家族がいるから安心?結婚すれば孤独死はしないの「ウソ」

子どものいないあなたのための スピリチュアルブログ
【画像】介護 |写真AC

介護業界の人手不足の深刻さはよく知られるところです。
しかしながら、「ケアの厚さ(サービスの質の良さ)」をウリにする高級有料老人ホームまでが、人手不足にあえぐなんて。ここまで介護崩壊は進んでいるのかと驚きました。

施設側は、数日後に男性を見掛けたという報告がスタッフからあったため、体調が回復したと判断し、その後、男性の部屋を訪れるなどの安否確認をしていなかった。

神戸新聞NEXT|総合|老人ホームで90代男性が孤独死 明石の施設2週間気付かず

この一文からわたしが感じたのは「あ、現場、大変なんだろうな」という空気です。
余裕があったら、「見かけたから安否確認停止」とはならないでしょう。余裕がないから、「部屋から出て来てた?元気そうだった?(あっ、○○さんナースコール!)よし、ならOKでしょ! 」になるわけで。

あと、ベテランスタッフが退職したタイミングで現場が混乱するとか、スタッフの入れ替わり激しいと小さな引継ぎができてなくてそれが大きな事故(小さなヒヤリハットの積み重ね)につながることもあります。

今回お亡くなりになった利用者さんって、ちょっと気難しいところもあったんだと思うんです。なぜなら、他の自立の利用者さん、いわゆる「ご近所さん」と交流があれば2週間発見されないってことはまず無いですから。
そういう言ってみれば「人嫌い」の利用者さんに安否確認させてもらうって、やっぱ長年の付き合いがキモになってくるんですよね。こういう人って、ポッと入ってきたあんちゃんやオバチャンに心開かないですよ。何年も何年も、粘り強く一緒にいて、声掛けしないと。 ↓こんな感じで。

来なくていい!

ハァ~イ♪

次の日

また来たのか!

だって○○さんの顔みたいんですもーん!

1週間後

アンタはしつこいな!

だって○○さんの顔見れないと、わたし元気出ないんですぅー!

1カ月後

お前、また来たのか…本当に飽きないな…

だって、○○さんの顔見ると、その日よく眠れるんですよ!何なんですか!?魔法使いなんですか!?スゴーイ!

こうやってくり返してくり返して、半年くらいしてようやく、ちょっと話してくれるようになるんです。
3年くらい経つと――

○○さんだって、わたしに会いたいでしょう?

会いたくない!

嘘だぁ!わたしの顔見れないとさびしいでしょう?

さびしくない!

えー
わたしは寂しいです~
かなしいな~

…別に、来るなとは言ってない

えっえっマジで!?
昔来るなって言ってたのに今はOKなんですね!?
キャーやったぁ~!

うるさい

こんな感じで軽口言いあえるようになる。(で、まわりの利用者さんたちは「またやってるよ…良く飽きないねえ」って呆れてみてる)
ちょっとしたトラブルが起きて行き違いになっても、向こうから

オイ、お前。次の夜勤いつだ

って声かけてくれて、また話ができるようになったりする。

介護って人対人でしょう。
介護だけじゃないけど、人間関係は、地道な積み重ね。
でも、ベテランスタッフが入れ替わっちゃうと、一気にそれが崩れるんです。

この施設平成12年からやってるってことは15年以上の実績があるってことでしょう。後述しますが、高額料金にもかかわらず定員が満員でした。この福祉法人内施設の中でも一番人気だったようです。
だから、今回の事件だけを見ると、施設自体がそこまで劣悪だとは思えないんだよなぁ……。環境が悪化「しつつ」あった、ならどこの現場もそうでしょうから話はわかりますけれども。

上の地図は、男性の入居していた老人ホーム、パーマリィ・イン明石の地図です。
この立地、見てください。周りには住宅や畑、工場がありますね。市街地というよりはのどかな街外れといった雰囲気が感じられます。

海を臨む風光明媚な高級老人ホーム。入居者側から見ると「静かで自然があって余生を過ごすには良い環境」です。実際、パーマリィ・イン明石は一時金に最大約2000万円もかかる高級施設なのに、満室入居待ちの状態でした。

【画像元】空室状況|有料老人ホーム パーマリィ・イン

だけど、利用側ではなく「働く側」から見るとどうでしょう?

