干合~お前ら、そういうとこだぞ。

恋愛・結婚:スピリチュアルブログ

四柱推命には干合という考え方があります。夫婦の結びつきに例えられ、「強く結びつくもの」の象徴として扱われています。具体的には干合の相手の干が回ってくると「恋愛運UP!」みたいな見立てをしたりします。

甲と己
丙と辛
戊と癸
庚と乙
壬と丁

以上が干合の組み合わせです。

命式内で干合がある場合、柱が離れている(例:年柱と時柱)場合はノーカンで、柱が隣り合っているときのみ影響が強いと見るようです。特に日柱に隣接する干合は影響力があると言われます。

でね、その影響が強く出やすいという日柱がらみの干合を持ってる友達とこないだ鍋パしたんすよ。
友達も私も丙辛干合持ち。私は日干が丙で時干が辛です。

そこで「うわー!干合って、こういうことかー!!」って思ったのです。

おっさんずラブ最終回は干合ストーリー

ドラマ「おっさんずラブ」の最終回について話していた時のことです。
見ていない方に簡単に説明すると、かなり話の展開が早くて「ポカーン」とする人続出な最終回でした。もちょっと詳しい説明がほしい方は↓を読んでください。

田中圭『おっさんずラブ-in the sky-』ラストフライトに賛否両論 | Smart FLASH[光文社週刊誌]
 12月21日、田中圭主演の『おっさんずラブ -in the sky-』(テレビ朝日系、土曜23時15分~)がラストフライトを終えた。視聴率は5.1%で、第1話の5.8%を超えることはできなかったが、21日のデイリー視聴熱第1位、ツイッターのトレンド第1位と、春田(田中圭)をめぐる恋愛模様がどんなランディングを見せるの...
『おっさんずラブ-in the sky-』驚愕の最終回にファンがっかりの理由とは? « 女子SPA!
12月21日、ついに最終回を迎えた『おっさんずラブ-inthesky-』。筆者はSeason1である前作から本作をこよなく愛していましたが、端的に言えば結末にがっかり感を抱かずにはいられなかったのです。私の完全な主観ではありますが、『おっさんずラブ-inthesky-』最終話を容認できなかった理由を書き記しておきたいと...
『おっさんずラブ』最終回に大批判!「今年ワースト」「あな番よりヒドい…」 (2019年12月25日) - エキサイトニュース
12月21日、田中圭主演のドラマ『おっさんずラブ-inthesky-』(テレビ朝日系)の最終回となる第8話が放送された。あまりに雑な展開に、ネット上では酷評の嵐となっている。〝おっさん〟たちのピュアな...
Nozomi
Nozomi

おっさんずラブの最終回さ
結構評判悪いじゃん?

え?そうなの?

Nozomi
Nozomi

「春田の気持ちが急に変わり過ぎ」って
でもさあ、私的には違和感なかったんだよね
「あーそういう風に思うこともあるよね」って

うんうん
だって恋愛なんてある日いきなり気が付いたら
好きになっちゃってるもんだもんね

Nozomi
Nozomi

そうそう!そうなのよ!
ちゃんと段階を踏んで少しずつとかじゃなくて
ある日気が付いたら「あっ、好き」ってなってんじゃん!

気が付いたらもう流れのなかにいる感じで
どうして好きになったのかとかきっかけとか理由とか
そういうの全然わかんないよ

Nozomi
Nozomi

そうそう!
もう気が付いたらあっという間に濁流にのまれてて
「え?なんで私こんなになってんだろ?」って
意味わかんないよね!

「好きになっちゃうかも~!」
とかそういう予感とかないよね
ある日いきなりもう堤防が決壊してるんだよ

Nozomi
Nozomi

そうなんだよ!
恋は落ちるものであって
頭でプロセスを計算してするものじゃないんだよ!
だからシノさんが「恋を休んでいたからどうしていいかわかんない」って言っても「何言ってんだコイツ?」っていう。

ただ好きで惹きあっちゃって
気が付いたら一緒にいるんだよね
気が付いたら「そういうこと」になってるんだよ

Nozomi
Nozomi

そうなのー!
だから春田が「あっキャプテン、好き!」ってなっても
「うん、わかるー」としか思わんのよね

恋愛ができないって悩む人いるけど
そういう人っておっさんずラブの最終回見て
納得いかないタイプなんだろうね

Nozomi
Nozomi

頭で考えてちゃんと理由があってこそ
惹かれ合うんだろうね
そういう人って多分、雷に打たれたみたいに
ある日突然恋には落ちないんだろうなぁ

私も恋愛したいと思って恋愛したことなんか一度もないよ
彼氏ほしいと思って彼氏ができたことは一度もないね
気が付いたらそういうことになっている

Nozomi
Nozomi

わっかっるっ!!

さて、干合トークはここまでです。
「何を言ってるんだコイツら…」と思われた方もいらっしゃったかもしれません。
しかし、干合が強くきいている人間にとって、世界はそういうものだったりします。ミクロはマクロ。自分の内側(命式)に干合があると、世界も干合するんです。高めの磁力でビタァーン!ってくっつくのです。理屈じゃないのです。

おっさんずラブ最終回は干合的だったのです。干合人間には納得の終わり方だったのです。
ただ、世の中に広くエンタメとして提供するならより多くの人が納得するストーリーのほうが良かったので、干合的な終わり方は少々好ましくないのかもと思います……。

リンデンバウムが「恋愛推し」しない理由

私がリンデンバウムにおいてあんまり強く「恋愛推し」しないのも、実はこのあたりが理由の一つになります。

彼氏ができません
その前に好きな人ができません
恋愛ってどうやったらできるんですか?

こんな質問が、私は、非常に非常に苦手だからです。

Nozomi
Nozomi

えっ、縁があれば気が付いたら彼氏なんてできてるでしょ
そんな無理してまで恋愛しなくったっていいじゃないですか

こう思ってしまいます。

だから「恋がしたい!!」という人は、「恋愛できなくて悩んでたけど、でもこんな私でも恋ができました!」的プロセスを通ってきた占い師なりスピリチュアリストなりを選んだほうが賢いと思うのですヨー。だって、そういう人はあなたの悩みを共有できますから。適材適所です!

「いやいや、Nozomiさんに聞いてるんじゃなくてガイドに聞いてるんだからいいんです」というならば、まあそれも一つの手ですからOKです。でも、セッションって基本的に通訳ですから、得意分野じゃないことの通訳はパフォーマンスが低くなるというリスクもございます。

やっぱり「恋愛したい!」という人は、ウチじゃなくてもっと恋愛推しの方のところに行ったほうがハッピーになれると思いますよー。
「恋愛は必要ならするんだから無理してまでするな。縁が無いならしなくて全く問題なし!」というのが、やはりウチの基本スタンスでございます。

だって、結局は恋愛って「自分のシャドウとどうやって対面していくか」ってパターンの一つにすぎないからさ。恋すりゃ人生バラ色ってわけでもねぇし。結婚も同じく。
恋愛じゃなくても他によい統合の仕方があるなら、恋愛しなくったっていいっしょ。無問題。

「結婚したいんです!」という方は 結婚したいあなたへ をお読みください。

タイトルとURLをコピーしました