成長する母の姿に「縁を切って良かった」と思った日

人間関係:スピリチュアルブログ
写真AC

ウェーイ!同志・毒親持ちの皆さん、お元気ですかー!!
今日もハッピーに感謝でパリピしてますかー!!!

まあわたしは部屋にこもって刀剣乱舞やってますけどね。だって今、経験値2倍キャンペーンなんだもーん。わたし槍推しなので、ぎねね育てなくっちゃ!!蜻蛉さんもせんとくんになるらしいし!!!

蜻蛉切極がきたらレベリングメンバーに入れる予定

で、ですね。毒親に対してよく子どもが思うことが「今までのことを反省して謝ってほしい」。
だけど、「それは非現実的な願いであって、期待しないほうがいい」とも言われます。

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

”対決”をすることによって「毒になる親」が自分の非を認めて子供の言い分を聞いたり、謝ったり、自分の責任を受け入れたりすることはあり得ないという意見はまったく正しい。実際、彼らの反応はたいていその正反対で、否定したり、覚えていないといったり、反論して子供を責めたり、あるいは怒りだすこともしばしばである。

すでに親と話をしようとしたことがあり、その結果、苦い思いを味わわされたことのある人なら、具体的ないい結果が引き出せなくては意味がないと考えるかもしれない。親の反応がどうだったかを基準に成功か失敗かを判断するなら、”対決”をしてもあなたの望むような形での成功はないだろう。

だが大切なことは、この”対決”は彼らのためではなく自分のために行うものだということである。親のネガティブな反応ははじめからわかっていることだ。成功か失敗かを決めるのは親の反応がどうだったかではなく、自分にどれほどの勇気がありどのような態度を取れたかということなのである。

毒になる親 一生苦しむ子供 P255~256

「毒になる親」では、このように親との対決を勧めていますが、それは親子がわかりあうためというよりも現実を認識して未来に一歩を踏み出すためという意味合いが強いでしょう。
(個人的には、親子関係のこじれは本当にケースバイケースなので、必ず対決すべきというスーザンの姿勢には疑問です。でも、その他のことに関してはためになります)

ですが、わたしは毒親に謝らせることに成功しました。

毒親から謝られて思ったこと

正確に言うと「謝って!」と言ったわけではなく、ずーーーーーーーーーっと音信不通でいたら向こうから手紙がきたんです。
「愛情表現が足りなくてすまなかった、お父さんもお母さんもあなたのことが大切で愛している。いかに自分たちがあなたを愛しているか伝えてこなかった。それは悪かった」
こんな内容で。

ほお!ほおおお!
す、素晴らしい!素晴らしい変化ではないかーっ!!!
わたしはちょっと感動しました。

その手紙は母が書いていたのですが、几帳面な美しい字で「自分は子どもの頃こうしたかったけれども、親に許してもらえなかった。だけど(ある事情で私がしたことによって)それが叶ってすごく嬉しかった」というようなことも書いてあったんです。

虐待は連鎖する。それは紛れもない事実です。
母だって好きでわたしを殴って「アンタがいるからお母さんは何もやりたいことができない!」と叫んでトイレに竹刀でつっかえ棒して監禁したり冬の寒いさなかに「アンタたちみたいな子供なんかいらない!もう帰ってくるな!」と家から追い出したりしたわけではないのです。

ようするに、自分もそうやって育てられたわけです。
子どもの愛し方がわかっていなかったのです。
だから、虐待を連鎖させてしまう。

(最近、信田さよ子氏は「虐待は連鎖しない」って言ってるけど、それって「親も虐待されてきたんだ。愛し方がわからなかったんだ」って逃げ道を潰してますよね。その理論だと、虐待する人間がただの残虐なるクソ人間になってしまう。虐待は、連鎖します!そういったほうが、「親も可哀想な子どもだったんだ。なら、気づけば変われるのかも」って希望が持てるのにね。なんなの?被虐待児の希望を奪って絶望させたいの?
少なくとも、わたし個人のケースでは虐待は連鎖します!連鎖するって断言します!!!)

親に開けられた心の穴を自分で埋める。そのためには、自分が子供時代に親からされたことで傷ついていたという事実に自覚的である必要があります。母は、少しではあるかもしれないけれども、そのステップに踏み込んでいるように見えました。

いやー、すばらしいね!わたし、本当に縁切って良かった!
だって、あのままわたしが母の望むハイスペ男と結婚して子ども産んでVERY妻になってたら、今頃彼女はこう言ってましたよ。

母

ホラ!
やっぱり女は結婚して
子どもを産んでこそ一人前!
子育てしなきゃマトモな人間にはなれないんだからっ!!

