toggle
2018-07-14

自分の道を、貫こう。

神奈川県 O様より頂いたメールをご紹介いたします。 一部個人情報など具体的な事柄は伏せております。

Nozomi様

こんにちは。
今年の2月○日にセッションを受けたOです。セッションをしていただき、ありがとうございました。遅ればせながらお礼のメールとさせて頂きます。

私のセッションは就活の話から始まりました。

その時は、これから就活が始まるぞ、という時期でしたので、インターンシップや面接練習をそこそこ頑張っていました。それらはやればやるほど、自分はダメなやつだ、デキない人間だ、と思い知らされるようでした。

まず私は「私にはどんな仕事が向いているのか知りたいです。」と質問しました。すると「あなたは社会人向いてないよ。フリーランスとかの方が向いてるよ。」という答えが返ってきました。驚きを通り越して唖然としてしまいました。

それから1時間かけて自分が何をしたいのかを掘り下げていくような対話をしました。


「海外に出たら?このまま日本にいたらみんなと一緒に地獄行きだよ。」と言われ、何となくボヤ~ンと私の中にあった「海外に出たい」という気持ちが掘り起こされました。

それまでは、「海外に出てみたい。でも、海外就職ってハードル高いし…やっぱり日本で就活するしかないか…。」とモヤモヤしていました。それで地に足を着けていたつもりでした。

でも、それは地に足を着けるというより、みんな就活だから私も…と流されていただけかもしれません。
「就活なんて適当にエントリーして通ったところに行けばいいや、ぐらいでいいの!就活なんてね、騙し合いなんだから!就職しても、その業界がどれだけドロドロか見てみよう、ぐらいでいた方がいいよ。」と言われました。卒業後、少し働いて、ワーキングホリデーに行ってみようと思います。


また、あるタイミングで趣味の話になりました。私はピアノを弾くのが好きです。すると、「それは仕事ではダメなの?趣味でなくてはいけないの?」という答えが返ってきました。ピアノは趣味で一生続けていけたらいいな~と思っていた(もしくは自分にそう言い聞かせていた)だけでした。
そういえば、本当に正直に自己分析をすると「やりたい仕事」は音楽関係にいきがちでした。高校生の時は音楽系に進もうかと本気で考えた時期がありました。

私は自分の気持ちをちゃんと聞けていなかったんだな、考えていなかったんだな、と感じました。そして改めて、セッションの最初にいただいたメッセージのように、「自分の道を貫かなければ」と思いました。そのためにはとにかく努力と根性ですね。1度目のセッションでも「あなたの人生は努力と根性だよ。」と言われました。

セッションでガイドさんから言われたことは、その時ではピンと来ないこと、なんだか分かるような分からないような、ということがたくさんありました。ですが、セッション後日々を過ごす中で、「なるほど!あれはこういうことだったのか!」と一つ一つ時間をかけて消化しているところです。そしてそこから新たな気づきやインスピレーションを受けています。

本当にありがとうございました。
またいつか機会がありましたら、セッションよろしくお願いいたします。
お身体にはお気を付けください。

リンデンバウムの一番人気!スピリチュアルカウンセリング
関連記事