Cocoon最高じゃね?カスタマイズ楽し過ぎね??

ガイド(守護霊)との対話

ブログシステム・ワードプレス5.0の更新にあたり、「グーテンベルク・ショック」で日経平均株価は2万円台を割込み、ドイツ銀行はデリバティブ(クレジット・デフォルト・スワップ)を7500兆円も抱え世界恐慌の様相を呈している今日この頃ですがいかがお過ごしですか。わたしはこうやって息を吐くように嘘をついて生きております。こんな大人になっちゃいけないよ♥

新エディタ・グーテンベルクさんについては、こちらの記事で書いています。

Wordpress5.0の新エディタが使いにくい
リンデンバウムでも使っているブログシステム(CMS)WordPress. 今回大きなバージョンアップがあって、エディタがアップデートされました。 これが、もう、クソオブクソオブクソクソクソで!!! くそっくそくそくそっ、何なんだよ...
WordPress5.0の新エディタ Gutenbergを使ってみた
半月前ほど前に、こんな記事を書きました。 「えっ何これ、意味わかんない!無理!!」っていう感触だったんだよという話です。 あまりにもわけがわからないので、考えたんですよ。 「これを作った人は、いったい何がしたかったんだ...

グーテンベルグのことを調べていくうちに、色んなワードプレス界隈の情報も入ってきました。
そして、有名な無料テーマ・Cocoonの話題が目に入ってきたのです。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

うんうん、なんか見たことある。すごいっていうよね。
Simplicityの人が作ってるんだ。Simplicityも評判いいよね、使ってる人見るよ。

くらいの感じで、以前からなんとな~く何回か見かけて「そうなんだ~」くらいに思ってたんですよね。でも、別に今使ってるテーマに不満もないし、5.0にも対応してるっていうし、変える必要も感じないよな~、と。

だけど、なんかスイッチが「ピン」って入ったんですよね。
「せっかくローカル環境でWordPress動かせるようにしたんだから、Cocoonで遊んでみっか!」
そう思って、ダウンロードしたんです。

テーマのダウンロード
Wordpressテーマ「Cocoon」の親テーマと子テーマのダウンロードページです。

で、もうこの有様だぜベイベー。

おほおおおおおコクーンたのしいいいいいいい

Cocoon楽しすぎだろ!?ヤバイ!!まじヤバイ!!!
もうこの数日Cocoon廃です。Cocoon関連サイト漁りまくってます(情報シェアしてくださってる方々ありがとうございますー!!)

RSSリーダーなどでリンデンバウムをご登録の方へ
ブックマークやRSSリーダーなど、クラウドサービスでリンデンバウムをご登録の方。 2~3日前から通知が届かなくなっていませんか。 実は、地味にURLが変わっています。 旧: ↓ 新: そう、sが増えてるんです。SSL...

こちらの記事にも書いていたように、わたしは古のインターネッツ石器時代からPerlでCGI改造とか大好きっ子だったのです。↓この時代な。ピピーガーガーシャーーー

なので、とにかくカスタマイズ好きなんですよね。だって、人にやってもらうより自分でやったほうが愛着わくし、楽しいじゃん!

カスタマイズに参考にしたのは以下のサイト等です。

Cocoon独自のテーマ変更機能のまとめ
Cocoonテーマの独自設定機能で、コードを書かずともサイトのデザイン変更を簡単に行うことができます。テーマカスタマイザーは重いので、独自にサクサク設定できる仕様になっています。
【コピペ可】「Cocoon」まるごとカスタマイズ講座【簡単】
コピペで簡単に導入できる、無料WordPressテーマ「Cocoon」の便利なカスタマイズ方法をまとめたページです。基本的なCocoonの設定から細部のカスタマイズまで。見やすく使いやすく、それでいてオシャレなデザインを心がけています!ユニークなカスタマイズで他のCocoonブログに差をつけよう。
無料テーマCocoonでできるコピペCSSカスタマイズ14選。SANGOもJINも不要に!
2018年7月、ついにCocoonが正式版リリースとなりました。2017年~2018年にかけてかなり多くのWordpressテーマがリリースされたと思いますが、その中でも際立つ超ビッグニュース。かなり多くの人々がCocoonの発表と正式リリ

