M女を卒業して、幸せになろ?

ホロスコープ

わたしはホロスコープでいうとアセンダント蟹座です。
アセンダントっていうのは「ここの世界(地上)で何かをカタチにしようとしたとき、まず現れるエネルギー」を示します。まあ「その人の見た目」「雰囲気」とか言うとわかりやすいですね。

自分のアセンダントの星座を知りたい人はホロスコープを作ってみてね!
【参考】ホロスコープを無料で作成!初心者でも簡単♪運勢も診断できる。

ホロスコープ作成:メトロポリタン占星学研究館

↑結果画面の「ホロスコープの詳細を見る」を押してください。その画面にある「ハウスのカスプ」で「第一ハウス○○座」って書いてあるのがアセンダントの星座でーす。

※アセンダントは出生時刻がわかってないと出ません。「大体夕方」くらいだと(候補は絞れるけど)正確にわかりません。何時何分って調べてくださいネ。

で、アセンダントってのは「人から見た自分の印象」であって、自分が意識的に獲得したものではありません。だってそうでしょ、肉体ってのは勝手に向こうからやってきたもんで、「印象」っていうのは自分で決めるもんじゃなくて相手が決めるもんでしょ。

で、わたしはそのアセンダントに絡む惑星が極端に少ないので、

なんでその顔でそういうこと言うの。

と引かれることがメッチャ多いです。笑笑笑

見た目と中身が全っ然違うんだなー!!
見た目はホワホワソフトなアセンダント蟹座だけど、口を開くとメチャコミュ強双子座水星が海王星(いて座)と冥王星(てんびん座)引き連れて出てくるから。笑

↓この動画を見てみてください。典型的に出てるから。

肉体の特徴(アセンダント蟹座)=声はソフトで柔らかいのに、話している内容のまあまあ鋭くてエグイこと。冷静すぎんだろ!(双子だからね~)

で、まあ世の中には人間を見た目で判断する人がいるわけで、たまにそういう人からわたしは「M女」認定をいただきます。「君ってMだよね?俺Sだからさーそういうのわかるから」ってアレです。

ここで真正ドMの亀甲貞宗様のありがたいお言葉を頂戴したいですね。

「たまに自称Sとか言ってるただの乱暴者がいるんだよね なんにもわかっちゃいない!」
ですよね~。
本当のSというのは「Mが何を求めていて何を求めていないのか(越えてはいけない一線はどこか)」を見極めて、Mに奉仕するものなのだよ。Sはサービス精神旺盛でなければSではないのだぞ。自分が求めているものではなくMが求めているものを与えるのが真のS。自分勝手な人間はSではない。何が「俺ってSだから」だ、ふざけるな。

そういう「俺はSだからお前はM」認定してくる男には、笑顔で全受容全肯定してからの全否定してあげましょう。

いやー俺ってドSだからさ~Mの女ってわかるんだよね
Nozomiさんって実はMだよね
俺わかってるから

Nozomi
Nozomi

(え、死ねばいいんじゃないかな)
アハハ 面白いこというね
わたしはMじゃないよ

うっそだぁ
ドMでしょ!?
おれわかるもん!

Nozomi
Nozomi

(死ね)
なぜMだと思うの?

だって女の人って大体男に主導権握ってもらいたいって思うでしょ
男らしく引っ張ってって欲しいもんじゃん
Sな男が好きじゃん!

Nozomi
Nozomi

(死ね)ふんふん
確かにそういう女性はいるわね

大体女ってのはさあ、みんなMなんだよ!

Nozomi
Nozomi

(死ね)そんなことないと思うけどなぁ?
ドSの女王様だっているでしょ

そうだけど、NozomiさんはまあドM
俺が認定したから

Nozomi
Nozomi

(死ね)
なるほどね~

ホラ、わたしってちょっとMだなとか思う時もあるわけでしょ!?

Nozomi
Nozomi

(死ね)確かに、どんな人にだってSな面もMな面もあるわけだしね
そういう時もあるかもね

ホラやっぱりー!ドM認定!
Mなんだって!

Nozomi
Nozomi

(死ね)なるほど
だけどわたしはMじゃないです

男性

えっ

Nozomi
Nozomi

わたしはMじゃないです
そこは譲りません

男性

だ、だけど

Nozomi
Nozomi

わたし絶対にMじゃないです
そこは譲りません

………

実はこの男性の言ってることは間違ってなくて、どんな人にもSでMな面が備わっています。ゆえに、わたしがMだと言えば確かにそういう面はあるわけです。

だけどな。
テメエみたいな自称S男にM女認定されたら人生終わるんだよ!!
絶対認めねえ!オ゛オ゛ン゛ッ゛!!俺の前に立つならタイマンだ!!!

なんでドM認定してくる男を受け入れると人生が終わるのかは二村ヒトシ先生にご解説いただきます。

自称ちょいS男というのは、女を愛さないままセックスで利用したい、自己肯定していない男です。
彼女が夢見ているような「愛してくれながら、優しくイジめてくれる」男性は、近づいてきません。そういう男性は「あたしMなんです」と言う女の正体がかまってちゃんで「私がされたいように、かわいがって欲しい」だけ、ようするに「心の穴を埋めてもらいたがってるだけの女」だとわかっているので、めんどくさくて相手にしないでしょう。
「不幸な自分が好き」な女性も、「冷たくされると燃える」と自分で言っちゃう女性も、「じゃあイジめてあげる」と近寄ってきた男を、最初は受け入れたとしても、次第に心の底で憎むようになります。