さっ、子どもにいい大学に行かせるために受験の準備をしなくっちゃねっ!!
大丈夫よ!
あなたを合格させたみたいに
孫だって私がいい学校に
入れてみせますからね!(ドヤアアアァ

じ、地獄かな……?(震え)

下らないプライドを捨てたら、人は一回り大きくなれる

「大切な宝(=親類や友人に自慢できるハイスペ娘)」であるわたしに裏切られて、葬式も法事もブッチされて、母は親族の中でさぞかし恥をかいてきたことでしょう。

だって昔なら、「まあ、Nozomiちゃん現役で〇〇大に合格したの!?すごいわね~」「いえいえ、大したことないのよ。でもね、知り合いの教授からこっそり教えてもらったんだけど、実はセンターの点数では学部内2番だったんですって、オーッホッホッホ!」って鼻高々だったもんネー。あークソクソクソ(長義)

だけど、自慢の娘に縁を切られて、しかも「まあそのうち戻ってくるでしょう」って高を括ってたら軽く10年以上も音信不通になられて、母は相当へこんだようです。ようやくしおらしくなった韓国サッカーならぬ母。しお韓ならぬ死オカン。

2ちゃんねるの海外サッカー板ネタなんて読者の1%もわからないだろうに、ここは本当に不親切なインターネッツですね。まあわたしは海外板ではなく国内板の秒刊住人ですけどね。

でね、わたしが母に「愛情表現が足りなかった、すまなかった」「あなたを愛している、あなたはずっと愛されてきた」と手紙をもらって、どう思ったか。

「いや、そこじゃないんだよな」

愛してるよと伝える、いいところを褒める。子育てではとっても大切なことですね。
ですが、それ以前に、わたしは殴られたくなかった。自分の存在を否定される(わたしがいるせいで母は自分のやりたいことができない、「本当は結婚したくなかったのに」と愚痴られる)のがキツかったし、父と母が不仲なのも辛かったし、そして父の悪口を聞かされるのも辛かった。

要するに、ポジティブな要因が足りなかったんじゃなくて、ネガティブ要因をまず削ってほしかった。すなわち「叩いてごめんなさい、未熟な母でした」「お父さんの愚痴を幼いあなたに聞かせるのは母として不適切でした」的言葉が欲しかったんですよね。「愛してます」とかいわれても、「うん、でもデパートでゆっくり買い物できないから、2歳のわたしのこと邪魔だったでしょ?いらない子だって思ってたでしょ?知ってるぅ~♥」なんですよなあ。

多分ね、小さなわたしを殴ったことももう覚えてないんですよね。
余裕がなくて必死だったから、記憶ないんだろうな。
まあわたしはネチネチ覚えてますけどね。

だけど、母はすごく進化してる!すばらしい!
これ、15年前だったら「あなたのためを思ってやったことだ!」一言で終了でしたよ。愛情表現が足りなかった、あなたを愛しているって言えるようになっただけですごいですよねー!

うんうん、素晴らしい。
やっぱり縁を切った甲斐がありましたね。
わたしが側にいなければ母はこんなにも成長できる。これからもわたしと縁が切れていれば、母はもっと成長できることでしょう。自分のトラウマにも気づくことでしょう。

親と縁を切るって、素晴らしいねー!!!

え?親が反省してるんだから復縁してやれって?
うーん。でも、わたしがここで戻ったら、結局母は嫌味で鼻持ちならない自慢好きのVERY妻に逆戻りしますよ。このカシオミニ(1850円)を賭けてもいい。

ひええ…勝ち組専業主婦の代名詞「VERY妻」の生態。「痛い女」「バカなの?」と批判続出
あなたのママ友に「VERY妻」はいませんか?VERY妻の特徴と上手く付き合うコツを紹介。ママ友いじめのターゲットにされたり、子どものトラブルに発展したりする前に、対策を学んでおきましょう。

せっかく進歩してるんだから、逆戻りしないようにしないと。
というわけで、親とは絶縁したままでいます。
これには、わたし側の理由もあります。

親に謝られても、復縁しない理由

今回、親から手紙が来て謝罪をしてもらって、「愛しています」といわれて、それでも復縁しない理由。

それは、今回手紙を受けとって
「ああ、そう。これよこれ。この人たちこれなのよ。本当に無理だな」
と思い知ったからです。

「ええ!?どうして!?愛しているって書いてて何が不満なの!?」と思われたかもしれません。
だけど、その手紙にはこうも書いてあったのです。

母

将来年金を受給するために
年金番号をしっかり控えておきなさいね!

…………………
OH……………
NENKIN,HUH? UM,WHAT??

