自分の道を生きれば、うまくいく

ビジネス:スピリチュアルブログ
【画像】写真AC

セッションの中で、こんなやり取りがされることがあります。

Nozomi
Nozomi

このことに関して、あなたはどう思いますか?
どうしたいと思いますか?

えっと、わたしはみんなが幸せになってほしいです
みんなが笑顔で過ごせれば、素敵かなって

Nozomi
Nozomi

周りの人のことはまず置いておいてください
「自分」がどうしたいかを考えてください

えっ、だから
わたしは感謝して毎日を過ごせればそれで…

Nozomi
Nozomi

なら今は感謝できない毎日ということですか

いえっ、今も感謝してます!
毎日感謝だらけです!!

Nozomi
Nozomi

……。
なら、あなたは人生に満足しているということですね

……いえ
なんか生きてる意味あるのかなって思います
自分って生きてる価値あるのかって…
空しいです

Nozomi
Nozomi

どうして空しいのかお教えしましょうか。
あなたは「周りの人が認めてくれる正しいこと」を言えるけど
自分の心を汲み取ることはできないからですよ

あなたは大変常識的で正しいことをおっしゃいます
だから生きることが空しいんです

魂はその人が一番満たされる道、成長できる道を提示します。
それは必ずしも世間的に「正しい道」ではなかったりするのです。

そこに勇気をもって飛び込むこと。
そうすれば、魂からの「そうか!これでよかったんだ!」っていう満足感を得ることができます♪

運勢ダメダメの「正しくない」人間が生きる道

わたしは基本的に、運気メッチャ悪い人間です。占いで観たら大体悪い結果ばっかでます。

あのー、特に四柱推命で見ると、もんのすごいダメダメなんですよ。
そもそもが生まれた日が丙午。男を食い殺すダメ女。傷官という男や権力を突き破る革命の星持ち。

でも、それだけだったらまだいい。
四柱推命では命式(生まれ持った性質)と大運(運気の巡り)どちらが大事かというと大運の方が重要(元命式3~4割、大運6~7割)と言います。

その大運がまったクッソなのです!!!
何がクソって、人生で一番充実するはずの20代半ば~40代半ばが空亡なんです!!!

空亡って、ようするに天中殺や大殺界ね。何やっても上手くいかないよって星の巡り。身を慎んで大人しくしてなさいよって運気。

だけどアタシャ丙午で冠帯-帝旺-帝旺でエネルギー有り余ってブルンブルンフルスロットル身旺人間なのに、よりによって一番エネルギーありあまる青年~中年期に何やっても上手くいかない空亡って!!!

ちょっと!!!アタシの人生詰んでるんじゃないのこのクソが!!!
こんな命式と大運じゃ不幸になるしかないでしょッ!?
とことん全否定してくる四柱推命なんか嫌いだーっ!!このクソがー!!!

って話で、わたしは四柱推命ずーっと嫌いだったんですよ。西洋占星術には松村潔先生がいてくださったから「ハードアスペクトは別に悪じゃない」っていってくれたので、好きになれたんです。わたしTスクエア持ちだからね!どっちの占術でも伝統的な見方では「悪い配置」持ちなのじゃ。どうあがいても報われない的不運人間の配置。

だけどね、そうやって「丙午は悪い」とか「傷官は悪い」とか「空亡は運気が悪い」とか、そういう「何が正しくて何が間違ってる」「これは吉で、あれは凶」って観方をする人って「女は金持ちと結婚してVERY妻になれば勝ち組で幸せ」ってレベルで話をする人なんだなと最近わかってきたのですよ。

四柱推命だって、真摯に研究なさってる人はそんなこと言わない。

五行と十干と十二支によって森羅万象の法則を見ていくことは、プラトンの幾何学とも通ずる壮大なる宇宙観がある。道教(タオ)の真理ともつながる深い意味が横たわる。

そう、無駄な星なんてひとっつもない!!
それは西洋の占術でも東洋の占術でも同じ!!!
ちゃあんと必要だからもって生まれてるだけっ!!!

占いで不運認定でも楽しく生きるコツ♪

「20~40代は頑張って努力しても上手くいかないし、いい結果は出ないよ。あきらめな~♪」って無残な運命のオイラ。

だけど、この「頑張って努力しても上手くいかないよ」っていうのは実は西洋占星術でいうところの「12室」的な見方らしいんですよ。
西洋占星術の12室も「物質的なところでは全然成果が出ないけど、目に見えないところでは大活躍」って性質なんです。物質的に見ると地味だけど、スピリチュアルに見ると発展的!だから精神世界を充実させたい人は12室メッチャ大事っていう。わたしも12室には二つの星が入ってま~す。

でな、空亡も目に見える成果は出ないけど、目に見えないものを耕すには良い時期らしいんです。スピ向け!なんだよ、空亡が目立つってスピに強いってことじゃあん♪ちなみにわたし命式内にも空亡の柱があります。空亡はスピに使えばいいんだ!