余生を過ごしたい場所は「働きやすい環境」か?

【画像】パーマリィ・イン明石の介護職/ヘルパー求人情報| ジョブメドレー

ネットで見ると、パーマリィ・イン明石には求人が出ています。要するに、介護スタッフが定員に満ちてないから求人が出るということです。ブラックな営業職が常に求人が出ているのを見ればわかりますが、人手不足の職種は常に求人を出す状態になりがちです。

パーマリィ・イン明石の介護職/ヘルパー求人情報(パート・バイト)- 兵庫県明石市| ジョブメドレーには、以下のように書いてあります。

  • 短時間勤務や夜勤専従など働き方はご相談に応じます。
  • 車通勤ができますので、子育て中やシニアの方も活躍されています。
  • 無資格の方、未経験の方も丁寧に指導していきます。

これをまるっと翻訳すると――

  • 日勤も夜勤もやってくれるフルスタッフの募集じゃ人が集まらないよ~ 💦
  • 電車通勤は非現実的。車無しだと近所に住む人以外勤務はきついよ。
  • 有資格者ほしいけど、それじゃ人が足りないから無資格やむなし

この「車通勤じゃないときつい」って結構ハードル高いですよ。
介護の勤務(特に夜勤、宿直)明けって「おそらきれい…」状態になります。過酷な重労働だから、激しく疲労します。その状態で最寄り駅まで歩く(JR神戸線 大久保駅 徒歩22分)とか、苦行以外のなにものでもないでしょう。週3勤務って言われたら発狂するレベル。無理。

だけど、車がある人(家族と兼用ではなく、自分専用の車を一台持っている人)がこの職場を選択するかって言ったら……。
車がある時点で維持費かかるし、お賃金のお安い介護職って厳しいですよね……。
時給 900円〜1,000円(パート)で、月給 179,850円(正職員)で車維持できますか?なかなかに厳しいのでは。

ちなみに車買って乗るだけで、これだけの税金がかかりまぁ~す♪

  • 消費税(車両)
  • 自動車所得税
  • 自動車重量税
  • 自動車税
  • 揮発油税
  • 地方揮発油税
  • 消費税(燃料)

お年寄りにとって快適な環境って、往々にして現役世代にとっては暮らしにくい場所だったりします。「イオンまで車で5分」って、車前提で語ってる時点で不便な場所でしょう。

福祉系学部や専門学校卒業したての学生がこの施設を就職先に選べるかって言ったら、なかなか厳しいのでは……。だって、「子育て中やシニアの方も活躍」って時点で、若者に選ばれてないってことですよ。

という条件を見ていても、「スタッフが不足していたのではないか」という疑惑はぬぐえません。まあ、あくまでも個人的な憶測に過ぎませんが。

既婚金持ちすら孤独死する世界でどう生きるか

さて、ここまでお読みいただきありがとうございました。
結局、わたしがこの記事でお伝えしたいのは、以下の内容です。

今の日本とは、
「結婚すれば安心!」
「子どもを作れば老後も安心!」
「老人ホームに入れば安心!」
という社会ではない。

「常識に従って周りに合わせて生きていれば安心」だなんて大間違いです。
だから、スピリチュアルに目覚めようぜ☆彡(そこかー!!!)

だって、死後の世界もあるってわかれば考え方変わりますから。
この男性の場合も「孤独死した哀れで不幸な男」にはならないでしょう。だって、もう死が近いなって感じた時に、幸せな気持ちにすらなったかもしれない。こんな風に。

もう一度お前(先に亡くなっていた妻)に会えるのか。だがな、迎えが遅いぞ?15年はちょっと長いよ…。
あまりにも長くて料理の腕もそこそこ上がったんだ、お前にもあっちでご馳走するよ。

でも何よりも、また会えるのが嬉しいな――

「いつか上手にお別れができるかな」
こう歌うこの子だって、もう死んでるんだぜ…。(2017年2月8日 18歳没)

こういう世の中にあっては、死後の世界を信じるって何よりもの救いになりますよ。
スピリチュアルを馬鹿にしないでください。スピリチュアル、大事です。

タイトルとURLをコピーしました