あの、この手紙、最近ですよもらったの。麻生さんが「老後は年金じゃ足りないから2000万貯めておいてね★」って言って炎上した後ですよ。

炎上する「老後2000万円」報告書問題、最悪なのは麻生大臣だ
「老後に約2000万円が必要」だという内容を盛り込んだ報告書が炎上している。しかし、報告書に対する批判は本来ピント外れであり、炎上の原因は麻生太郎財務大臣の初期対応が最悪だったことにある。

せやろがいおじさんの懸命の叫びも、全く届いておらんのか。涙

年金制度の限界を認めたお偉いさんに一言【せやろがいおじさん】

俺らの年代に年金なんかもらえんぞ? どうせ受給年齢引きあげられて「もらえる年齢になったらすぐ死にます」くらいでしょう。何言ってんの?

さすが「もらい得世代」の言うことは違いますなァ~!!
極悪マドフさんも強制加入まではさせへんかったゾー

いや、ほんと、「そういうとこだぞ」なんですよ。
わたしが親と縁を切ったのは、たしかに幼い頃に虐待されて辛くて憎んでて恨んでてというのもあった。けど、それだけじゃない。実は重要な理由の一つに「この人たちといると、私は自分の道を歩めないと感じた」ということがあるんです。

わたしが決定的に親と縁を切る(没交渉になる)きっかけとなる会話がありました。

Nozomi
Nozomi

わたし、仕事辞めるわ
退職届ももう出したから

母

はっ!?何言ってるの!?
仕事辞めてどうするの!

Nozomi
Nozomi

スピリチュアルカウンセラーになるの

母

何言ってるの
そんなことやる前に
まず結婚しなさい!!

Nozomi
Nozomi

いや、結婚はまだいいわよ

母

そんなわけにはいかないの!
スピリチュアルカウンセラーになるってなら
結婚して子どもを産んでからにしなさい!

Nozomi
Nozomi

お母さん、わたしは結婚は今考えていないのよ

母

お母さんはあなたに幸せになってもらいたくて言ってるのよ
結婚しなさい。

結婚しなかったら●●叔母さん(親戚の独身女性)みたいになるのよ!?叔母さんみたいになったら人生終わりでしょう!!

Nozomi
Nozomi

お母さん。
私は結婚していない状態で十分に幸せなのよ

●●叔母さんだって、お母さんにはわからない信仰の幸せ(叔母はクリスチャン)を感じているかもしれないじゃない

母

まあ、 あなたは世間知らずだからわかってないのね
女は 結婚してはじめて幸せになれる生き物なのよ

Nozomi
Nozomi

お母さん、わたしは結婚しなくても幸せになれるのよ
わたしの幸せを決めるのはわたしの心なの

母

いいえ。あなたは間違っていますよ
女の幸せは結婚と出産と決まっているんです

とにかく、仕事をやめるというならば結婚して子どもを産みなさい
幸せになりなさい。いいわね

おん…………。思い出すだけでちょっと辛くなってきた。

まあ、この会話が決定打になったんですよ。
「この人と話し合っても、わかりあえない。この人と関わっていたら、私は自分の道を歩めない」と。価値観が違いすぎるんですよね。

母の価値観だって、団塊の世代的にはむしろスタンダードなんだと思います。
母が大悪党だとは言いません。

だけど、わたしとは決定的に合わない。
手紙の「年金」のくだりを見て、わたしはまざまざとその経験を思い出したのです。いや、その時だけではなく、小さなころからずうっとずうっとそうでした。「なんでこの人たちは、こんなに薄っぺらい考え方しかしないのだろう。人生をつまらない型にはめることで安心したがるのだろう?理解できない」

だって、「世界はもっと面白いはずじゃない?」

ヒプノシスマイク Fling Posse「Shibuya Marble Texture -PCCS-」

わたしはね、十分に親孝行したつもりなんですよ。
だって、わたしには学歴なんて必要ない。学歴なんかなくてもわたしは自分の腕一本で食っていける。

だけど大学まで行ったのは、親の顔を立てるためです。そこそこの大学に現役で入っとけば、親だって「自分は子どもを大学にまで行かせましたァ(ドヤァ」って世間体も保てるでしょ?
大学なんてクソつまんねえところに行ったのは、親孝行のためです。

そのレベルでしか合わせられないんですよ、親には。それ以上はもう無理。だから、「結婚して孫の顔を見せろ」はもう無理。そこまではできん。ソコソコの(親族のなかで自慢できる程度の)大学入っただけでありがたいと思ってくれ。

ずーっと親の姿にはガッカリしてきたんです。
うちの親、本当に世間知らずなんですよ。老後は年金がもらえるから大丈夫だと思っているような、新聞に書いてあること全部真実だと思ってるような、従順なる洗脳済みロボットなんですよ。だから行政官(公務員)になれたのね。