空亡ってヴォイドみたいなもんで虚空とのつながりだろうから、物質的に見るとブラックホールみたいに吸い込まれちゃって達成できない(上手くいかない)んですよね。春分や秋分と同じ。あの世とのつながり。

だけど、宇宙的に見るならそれがないと全く発展しない。この地球世界にとどまって「本当はやりたくないけど、仕方ないからやらなきゃならない」というツマンナイPTA活動のような奴隷生活をグルグル続けていかなきゃならない。

そこに、ちゃんと出口を作ってくれてる。そんな希望が空亡でありヴォイドであり秋分点(DSC)でありオクターヴにおけるインターヴァル。

天地がそろわない、すなわち陰陽に分離できない(天干が外れる)のが空亡。それは二元性からの超越の可能性を秘めている!!!

で、わたしは自分の人生上手くいってると思ってるのね。だって、好きな仕事して好きな本読んで好きなときにゲームする生活、時間があるからていねいに家事を楽しめる生活、最高じゃないですか!
ブラックに忙しく働かなくても、週に2~3日働くだけで生活していけるしね~。「好きな仕事して食えてる」ってのが何よりもありがたい!

だけど四柱推命的には空亡なの。わたし、この仕事はじめた(起業した)約15年前も空亡真っただ中だし、今も空亡から抜けてないの。普通は食えないはずなのよ。失敗するはずなの。

そこがなんで上手くいったか。
それは、わたしが「上の人のパシリ」だからだと思うんね。

空亡っていうのは「判断が上手くできなくなる」っていうのも特徴なんです。だから「いい選択ができなくていい結果が出にくい」というわけです。
ゆえに、「自分で判断しないで信頼できる他者の判断に委ねろ」っていうのが空亡期間におけるライフハック。

これは、すごく納得。
だって、わたし上の人(ガイド)のいうことハイハイ聞いて、この仕事やってるんだもの。実はほとんど自分の意志では動いてません。こやってブログに書く内容も、公開するタイミングも、全部上の人の指示で動いてます。ゆえに上の人の「パシリ」。ただのメッセンジャーに過ぎない。

そもそもこの仕事はじめたのだって自分から「やりたい!」って思ったんじゃなくて上の人にやれって言われて「エーヤダー」って逃げてたのに無理やりズルズルこの道に引きずられちゃったって話だし。

普通「自分の意志じゃなくて流されて始める」って上手くいかないですよね?
だけど、空亡だとむしろ、自分の意志で始めちゃうと上手くいかないわけで。

上の人はわたしの性格をよーくわかってくれてるから、わたしが何か「やりたい!」っていったら、反対はするけど「絶対ダメ」とはまず言わないんです。本当にやばいことは「絶対ダメ」というけど、そういう機会はそんなに無い。

上の人(ガイド)
上の人(ガイド)

まあやってみたいならやってみなよ
上手くはいかないと思うけど
それで気が済むならやったほうがいい

こんな感じで、やらせてくれるんです。
そして案の定、私はドバアーッて失敗するw上の人のいう通り痛い目を見る。
そこで、ようやくあきらめるんです。「あー上の人のいうこと正しかったわー」って納得するんです。逆にいうと、経験しないと納得できない。

で、わたしはパワフルパワフル丙午ですからね、スーパー身旺で最強のダブル帝旺様ですからねっ!痛い目見てもそこでつぶれない。「おっしゃあ!オッケー!学べたわっ!」って復活する。だから上の人も「やれば?」って言ってくれるんですネ。
燃えよ、努力と根性の体育会系ソウル!!!(陽の火は、暑苦しい……)

そうやって、ワンサイクル強(16年間)みっちり空亡の元で上の人のパシリ(修業)することが人生のプロセスに組まれていたのだな、と。
だって、わたし、空亡でもないと人のいうこと聞かないモン。普通に上手く行ってたら、この仕事もしてないよ。そもそも、元々こっちの道に入る気なかったしよ。

と考えると、「人生の最盛期20年間がまるっとダメ運気」という大運も、意味があってそうなってるのだなあと納得する次第であります。

全ては必要だから、起こる。

タイトルとURLをコピーしました