コミュ力のある人は見ていて気持ちがいい

人間関係:スピリチュアルブログ
BL道とは自己を映す鏡と見たり
BLとは自己を映す鏡である。 腐女子(BL好き)のみなさんは、ぜひ一度この動画を見てみてください。 【特集】サンキュータツオ×春日太一の文化系食わず嫌い克服講座『BLの豊饒な世界』その1 / その2/ その3 「おおお!そ...

↑の記事で、こちらの動画をご紹介しました。
サンキュータツオ×春日太一の文化系食わず嫌い克服講座『BLの豊饒な世界』
【特集】サンキュータツオ×春日太一の文化系食わず嫌い克服講座『BLの豊饒な世界』その1 / その2/ その3

この動画、スゴイ面白いのです!腐女子の方はぜひ観てください。
書籍として俺たちのBL論にもまとめられています。2018/11/3にはおっさんずラブの話題なども加筆した文庫版が出るそうなので、わたしは文庫版を電子で買いたいです。kindleで出してください~。(乱読にもほどがあるので、紙の本は収納スペースに困るのです…)

ボクたちのBL論

ボクたちのBL論

posted with amazlet at 18.10.18
サンキュータツオ 春日太一

この動画のなにが面白いかって、サンキューさんと春日さんの掛け合いが1+1=5くらいになってるところです。スゴイ面白い。ずっとこの二人がしゃべってるところを見ていたい(サンキュータツオ的に言うならば、まさに萌え的のぞきでありBL的箱庭発想)。

もちろんサンキューさんのBLに対する分析も面白かったのですが、それと同時に私は春日さんの受けの芝居の上手さに驚かされたんです。受けの芝居ってBLの受けじゃないですよ。おっさんずラブの田中圭も受けの芝居が上手いと言われています。
【参考】吉田鋼太郎:「おっさんずラブ」で“ヒロイン感” 乙女な演技は「気持ちいい」  – MANTANWEB
【参考】「おっさんずラブ」で反響 「受け」の田中圭、魅力はクズ感 〈週刊朝日〉

すんっごいリアクションがいいんですよ。
打てば響く!鉄は熱いうちに打て!!みたいな感じで、春日さんの反応によってサンキューさんのエネルギー値がドンドンドンドン上がっていくのが目に見えてわかる。だから見てるこっちも楽しい。

「いや、この人スゴイ」って思ったんですよね。
こんな受け方できるなら、相手は気持ちよくて何でもしゃべっちゃうわ、って。春日さんってすごい人たらしだな、って思ったんです。

だけどですよ。
この対談の1年半ほど前の動画を見ると、違うんですよ。


あれ、普通のコミュ障のオタクじゃん、って雰囲気なんです。「毎日10時間2ちゃんねるやってた」って言われても「ああーやってそうー」って感じなんです。

それが2017年だとこう↓


なんかどっしりとした渋いオジになってるじゃないですか!カッコイイ!!
ビリー・ジョエル並にいい歳の取り方してますね。(私にとってビリーは若い時より今のほうがカッコイイ)

どうしたんだ。この5年間ほどで、彼に何があったんだ。
いや、はじめの動画からBL講座に至る1年半に何があったんだ。

と思ったら、ご本人がこうおっしゃっていました。

な、なるほど!相槌!相槌を工夫したのか!!それでここまでのコミュ強になったのか!!!
相槌スゲー!!

「相槌を減らす努力をしたら聞きやすくなったと言われた」
これ、わたしにとっては外国の人と話すときに特に注意するポイントですね。日本語の時と同じように相槌打ったら「リアクション多すぎんよお前」って目で見られる。「お前はhuh-ahaロボットかい!」っていう。

例えば、このオプラウィンフリー・ショーの動画を見てみてください。


わたし、オプラよりも2~3倍くらい相槌打ちたくなるよ!!
多いんだよねぇ~…。

コミュニケーションの本には「相槌を打ちましょう!」って書いてあったりするけど、ただ相槌打ってるだけじゃロボットになっちゃうわけです。相手(や文化)に合わせた相槌が必要なわけで、ただリアクションしてりゃいいってもんじゃない。

最近も「キズナアイ相槌マシーンやん」ってツッコまれてましたね。

相槌大事。でも、ただうんうん言ってればいいってもんじゃない。
だから、相槌を工夫するだけでこれだけリアクションが良くなるって、本当に春日さんって頭いい人なのだなと思いました。地頭いい人じゃないとこれほどの改善はできませんよ。的確に自分の弱点を認知して、かつそれを修正するということですから。しゅごい。

相手を引き出す「受けの力」

春日さんは色んな本を出しているのですが、インタビューして文章に起こしたものも多いんです。

すべての道は役者に通ず
春日 太一
小学館

役者さんは気難しい人も多いのに、「この人になら話してもいいか」って胸襟を開かせ気に入られちゃうコミュ力。
文化系食わず嫌い克服講座『BLの豊饒な世界』見てても、わかりますよ。だって、この人と話したくなりません?わたしはなりますよ!しかも自分の話をちゃんと聞いてくれ、それを抽象化したうえで時代劇や映画の世界にあてはめてくれたりするんですよ!「うわーっ!!そうなんだ!ありがとう!じゃあその映画観るねっ!」になるでしょ!そしたら自分の世界がまた広がるんだよースゲー楽しいじゃん!聞き上手最高!!

別に映画や時代劇じゃなくてもいいんですよ。それが物理学や言語学でもいいんですよ。「いわばそのカプは膠着語における接頭辞か接尾辞かって関係なんだね」でもいいんですよ!!「うおー!!それそれっ!(大興奮)」っていう。

わたしは小宇宙を見たいんだよ!
自分の世界と(一見全く違うように見える)相手の世界の中にフラクタルを見たいんだよ!


わたしはマヤのKINだと橋渡しの人間なので、違う世界の人との間にも橋をかけたいんだよ!橋がかかってるところを見たいんだよ!

でもって、春日さんはそういうことができる人なんだよ。すごい。
春日さんはBL講座内でサンキューさんに「春日さんはレズ」と言われていますが、そういう女性性を開花させているからこそのコミュ力なんでしょうね。受けの力。

ちなみに春日さんはWSで橋渡し持ってるんですよ。そりゃ私が惹かれるはずだわ。そりゃ色んな人にインタビューもできますわ。引き出されちゃうもんね。(自分のマヤのKINを見たい人はこちら→【無料】あなたの生年月日から誕生日占い

「俺の話を聞け!」じゃなくて、相手の話を受けてのリアクションこそがキモ。適切な相槌による聞き上手こそがキモ。コミュ力って偉大だなあと思いました。
コミュ力のある人は見てて気持ちがいいし話しても楽しいし、いいことだらけですね!
コミュ力は神!!

タイトルとURLをコピーしました