「和」の部屋着を作ろう~もんぺ編

人生:スピリチュアルブログ

そろそろ部屋着を新調しないとなあ~。
でも、ユニクロとかファストファッションで買うのは、できれば避けたいなあ……。

じゃあ、自分で作ればいいじゃん。
部屋着なら、多少へんちくりんで雑な出来でもOKOK!ちくちくお気楽に縫っちゃおう♪

マイサイズのもんぺを作る

というわけで、部屋着用ズボン、もんぺをつくることにしました。
もう派手すぎて着ないなあと思う綿の着物と、あんまり使っていなかった帯をリメイクすることに。

↑このなないろ紬です。
ファブリック帯で使っていたので、ほぼほぼ反物状態。

作り方は、上のサイトなどを参考にしました。

ゴムじゃなくて、昔ながらのひもで結ぶもんぺを作りたい方は、上のモーばあちゃんの作り方がオススメです。
和裁やってる人はこの作り方のほうがしっくりくると思います。

寸法は↑図の通りで。わたしは身長170cm弱で、結構細身な方です。似た体系の人はこの寸法使えると思います。
135cm巾の布なら1.5mほど買えば間に合う計算になりますね。水通ししたら縮むので、少し多めで。

そう、自分で作ると、マイサイズで作れるんですよ!!これがメチャうれしい!わたしね、前に言った通りノッポ女なわけで、普通に売ってる洋服ってサイズが難しいのですよ!

特にズボンは困りもの。ジーンズなんかは切らないでそのまま履けるから、お直し不要でかえって便利だったりします。が、キレイ目のスラックスになると下手すると裾上げならぬ裾下げ(丈出し)してもらわねばなりません。

丈が足りないならメンズを履けばいいじゃない!というわけで、男物を試してみたこともあります。が、メンズって丈はOKでも腰(骨盤)回りが違うんですよね……。ウエストすっかすか。
男の人ってウエストとヒップの差が少ないんだな~。そりゃベルトが必要になるわけだよ。私は(たぶん多くの女の人も)基本ベルト不要だよ。

そんな悩みも、自分で作れば即解消!
自分の好みの形にできます!

ちなみに上の図のもんぺ、私は少し長めに作ってます。これはそっちのほうが冬場にあったかいからです。
もんぺは足首部分をゴムで絞りますから、空気もたっぷり含んでくれて暖かいんですよ~!

ニッカポッカ

暖かさのためには、↑ニッカポッカに近いシルエットのほうが良いのだ。空気は最強の断熱材。

夏用の部屋着ズボンも作っちゃう(簡単!)

ついでに夏用の部屋着用ズボンも作りました。

小学生でも作れる超かんたんズボンの作り方1
簡単に出来る半ズボン(ゴムパンツ)の作り方!
型紙を使わず直接布に線を引いて作れるかんたんキュロットです。前後のないウエストゴムのゴムパンツが作れますよ~。縫い代は含まれています。直接書くのは苦手だわ~という方はこちらをお使いください型紙を見る【無料の型紙】かぼちゃパンツの型紙 すそに

すっごい簡単ですよ~!!型紙もいらないから、ザクザクっと布を切ってザクザクっと縫うだけでできます。

ちなみに、わたしは 帯を作った後に中途半端に余ってたブロード(木綿)で作りました。

ばらした綿の着物は、もんぺの他に作務衣にもしました。襟とか丸まんま再利用です。おくみは外して。袖部分はバッグにしました。

長方形の布を折り畳んで縫うだけ😲!雑誌も入るサイズ 📚 あづまショルダーバッグ Easy to Make! Origami Shoulder Bag.
メチャ簡単!!!

あと、肌着をガーゼ地で作ったりもしましたが、そのあたりの話はまた今度。

タイトルとURLをコピーしました