toggle
2018-06-26

「どうしてまたこのパターン?」にはまるワケ


私は今までも「男性性と女性性、両方大切だよ!」ということを、たびたび書いて参りました。

気づきが欲しいなら、視点を変えよう

【BL】男性性と女性性の統合とリバ

セッションでも「男性性が弱い」とか「女性性をもっと解放して」とか言われた方も多いことでしょう。バランスがとてもとても大切なのです。どっちかだけあればいいというわけではない。男っぽい自分も、女っぽい自分も、両方大切なのです。

精神的成長のためにも大切ですが、それ以外の面でも意味があります。
その男性性と女性性のパーソナリティが、現実の関係性のパターンとなって反映されている場合があるからです。

「でも、わたしの男性性(女性性)って、どんな性質なんだろう?」
と疑問に思ったりした方もいるかもしれません。
自分がどんな男/女性的質を持っているのか、または発展させていけるのか想像もつかない人もいるかもしれません。

そこであなたの内の男と女 -愛と自由を手に入れる魔法の第一章にある、男性性と女性性のパーソナリティを簡単に知ることができるテストをご紹介します。


右目を片手で覆います。
左目を開けた状態で次の質問に答えます。

1.今誰かに見られていること、質問されていることを、どのように感じますか?
2.今いる部屋をどう思いますか? 部屋の色は好きですか、暖かいですか、寒いですか?
3.どんな活動をすると幸せになりますか?
4.自分が住んでいる場所は好きですか? 全ての面について話してください。家やアパートの種類、室内の照明、庭(またはそれがないこと)、近所の人たち、地域、国……。住む場所を変えたいですか?
5.あなたは働いていますか?(この質問にはこのように尋ねる必要があります。というのも、男か女の一方のサイドしか働いていないケースがあるからです)仕事をしているとしたら、そのどの部分を担当しているのですか?その仕事は好きですか、それとも別の仕事に変わりたいですか?
6.人生では何を優先していますか? 第一のもの、第二のもの、第三のもの、思いつく限り挙げてください。
7.日常生活に、自分の興味を追求し、創造性を発揮する十分な余裕はありますか?
8.だれかとつきあっているなら、それはうまくいっていますか?あなたの方が先にパートナーを選んだのですか?今でもパートナーを愛していますか?
9.やりたくないけれどしなければならないことがありますか? それをしなくてもいいなら、空いた時間で何をしますか?
10.聞き手の人に、他に何か言いたいことはありますか?

次に、左目を片手で覆います。
右目を開けた状態で、上の質問にもう一度答えます。

はじめに答えた(左目を開けた状態)のが、女性性
次に答えたのが男性性です。

これねー、面白いからホント是非一度やってみてください。男性性や女性性に問題を感じてなかったとしても、テストとして面白いからやってみて!
「ええーっ、隠す目を変えるだけで、こんなに言うこと違うのーっ!」って。

左側は女性的側面を表し、右側は男性的側面を表します。
体の片側だけ異様に不調が出るという人も、実はどちらかの性の側面の問題を表している場合があります。

お恥ずかしながら、私は男性性の問題がありました。
そう、体の右側ばっかり痛くなったりデキモノができるんだよー!!
「なんなんだよ、モウー!」って思ってたところでこのテストをやってみたら。

男性性いじけまくりだったんですよ!

わかりやすくイメージしてもらうために、私の男性性がどんな感じか説明すると、刀剣乱舞の長曾祢虎徹さんみたいな人です。なんか、「兄貴ー!」って感じ。

以前の記事でこのように書きました。

高齢になってもなお筋肉ムキムキで軽々と懸垂し続ける祖父!「わあ、おじいちゃんてばなんて素敵なんだろう!!」と、心ときめいたものです。

ちなみに祖父はラッパも吹いたり書道もやったりテクノロジー大好きだったりもしたんですけど、そのあたりには全く反応しませんでした。別にカッコイイとも何とも思わなかった。ときめきもしない。

結論:文化系要素に用はない。体育会系こそが大正義。
私は筋肉が好きなのです。

そう、要するに私の男性性(アニムス)が超体育会系なんですね。文化系男子に全く興味がわかないのは、私の男性性のタイプではないからなのです。内側に無いから、外側でも反応できぬ(惹かれぬ)のです。別に文化系男子が悪いわけじゃないよ。私に縁が無いだけですよ。

で、女性性は艦これの赤城さんみたいな感じ。(でもちょっと加賀さんみたい感じもあるかも)

すごいしっかりもの。全部何でも出来ちゃう。オールラウンダーで強メンタル。

なので、ぶっちゃけ男が必要ない
自分だけで全部生活を回していけて、世界を完結できる。
自分の男性性に対しても正直無関心。むしろ、いないほうが楽。

なので、もう男性性のほうが「俺なんていなくっていいんだろ、俺のこと必要ないんだよな」っていじけまくっちゃってたんです。
ええ、実にその通りです(cv:藤田咲)。なんですけど、それだと色々不都合が出てきちゃうわけで!この世界は二元性の世界なんだから男性性だって必要なわけで!合理的に行けばいいってもんじゃなーい!!