ちょちょっといじればウチくらいのサイト構築は余裕です。今のところガチ系でphpとかjavascriptとかいじってません。Cocoon設定で指定するかCSSコピペでらくちんポンです。

これで無料なんだよ~!
もうワードプレス好きはとりあえず休耕サイトあたりに入れて遊んでみるべきですよ!楽しいですよ!!

スピリチュアルサロンで行ったCocoonカスタマイズ(CSS)
これは2018/12/31現在の情報です。その後、新しいカスタマイズをしたり違うデザインにしたりテーマを変えている可能性もあります。ブログシステム・ワードプレスの有能すぎる無料テーマCocoon。少しカスタマイズすれは、簡単に...

突然の上の人(ガイド)との対立バトル「PVなんぞ要らん!」

カスタマイズの方法を色々とみていると
「これでPVがUP!」とか
「ページ滞在時間が長く!」とか
「コンテンツをよりわかりやすく表示!」とか
そういうテクニック系の情報も入ってきます。

わたしは何でもやりたがりだから
「ふええぇ~しゅごぉ~~い!早速自分のサイトでも試してみたぁ~い!」
とテンション爆上げになるわけです。

だけど、そこで上の人(私のガイド)からツッコミが入ります。
「そんなのいらないから」と。

Nozomi
Nozomi
ええっ、どうして?これ楽しそうじゃない!
上の人(ガイド)
上の人(ガイド)

『楽しそう』って君ね。軽はずみな10代女子じゃないんだから

Nozomi
Nozomi
だけど、これでPVが上がるっていうんだよ!
上の人(ガイド)
上の人(ガイド)
PVなんて上げてどうするの
Nozomi
Nozomi

エッ、たくさんの人に見てもらえるでしょ

上の人(ガイド)
上の人(ガイド)

たくさんの人に見てもらってどうするの

Nozomi
Nozomi

エッ、そうしたら多分お金がもうかって…

上の人(ガイド)
上の人(ガイド)

君、そんなにもっとお金が欲しいの?

Nozomi
Nozomi

ううん、いらない。十分生活できてる

上の人(ガイド)
上の人(ガイド)

ハァ(ため息)。必要な人は来るようにもうできてるんだから、余計なことをしないでほしい。必要の無い人まで引き寄せたら、トラブルの元になるだけだよ。面倒なことは嫌でしょう

Nozomi
Nozomi

うっ……それは嫌。たしかにこれ以上のお金あっても使いどころないもんなぁ(地味生活ゆえに)

上の人(ガイド)
上の人(ガイド)
ハイ、終わり終わり
Nozomi
Nozomi

ちょぎくんのモノマネしないでくれますかー

うん、確かに、少し前から「メルマガ読者の数も多過ぎるから、これ以上増やさない方向でやる」って言われてるんだよね。だから最近メルマガ読者限定記事更新しても、こっちのサイトで知らせなかったりするでしょ。ここで告知するとてきめんに読者増えるからね~。
あとメルマガの話題かいてもリンク張らないで誘導しないようにしたり、数字だけ見て登録する人をはじくために登録数外したりね。

必要な人だけ読んでくれればいいわけで、今はちょっと多すぎるみたい。
多ければいいってもんじゃないのよ、上の人的には。範囲外の人にも届いてしまっているみたいだから、一旦シュリンクしなきゃね。数字に執着していたら、やるべきことは為せないわ。手放しこそ大事。

小さくやるのは、幸せだ
何か大きな事をしなくてはならないと思い込むのは地獄の入り口。後先考えられぬ者ほど、極端な一発逆転を狙う。素寒貧になった博打狂いみたいなヤツはいつだってそうだ。そして、その手段で上手くいくと思い込む。手段が目的となるのだ。そうして容易く食い物...

