年を重ねれば重ねるほど人生を良いものにしていく魔法

オタク ヒーリング


【文字】江島史織

裏サンデー | 或るアホウの一生の第二十六話が更新されました。
このマンガは打ち切りが決まっていて、紙の単行本が出るかどうかが危ぶまれる惨状になっています。

だから、私は少しでも多くの人に読んでもらいたいと思って、アホウを推す記事を書いてきました。(買ってくれた人ありがとう!まじ神!!感謝!!!)

あなたの内には神性があるし、才能の煌めきもある。
姉さん、事件です。 わたしの大大大大好きな漫画「或るアホウの一生」が打ち切りになってしまいました。 マンガワン 『或るアホウの一生』本編更新!紫紅編クライマックス、先読み27話では遂に瞬くんとの出会いがーーー次回本編更新28話で、最...
願いを叶えたいなら、材料(素材)集めをしようよ
相変わらずマンガ或るアホウの一生の打ちきりに打ちひしがれておりますが、皆様にあられましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 なんで私がこのマンガがそこまで好きかというと、「人生の法則」みたいなものを、上手く暗喩してくれている...
「気づき」をくれるマンガたち
人生の問題に直面していて、ぴったりのときに、ちょうどぴったりの本を手に入れ、ぴったりのページを開き、まさにぴったりの答えを得たとすれば、それは偶然だと思いますか? おおぜいの人が同じ本を読むとき、本当にみんな同じものを読むのでしょ...
東京心中好きが或るアホウの一生を読むべき3つの理由
東京心中を楽しめる素晴らしいあなたはきっと同じ作者の「或るアホウの一生」も楽しめるに違いない。将棋がわからなくても全く問題なし!トウテムポール作品なのでストーリーが面白い!御船と紫紅のブロマンス展開がヤバイ!打ち切りが信じられない名作を是非!

そして、最新話の更新でも「ここがスゴイ!」とプレゼンしたいと思っていました。
だけど、できません。

いや、「あああ!」「ああああ!」ってなったところ、あるんですよ。「うわあああー!そんな!そんな!そんなああ!!」って。鳥肌ものですよ。

だけど、そこの部分だけ取り出して「ホラっ!ここスゴイっ!」って見せても、薄っぺらいんですよ。
最新話のそこだけ取り出しても「フーン」なんですよ。ガツンとこない。

例えばね、これ↓見てくださいよ。

【画像】裏サンデー | 或るアホウの一生

これだけ見たら「何このニーチャン。無表情~冷めてる~」でしょ。
だけど、通して読んでいるとこのコマが「あっ!あっ!あああああ!」なんです。
そして1~3巻まででは、いかに彼に対して無理解だったかを思い知らされるわけです(;ω;)

小さい頃から病気してた子って、変にいい子になっちゃったり表情に感情のらない子になったりするんだよね。私も学生の頃、小児ガン病棟のボランティアしてたことあるからわかるよ……。笑顔で死んでいくんだよなあ。君もそういうタイプか…。

そういう一部分を切り取ってもなかなか伝わらない。
映画シックスセンスのネタバレをいきなりかますようなものです。それじゃ面白さもへったくれもあったもんじゃない。

ラヴェルの「ボレロ」のように、一つ一つの旋律(話)は単調でも、重なれば重なるほど重厚さを増し大輪の花が咲いていくような作品なんです。
一部分取り出して「スゴイ!」って言ってみたところで、本当にすごさは伝わらない。1巻から読んでもらわないと「なんでここで鳥肌?」ってなる。


何層にも重ねたパイ生地を食べると「サクッサク!」ですごく美味しい。でも、その一層一層を分解して食べてみても「お、おう…」となる。別にマズくはないけど、美味しくもない。微妙。
積み重ねがないと、美味しくない。

そこで「そうか」と気づいたのです。
だからわたしはこのマンガにどうしようもなく引き寄せられているのだ、と。

重ねれば重ねるほど、人生は美味しくなる

私は真面目にコツコツ論者です。
石の上にも三年で、何事もずうっとやり続ければ上手くいくと思っています。
はじめは上手くいかなくて当たり前だと思って、困難にもめげません!メンタル強く粘ってやり通します!飽きて中途半端に放り投げたりなんかしないよっ!

スピリチュアルな言い方をすると「思考が現実を創り出し」ているから、そうなっています。
もしあなたが「続けるのなんて無駄だ」と思っているなら、コツコツやったって無駄な世界が広がっていることでしょう。

高次の感覚に近づいていくと、「思考が現実を創り出す」傾向はより強まります。なんとなくこうなったらいいな~ってことは普通にそうなるのです♪ 夢は叶います。だって、自分が望んでいるのだもの。

だからこそ、わたしたちはこの三次元で学んで、エゴを浄化し、精神性を向上させる必要があります。
だって、思念がそのまま現実化する世界に行ったときに「あの人が憎いから死ねばいいのに」って思ったら、死んじゃうんですよ。そして「念で人を殺した」というカルマを負うので自分も苦しむことになってしまう。


「願ったことがそのまま叶う」世界は、怖いところでもあります。
人に恨みや嫉妬や憎しみを向けてしまうような状態で願いが叶うようになったら、全部自分に降りかかってきます。人を呪わば穴二つ。
欲望への執着が強いままでそんな世界に行ったら、どんどん欲が深まって無間地獄に堕ちてしまいます。願いが叶うことで執着が強化されるからです。願いが叶うからこそ不幸になってしまいます。

だから、エゴまみれで我執に囚われている人にとって「願いが叶わない世界」というのは自分を守ってくれる世界でもあります。負のカルマを積まないように、執着を手放せるように「上手くいかない(=エゴが現実化しない)こと」で壁を作って守ってくれているのです。ありがたいですね。

わたしは「コツコツと積み上げることで上手くいく」という思考によって世界を作っています。だから、コツコツコツコツ積み重ねることこそに、意義があります。かに座生まれにもかかわらずネイタル不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)マシマシです。動かざること山の如しィ!

そして、この「或るアホウの一生」も、それまでの積み重ねがあるからこそ、何気ない一コマがドスン!と響くマンガなのです。
だから、私はこのマンガが素晴らしいと思うし、共感するのです。

人生を積み重ねれば積み重ねるほど良くなっていく人は、こういう作品に対して惹かれるものを感じることでしょう。
似た性質を持つものは、そうやって共鳴し合うのです。

というわけで、アホウ好きのみんな、大好きだよー😍
アホウ好きさんとこういった形でつながれてうれしいです😊

或るアホウの一生(1) (ビッグコミックス)
或るアホウの一生(1) (ビッグコミックス) Amazonで詳細を見る 或るアホウの一生(1) (ビッグコミックス) 楽天ブックスで詳細を見る 或るアホウの一生(1) (ビッグコミックス) Renta!で詳細を見る

或るアホウの一生(2) (ビッグコミックス) 或るアホウの一生(3) (ビッグコミックス)

タイトルとURLをコピーしました