なんちゃってMの女性が、マゾではないのに自分のことを「あたし、どっちかっていうとM~」と思ってしまうのは、愛され願望が強く、しかも「まずは男性の支配下に置かれないと、愛される資格がない」と思い込んでいるからでしょう。もちろん「親から、そういう心の穴をあけられた」のです。
さらに彼女は無意識のうちに、自分がM(受け身)であることで、逆に男を支配しようとしています。
そのことを自覚しないまま「あたしMなんです~」と言うことは、かならず自分自身を傷つける結果になります。

でだな、なんでこんなに長々と「M認定してくる男はクソ」「自分がMって言いたがる女は不幸になる」と書いていたかといいますと。「M女って地獄コースだな」と最近の虐待死事件を見て感じたからです。

男にはMなのに子どもにはSの虐待母

生後2カ月の長女に暴行して死なせたとして、山口県警は14日、山口市の無職安部玲伽(れいか)容疑者(24)を傷害致死の疑いで逮捕し、発表した。調べに対して、黙秘しているという。

山口南署によると、逮捕容疑は1月29日~今月11日、住んでいた市内の社会福祉施設の部屋で、長女莉結愛(りゆな)ちゃんの頭に数回暴行を加え、脳浮腫で死なせたというもの。

(中略)施設はDV(配偶者や恋人からの暴力)の被害者が身を隠したり、子育てや生活に不安のある人たちが暮らしたりするシェルター。

この子供を殺した母親が好きだったのが、某ドS男コンテンツなんですよ……。この母親は「S男好きな夢女」だったんですね……。S男好き→DV男とSEX→妊娠してシェルター行き→子を虐待して殺すコース。

男に暴力を振るわれ、自分も子供に暴力をふるう、見事なまでの連鎖。ガチでこの世の地獄だな…。
千葉でも父親が娘を虐待死させたでしょう。これも結局母親の「Sな男が好き♥」ですよ。DV男に支配されるのが快感なM女。
【参考】「自分が暴力に遭わないように」母親供述 千葉女児死亡:朝日新聞デジタル

子ども殺しちゃうのは極端ですが、「あたしMだからぁ~」「Sな男の人がスキ♥」で地獄に堕ちちゃってる女性は一定数いる。
だから、言わないと!って思ったんです。
「M属性の女は幸せにならん!Sな男は地雷だぞ!!」と。

なんでSな男に惹かれるかって、支配されたいからよ。
なんで支配されたいかって、支配されるのは楽だからよ。

だって、そうでしょう。
支配されれば自分で考えなくていいもん。
自分の頭は使わずにただ相手に従ってればいいのは楽だよ。

だけどさ、それじゃ愛は手に入らないんだよね。
だって、尊敬されない。人として尊重されないもん。


【画像】世界で一番、俺が〇〇(4)世界で一番、俺が〇〇 1巻

「私はM」なんていう人は幸せな関係を築けない。
支配されることに依存しているだけ。
親との関係を繰り返しているだけ。

愛が花開くには自由が必要だ。親しい交わりが起こるにはスペースが必要だ。切望する和合が起こるには独立が必要だ。そして愛情を与えながら相手の愛情を所有しないようにするには勇気が必要だ。

こういった悲劇をみるにつけ、「女性が経済的に自立しているということは、実に素晴らしいことであるなあ」と痛感します。
だって、自立できてないと、どうしようもない男でもすがるしかなくなっちゃうもん。

売春や売春まがいの結婚は、女にとって楽で、いろいろ得をする面がないわけではないが、それは罠かもしれない。

男のように仕事をして生きていく道がほとんど遮断されている社会条件のもとでは、女たちは売春するか結婚するかしかなく、差別的性文化は、女に男の性欲の対象であることに甘んじさせるために、いろいろおいしい餌を用意していると考えられる。そして、それらの餌に飛びついた女を男たちは決して尊敬しないのである。

斎藤 何か一芸に秀でないとね、男はやってられないの。
内田 でもそうやって稼いで、女のこと食べさせてくれてたわけじゃないですか。
岸田 いや、あれは女をわざわざ経済的に無力な状態に追い込んでおいて、そして助けるという………。
内田 ちょっと蟻地獄作って蟻を入れるみたいな。
斎藤 そう、そこまで男がする理由は、他者のために生きないと自分が生きる価値がなくなるからなんです。女性という他者がいないと、男は無気力になる。殺伐としてくる。
岸田 そうです。
内田 女は他者のためじゃなくても生きられるんでしょうか。
岸田 ほんとはね、女っていうのは男いなくても生きられるんですよ。
内田 そんなことないですよー。
岸田 しかし、生きられるんだけれども、男なしでは生きられないような存在に女を仕立て上げるのが男の目的なんです。

落ちぶれていったお金持ちのお嬢さまが、当時はたくさんいました。良家へお嫁に行く教育しか受けていないので、働くことができません。稼ぐ手段が何もなければ、体を売るしかなかったのです。
時代の波に乗れなかったというか、置いていかれたというのか、上手く生きられなかった女性たちを、たくさん見ました。
おしんのような貧乏育ちのほうが、やっぱりたくましい。教育を受けられなくても自分で字を覚えて、生き抜いていくのです。
私も終戦後は父は引き揚げ者で家も焼かれてなにもなくなったので、親からは一銭も貰わずに、自分でアルバイトをして大学を出ました。自分ひとりで生きてきたから、やっぱり一人で生きる女性が好きですね。

安楽死で死なせて下さい P44~45 橋田 壽賀子

従順なM女は愛されない。
M女を卒業して、幸せになろ?

タイトルとURLをコピーしました