われわれが公衆の中から選んだ行政官たちは、奴隷のように従順な資質であるかどうかを厳しく監視され、支配技術に長けた人物にはさせないだろう。それゆえに、彼らが、 全世界の諸問題を律すべく幼年期より養育された助言者・専門家である学識者と天才の手の内にある将棋の駒となるのは容易である。

シオンの議定書 第二議定

親がわたしを愛してくれているのはよくわかった。それはありがたい。
だけど、好きでもない男から「愛している!一緒にいてくれ!」って言われても「エッ無理です」ってなるのと同じく、わたしは親と一緒にはいられないなあと思うばかりです。

インナーチャイルドケアしてトラウマも癒して、親に愛を打ち明けられ、その上でわたしは親との縁を切り続けることを選択します。

こうなると、親子って、本当に「相性」なんだなぁって思いますね……。
とりあえず、わたしはあの価値観の人間と一緒にいるのは無理です。そう、親だけではなく「一般的な団塊の世代の人間」と親しくするのは厳しいな、って話ですネ。

団塊の世代が悪なわけじゃないんですよ。彼らは彼らなりに一生懸命生きてきたんですよ。だけど、わたしが自分の道を歩むには、彼らが邪魔ものになってしまうんです。
なので、距離を取るのです。距離を取っているならば、「そういう考え方もありますよね」って言えるから。

愛とは何か。愛とは「相手を肯定すること」であり「欲しがらずに、ただ認めること」であり「この距離では愛せない、と思ったら愛せる距離まで遠ざかること」だ(つまり愛とは自己犠牲ではない)。

僕たちは愛されることを教わってきたはずだったのに 第6章 なぜ恋で苦しむのか?

ウチの親みたいな考え方の人だってね、法事や葬式で5年にいっぺん会う親戚だったなら、普通に付き合えるんですよ。

Nozomiちゃんまだ独り身なの?
ダメよ早く結婚しなきゃ!
親を安心させてあげなさい!

Nozomi
Nozomi

アッハイ、ですよねー

って、サラッと聞き流せますよ。
親戚ならOKなことでも、親だとね、無理なんですよ。距離が近すぎて。
影響力が強すぎて「殺すか殺されるか」のサドンデスになってしまう。

ウチはお受験ママで過干渉の母子癒着だったんです。子離れできてる人は、40代の娘(オバサン)に「年金番号わかってる?」なんて言わんでしょう。そんなん大人に言うセリフじゃねえわ…。呆

その母子癒着を引きはがすには、縁切らないと無理なんです。
10年以上経って、ようやくしおらしくなってきただけで、それまでは「あなたの幸せを思ってお母さんは!」「結婚しないと手遅れになる!」でしたからね。怖すぎる。怨霊なんかより100倍怖い。親に対する感情は、「憎い」より「怖い」ですね。

やっぱり親とは、人として相性悪いですわ。無理。
相性が悪い人とだって、他人ならソコソコ距離を取りつつなんだかんだ付き合っていけるんですよ。わたしコミュ力はあるしね。
だけど、血のつながった相手には無理。そんな器用なことはできない。「血のつながった娘より、他人の嫁のほうが精神的に病まずに老親の介護ができる」ってのと同じ原理ですね。血がつながってるって、すごく難しいこと。

殺人が起きるのは、他人同士より血族間。

というわけで、わたしはやはり親とは縁を切ったまま生きます。それがわたしの選択です。尊重してもらえたら、とっても嬉しいな♥ありがとうございます✨✨✨

あなたの子は、あなたの子ではなく、大いなる生命の希求の息子であり娘である。

あなたを経て現れてきても、あなたから生まれたのではない。
あなたと共にいても、あなたに属するものではない。

あなたの愛を与えることはできても、あなたの考えを与えることはできない。
子どもは自らの考えを持つのだから。

その身体を住まわすことはあっても、その魂までも住まわすことはできない。
子どもの魂は、あなたが夢にも訪れることのできない、明日の館に住んでいるのだから。

子どもらのようになろうと努めるのはいいとしても、子どもらをあなたのようにしようとしてはならない。
生は、後ろに歩まず、昨日を待つことはないのだから。

あなたは弓であり、あなたの子は、その弓から生きた矢として放たれるものである。
この弓を射る大いなる人は、無限の道の上にある標的を見、大いなる力であなたを曲げたわめ、その矢を速く遠く行かせようとする。

この弓射る人の手で、あなたが曲げたわめられることを、喜びとせよ。
何故なら、大いなる弓射る人は、飛ぶ矢を愛するごとく、落ち着いたゆるぎない弓をも愛するのだから。

カリール・ジブラン 預言者より
Eminem – Cleanin' Out My Closet (Official Video)
タイトルとURLをコピーしました