具体的にどう問題かというと、わたしの男性性がいじけちゃって自信を失ってしまうと、「俺が能力ある男だって認めさせればいいんだろ!」って承認欲求モリモリになるんです。
で、「どうだ!どうだ!」ってやらんでもいい余計なことやってアピールしだすんです。

ウッザ!
まじウッザ!

で、これがね、リアルにも表れてくるわけです。
さっき言ったように肉体的に(体の右側)に出てくる場合もあれば、「男性性」を象徴する人物が現れて承認欲求モリモリで余計なことやりだして「自分ってスゴイだろ!」アピールされてまじウザイ不快な気分にさせられたりします。

いや、ほんと、これ私の人生にあるあるパターンなんですよね。
だって、彼氏に「なんで電話もメールもしないの」って言われるのいつものことだもの。
「えっ、だって別に連絡事項無いし」
「いや、用が無くったって、声が聞きたいとか思わないの」
「えっ、だって別に週末会う約束しているでしょう」
「いや、週末ったって、あと3日もあるでしょう!?」
「えっ、だって別に3日後に会えるなら寂しくないでしょう」
「どうしてそんなにクールなの!?」
みたいなの。エンドレス。いつものこと。
相手が変わっても、またテンプレのように繰り返す。

なんのことはない。内側の男性性がいじけているのが外側のリアル男性に投影されているだけの話なのです。ひどい話ですが、猫(オス)ですら私に対して「お前はドラクエ世界の住人か!」ってくらい後ろついて歩いてくるんです。風呂に入ってもトイレ入っても「ニャーン(ボクを置いていくな~)」って扉をカリカリされて怒られるんです。お前は本当に猫か!っていう。犬だろ。
そこまで男性性のいじけが強烈に現実に反映されてしまうわけですね。

わたしの女性性は、自分だけで全てつつがなく回るからって、男性性に対して無関心になりがちなのです。
だけど、それじゃ結局エネルギーが上手く回らなくなってしまう。何でも自分でできるからって、やればいいってもんじゃない。あえてやらないで、人を頼って任せることも大切。

ここで、女性性が少し男性性に関心を向ければ、男性性は自信を取り戻します。
「わたし、普通にあなたのこと好きだし、とても魅力のあるステキな人だと思っているわよ。能力を誇示しなくったって、元から有能だと思っているわよ」と。
わたしの中の社交性(兄貴的面倒見の良さ)や他者への関心、知的好奇心などはほとんど男性性由来ですから。女性性だけだと安全で間違いはないのだけれど、合理的過ぎて冷酷です。男性的側面にも価値があるのです。

そしてもっといいのは、女性性に依存しなくても(励ましや承認を受けなくても)、男性性単体でも「自分は能力がある、パワーがあるんだ」と実感できることです。
だから女性性のエネルギーに協力してもらいつつ、男性性に対して時間を割いてワークしていくことが大切です。今の私の場合は。

わかりやすく私の場合を例に出しましたが、あなたの現実で起こる「なんでこんなパターンを繰り返すんだ!」も、内なる男性性と女性性の反映かもしれませんよ。
とりあえず、上で紹介した質問を投げかけてみてください。片目を閉じて。

ステップは二つです。最初に「在る」こと、次にその存在が自然に流れるのを許すこと。何度も繰り返しますが、この「在る」ことの能力はもう片方の人格をはぐくみ育てる力となって、相手も新たな雰囲気の中でくつろぐことができます。最終的には二人の「個」が残ります。彼らは互いに固く結びついているから出会うのではありません。彼らが出会うのは、その本質的存在がすでに一つであり、統合された存在だからです。それはいつだってそうだったのです。

彼らはあえて出会おうとしなくてもいいのです。ただ自分が進む道で、毎瞬毎瞬、未知へと踏み込んでいく、それぞれが不安定でいるという勇気を持つだけでいいのです。(中略)彼らが道の途中で安全でいられるという保証はありません。その逆です。でも一つだけ確かなことは、彼らは成長するということです。

「成長」という言葉で、私が言おうとしているのは、それぞれの中で内なる愛、自己充足、幸福の核心が拡大して、さらに広がり続けていくことです。「成長」という言葉で私が言おうとしているのは、彼や彼女の各々の自然な衝動への信頼がとても深いために、もはや対極の願望が制約や拘束として取り込まれることはないということです。しかしそうなるためには、彼らはまずお互いを手放さなければならないし、自由にならなければなりません。それは簡単そうに聞こえますが、抵抗もそれなりにあるでしょう。(P299~300)

永続する愛は可能なのですが、あなた自身の誠実なコミットメントと、成長しようという意欲と、助けになりうるテクニックや人生の状況を用いて積極的に実験してみようと思う気持ちが必要です。

そのコミットメントさえあれば、あなたの旅はワクワクするものになることを保証します。(P302)

「あなたの内の男と女 - 愛と自由を手に入れる魔法」を紀伊国屋書店で見る 「あなたの内の男と女 - 愛と自由を手に入れる魔法」をhontoで見る 「あなたの内の男と女 - 愛と自由を手に入れる魔法」を楽天ブックスで見る
英語版 電子書籍(Kindle)

The two shores of Love: inner man & inner woman (English Edition)
Ecstatic Silence Publications (2016-01-20)
リンデンバウムの一番人気!スピリチュアルカウンセリング
関連記事