2019/04/05 瞑想会

メルマガ読者限定記事

4月はじめの新月の日に瞑想会をします。

メルマガ最新号に書いてあるIDとパスワードでログインしてください。

みずからの内側に向かうための瞑想会

今回瞑想会を行うきっかけとなったのが、夢です。
3/22にわたしは『目覚めのための夢』を見ました。

石で作られた広大な広場に、たくさんの人が横たわっているのが見えました。みんな、眠りこけています。
石の広場の中心には美しい薔薇に囲まれた庭園があり、目覚めた人はそこに入っていくことができます。(そして肉体のある状態からシフトしていくので、密度が薄くなって眠りこけている人からは見えなくなります)

「この状態が嫌だ!」
「こんな現実はもう嫌だ!」
「こんな人生から抜け出したい!」

そう思っているなら、目覚めればよいのです。
だけど、多くの人は眠りこけています。「外からの目覚めの刺激」をずうっと待っているからです。「誰かが目覚めさせて(救って)くれること」を期待しているからです。

だけど、それだとずうっと同じことをグルグルグルグル輪廻の環の中で繰り返すだけです。「外から目覚めさせて(救って)もらう」というのは、それくらい難しいことです。

わたしはたずねました。
「どうやったら薔薇園の中に入ることができるの?美しい世界の中に存在することができるの?」

大いなる存在は、呆れたように返しました。
「簡単なことだよ。自らの内側、君たちのハートの中に入っていけばいい。なにも社会を変える必要なんかない。政治を変える必要はない。職場を変える必要はない。家族を、パートナーを変える必要はない。目覚めたいなら自分の内側に入っていけばいい。ただ、それだけ、それだけのシンプルなこと」

そう、簡単なんです。
何の道具も、お金も、相手すらも必要ないのです!
ただ、ただ自分のハートの中に、入っていけばいい。

そのために、良い方法はないかしら。
思いついたのが、このトム・ケニオンの音声瞑想でした。
瞑想会に参加しなくても、自らの内に入っていきたいなら、この瞑想を今一度試してみてください。

多元宇宙につながる瞑想
訳者注:これはトム・ケニオンのチャネリング記事The Multiverse Sound Meditationの日本語訳です。 ハトホルというマスターについての詳しい説明はハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ―をご覧ください。...

メルマガ最新号に書いてあるIDとパスワードでログインしてください。

タイトルとURLをコピーしました