【アプリ不要】ブラウザでSkype!

ビジネス:スピリチュアルブログ

リンデンバウムの遠隔でのカウンセリングセッションは、Skypeを使用しています。電話でもセッションは可能ですが、Skypeを使えば通話料がかかりません。

うーん
でも、セッションのためだけに
Skypeのアプリをインストールするのって、ちょっと面倒くさいかも…

スマホの空き容量が少ないので
新しいアプリを入れるのは無理かな…

私、機械が苦手だから
ちゃんと設定できるかどうか不安なんですよね💦

そう思われた方もいらっしゃるでしょう。
大丈夫、アプリをインストールしなくてもSkypeは使えます!
WebブラウザでSkypeが使えるのです!

ネットができれば使える!ブラウザ用Skype

ブラウザ用SkypeはChromeとMicrosoft Edgeで使えます(2020年1月現在)
Vivaldiでは使えませんでした…。Linuxはサポート外らしいですが、ZorinのChromeからは使用することができました。

Androidのスマホやタブレットを使っている人は、ブラウザとしてChromeが標準搭載されています。Androidユーザーの方は、ぜひChromeからSkypeを試してみてください。

【Androidスマホ】ブラウザアプリ「Chrome」の便利な使い方
この記事では、Androidスマホに標準搭載されているブラウザアプリ「Chrome」の便利な使い方について詳しく解説します。

Windowsのパソコンを使っている方は、Skypeのソフトが標準搭載されいます。しかし、ソフトを設定しなくてもMicrosoft EdgeでSkypeを使うことができます。お好みで使い分けてください。

ブラウザ用Skypeの使い方

  1. Skype onlineにアクセスします
  2. 「チャットを開始する」をタップ/クリック
  3. マイクロソフトアカウントでログインする

これだけです。簡単!
途中で自動的にマイクやカメラ(なくても可)のテストもできます。

ブラウザでのSkype画面

改めてちゃんと設定されているかどうか心配な方は「…(メニュー)→設定」でカメラと音声の設定を確認してみてください。音声テストもできます。

これなら使えそう♪

具体的な使い方は、アプリ版と同じです。

Skype(スカイプ)の使い方!アカウント作成から便利機能の活用法まで

リンデンバウムのスピリチュアルカウンセリングでも、是非お役立てください!

タイトルとURLをコピーしました