の時流を見るに、子どもたちに教えねばならなかったのは「ゆとりある教育」ではなく厳しくなる世をサバイバルするすべであって、ズルイ大人たち(権力者)の嘘を見抜く慧眼を身につける方法だったのです。

大人たちは、悪気なくあべこべのことをしてしまったのです。
いや、でも国家的には従順なる羊を大量育成できたのだから大成功というべきか。もし確信犯的にやっていたとしたら、本当に頭がいいと思います。ジョージ・オーウェルの1984年的意味で。

でも、人間はそんなに優しくないしキレイでもないです。良いところもあれば悪いところもあります。

そんな人間に対して『美しいこと』だけを教えると、醜い自分の部分と折り合えなくなります。「ホッコリ大好き♥」で優しい世界を夢見るような、バランスの悪い人間になってしまいます。

私は、「優しい世界」を称賛し憧れる人を見るたび、暗い気分になります。
大人になっても、人間の汚いところを受け入れられない幼児性に、悲しくなります。カミュやトルストイの世界なんて、「優しい世界でホッコリ癒されたい人」には受け入れられないのです。

「誰でもめいめい自分のうちにペストをもっているんだ」
「おそらく我々は、私たちに理解できないことを愛さねばならないのです」

「ペスト」 カミュ (Amazon)

自分の醜い部分を、受け入れられないのです。
人間なんて「ふつうに」汚いところがあって当たり前なのに。

私には、自殺した木村花さんへの過剰なバッシングも「自分の醜い部分と折り合えない人」が起こしたことに見えます。
普段はニコニコ笑顔で感謝でいい人の面ばかりを見せるように大人たちから教えられてきた人は、ネガティブな感情を抑圧して押し込めてしまいます。

そういった濃縮された感情が「コイツにだったら言ってもいい」というターゲットを見つけた瞬間に大爆発するのです。だからあそこまで叩けるのです。

死ね、気持ち悪い、消えろ、今までずっと私が1番私に思ってました。

木村花さんのSNSへの投稿

面識のない芸能人にここまでの感情を正直、持てるでしょうか。私は無理です。
でも、自分の投影対象(シャドウ)として見たと仮定したなら、強烈な感情がわき起こってくるのも理解できます。

ですから多分、木村さんに「死ね」「消えろ」「気持ち悪い」とリプした人たちは自分に対して「死ね」「消えろ」「気持ち悪い」って思ってたんじゃないでしょうか。そんなことが心にあったら当然辛くて仕方がないから「言っても許されそうなターゲット」にぶつけて、なんとかやり過ごそうとする。

そこまで心の追いつめられた人が、はけ口を求めて叩くのかもしれません。たまってるんです。メチャクチャ。
普段から少しずつ嫌味なことネチネチ言ったり性格悪いところだせばいいのに、ニコニコポジティブしちゃって隠しちゃう。だから煮詰まる。

私も2ちゃんどころかあめぞう時代からネットでは叩かれてきました。
「ブス」「デブ」「キモイ」「イタイ」
そこらへんはもう挨拶代わりですね。

けど、病まずに済んだのは「ネットで叩かれてもリアルは全然変わらかった」からです。リアルの友達は一人も減らなかったし、恋人が去っていくことも無かったし、仕事にも全く影響は出なかったし、ネットで叩かれても困ることは一つもなかったんです。

でも、SNSでの人間関係とリアル人間関係が直でつながっている今の若い人たちの場合、SNSをやっていない(超快適♪)私のようには解決できないかもしれませんね……。難しいです。

こんな環境じゃ、感情のままに「ムカつく」ことは難しいでしょう。腹から感情をぶちまけるなんて、自殺行為です。
今の若者が「イラつく」ようになったのは、社会環境にふさわしい形へと適応しているといえます。

ただね、オバハンね、本当に老婆心で余計なことなんだけど、今の若い子お行儀良くて言葉もキレイでとっても素敵なレディスアンドジェントルメンだと思うんだけど、ちょっと心配なんだよね。

大変に礼儀正しくて良い子ちゃんだから、なかなか腹さらけだして話さないでニコニコ穏やかにしてるんだけど、慣れてきて本音が出てきたら、その瞬間

本当にあの人は八つ裂きにして殺したいですね

考えてみると殺意湧いてきますね 普通に殺したいわー

とかサラッと言うのよ。しかも、オーラがもうドロッドロのグロッグロになってて「え、いや、それ、キミ、冗談…に聞こえない、よ?」みたいな感じで引いちゃうレベルなんですよ。

普段、品行方正にしている(環境的にせざるを得ない)からこそ、闇が煮詰まっちゃってるのかな、と感じます。表垢ではニコニコホッコリだけど、裏垢では愚痴吐きだしまくり、みたいな。

怒りを腹で処理するのか、頭で処理するのか

穏やかな世相では、いつもポジティブで優しくているのが大事、つまり「ゆとり教育」で教えられるようなことがすごく役に立ちます。だから高度経済成長期の日本でゆとり教育が行われていたなら、とても素晴らしかったでしょう。

厳しい世相では鋭く立ち回り常に先を読み動かねばなりません。周りがまだ動いていない時に動いてこそ美酒を手にすることができます。周りに合わせて「絆が大事」とか「コロナに負けない」とか「がんばろう日本」とかフワッとしたこと言って、ニコニコしてちゃダメなんです。

でも、今の若い子たちはそうは教えられてない。だから搾取されるがままにニコニコして感謝して堕ちていく。性格が良くて真っ直ぐな風俗嬢たちのように。未来は借金とクスリの匂い。

易経的にいうなら、ゆとり教育は「時を中る」ことを外してしまったんです。夏にカシミヤのコートを買って、冬にノースリーブワンピを買うようなことをしてしまったのです。

だから、私はゆとりノリに厳しいです。
ゆとり世代でなくても、フワッとしたことを言う人に厳しいです。
今はそういうフワッとした世相ではないからです。

逆に言うなら、20年前ならまだOKでした。
今は、もうだめなんです。
流れは、そうじゃないんです。

コロナ禍で世の中がどう変わっていくのか、なぜフワッとしたゆとり思考ではいけないのかを知りたい方は、ナオミ・クラインのショック・ドクトリンをお読みください。

タイトルとURLをコピーしました