この記事でも書いたけど、守備範囲が広くなりすぎる(規模が大きくなりすぎる)と、やっぱり乱れが出る。これはビジネスに限らずどんなジャンルのことでもそう。

少し前、オタクヒーリングの記事書くために刀剣乱舞・山姥切クラスタのSNSをチェックしていたのですよ。そしたら、長義が実装したばかりだというのに、一部がさっそく地獄の様相を呈していて「人が集まりすぎること」の恐ろしさを垣間見たわ……。人が多くなると、どんなコミュニティも荒れるのよね。これは宿命ね。

上の人的にはせっかくここまで育ててきたリンデンバウムをこれ以上でかくしたくないようなのです。だから、ちゃんとタコツボ化するようにしています。

Web屋さんと話してた時に、こんな話題が出たんですよ。
「いやー、こないだ占い師さんのサイト構築やったんだけど、お問い合わせフォームいらないとか言われてさ」
「へぇ~。じゃあコンタクト取りたい人はどうやって」
「電話番号載せとけば電話するでしょ、って」
「な、なるほど~」
「『ホームページは名刺代わりにペライチあればいい』って考えみたい。SEOとか集客とかPVとか全然考えないというか……むしろお客さんが増えたらさばききれないから、あんま目立たないようにしてって。アドレス知ってる人だけが見れば良い的な」
「あぁ~。個人事業者あるある~」

そう。本当に良くある話なんですよね。
こういう商売で楽しくやっていけるかどうかって、「客の質」にかかってるんですよ。せっかく良いお客様がついてくださっているところを、メディア露出したばかりに変な一見さんがドカドカやってきて台無しにされちゃうこともあるあるなんです。

だから、真の売れっ子さんほど、あんま名を売らないようにする。口コミでいくらでも新規客なんかくるしな。こっそりひっそり、ステキなお客様とほっこりハートウォーミングな「お客様が支えてくださったから今の自分がある」ビジネスをしていくわけですよ。

江原さんだって昔は一見さんお客に取ってたけど、今はお得意さんしか観ないでしょ。そうしていくと、良いビジネスができるわけ。たくさんの人に受ければハッピーってわけじゃない。だからテレビにも出なくなったでしょ。あの人の売り方は賢いわよね。

いつも自然栽培(無農薬無肥料)のお米を売ってもらってる農家さんがいるんです。
その農家さんはね、「お代はいつでもいいです」っていうの。しかも、何も言わなくても割引してくれるし、母子家庭のところなんかはもっと安くしちゃうの。おまけの野菜もつけてくれるの。
これもね、ちんまりちんまりお得意さんとやってる取引で、在庫かかえないで売り切っちゃう規模だから、できることなんですよ。農家さんとお客さんの間に、信頼があるからこそできること。

それは、スモールスケールじゃないと厳しいのよさ。
もちろん商才のある天才ならビッグビジネスにできるのかもしれないけど、ほとんどはつぶれちゃう。やっぱり規模が小さくてこそ、気持ちの良い商売ができるって場合もあるのよさ。スケールなんてデメリット。

だからね~サイトゴリゴリいじってSEO対策してとか、上の人は嫌がるんですよね~。わたしは楽しいんだけどね。
なので、今日も採用できないカスタマイズについての情報を黒豆を煮ながら指をくわえつつ横目で見ているのです。
あぁ。いじりたい(Cocoon廃)。

スピリチュアルサロンで行ったCocoonカスタマイズ(CSS)
これは2018/12/31現在の情報です。その後、新しいカスタマイズをしたり違うデザインにしたりテーマを変えている可能性もあります。ブログシステム・ワードプレスの有能すぎる無料テーマCocoon。少しカスタマイズすれは、簡単に...
タイトルとURLをコピーしました