toggle
2018-05-10

感謝の気持ちを思い起こさせる方法 : 基礎入門編

訳者注:これはトム・ケニオンの記事Appreciation and Gratitude: A Basic Primerの日本語訳です。

これは、自分自身と世界に対するものの見方に影響を与えて、安定した(特に感謝の)感情状態になるための簡単な入門編です。

ハトホルのメッセージ、多元宇宙につながる瞑想の中で、難問が示されたことを私は書きました。このメッセージで、違う新しい現実を探求する前に、感謝の安定した感情状態になることが大変重要だとハトホルたちは言いました。私たちが高い安定状態を保っている時、高次の領域の意識へとつながれるという理由からです。

これを読んでいる人の中には意識的に感謝の状態になれる人も多くいるでしょうし、そうじゃない人にとっては難しいことでしょう。
何らかの理由で安定した感情状態に持って行くのが難しいなと感じている人に、この入門編をおすすめします。この記事の最後まで読めば、いつでも望むときにこの安定した状態になれるだろうと信じています。

これから安定した感情について少しお話していくつもりですが、そうさせていただく前に、本題とは少し離れる話題を先にお伝えさせてください。今回の努力目標は、常に100%感謝の状態で生きられるようになることではありません。私たちの多くは、悲しみ、ストレス、嫉妬、怖れ、怒りなどの不安定な感情にふりまわされるものです。むしろ目標は、情緒不安定になった時でもそれを率直に認めることです。これはあくまでも、意志の力で自分自身を救出する方法、または心理的な導きで多次元につながる前に安定した状態になる方法であることを心にとめておいてください。しかも、私はこういった情緒不安定(例:未解決の無意識の問題)と根本的に向き合っていくことは実り多く、メンタルのためにも必要で、かつ大変重要であるとすら考えているのです。「スピリチュアル」ぽく見せるために、自分にネガティブなところなどありませんよとポジティブぶるより、よっぽど大切です。

Heart Math Instituteなどで行われたものを含む多くの研究が、感謝のような安定状態にあるときには認知能力や問題解決能力が実際に上昇することを、決定的なまでに示しております。

一方で、ストレスのような不安定な感情状態は、健康である感覚と同じくらい認知機能へ有害な影響を及ぼします。

安定した感情は健康や周りの状況へ心身がどのように反応するかのコントロールなどからもたらされる一方で、不安定な感情は心身の心理的苦痛から作られます。
したがって、身体的なレベルでも心理的なレベルでも、意志の力によって安定した感情状態を作りだせる能力は、習得しておいて損のない神スキルと言えます。

どんなやり方でもよいので自分の心身の混乱を越えて安定した感情の習得を進めるように、という意向をハトホルは示しました。多次元の宇宙のような他の次元を探求する時に、安定した感情は極めて重要であるというのです。

多次元というのは、非常に広大な概念です。我々の宇宙だけではなく、ハトホルたちが数えようとしたって数えきれないと表現した無数の他の宇宙も含みます。多元宇宙の概念は、ハトホル特有のものではなく、何千年も前に源をさかのぼることのできる数々のヨガの伝統でもふれられていることです。
ハトホルによると、多元宇宙は安定した感情状態にある全ての人へ高められた視点と癒しの祝福を惜しげもなく与える、大変進化した慈悲深い知性が行きわたっているとのことです。ここで大切なのは、これらの存在から有益なエネルギーを受けとるには、感情的に安定した状態でいる必要があるということです。ちなみに、これらのエネルギー体は、多くの色々なスピリチュアルな伝統でふれられているものもあれば、ここでは知られていない存在であるものもいます。

非常に安定した状態で多元宇宙を探求することは、できうる限り素晴らしい成果を引き出すのに必要な要素の一つとなります。ですから、そこまで難しくないことですから、これからご紹介する安定した感情状態を保つ訓練を試してみてください。

はじめに、言葉の定義をしておきましょう。承認とは、人やできごとや状況についてすばらしさ、価値や重要性を認めるということです。一方で、感謝とは、何かに対して感謝している状態、ものすごくありがたいなあと感じている状態のことです。

この二つの一定した状態はかなり似たところがある一方で、その強さにおいて違いがあります。
このことを、2,3年ほど前の音声ヒーリングの訓練の時に、猫と犬の違いに例えてお話したことがあります。
下のリンクをクリックすると、二つの安定した感情状態の違いについての理解を深めるであろう、この短い話を聞く事ができます。
注意: 下のリンクをクリックしたあと、視聴コーナーに飛びます。視聴規約に同意したら、たくさんの瞑想用音声ファイルやレクチャーやインタビューへ直接アクセスできます。個人利用の範囲内において、無料で全てのコンテンツを利用できます。下へスクロールして、目的のタイトルを見つけてください。
ここをクリックしてCats and Dogs: Appreciation or Gratitudeを聴いてください。

感情と動物の話題についてですが、マーリンという、数年間セラピー犬を務めてくれた犬について話した、役立ち興味深いであろう話もあります。
ここをクリックしてA Dog Named Merlinを聴いてください。

基礎入門 – The Basic Primer

1.生活の中で価値を認めたり感謝することが既に当たり前となっている人にとって、すべきことはその感情を思い起こすことです。この感情の状態を思い出した時、ただちに心身へと影響が及びます。突然、思い出すだけで、実際にこの承認か感謝の状態になります。

2.こういった感情の状態にあんまり慣れていない人には、一つのステップを加えてみることをご提案します。
感謝できる何かを思い浮かべてください。その感謝の気持ちがどのくらい大きいか小さいかは問題ではなく、感謝できる何かか誰かであればかまいません。暑い日の一杯の冷たい飲み物、一曲の美しい音楽、きらきらした夕陽、友や見知らぬ人の親切。これくらい単純なものでよいのです。感謝できるような出来事のリストは本当に無限にあります。
この考えは、感謝の気持ちを引き起こす何かを思い出すことです。そして、一度思い出したら、感情を作りだした記憶を手放してください。そうすることで、あなたの心には感謝の感情そのものが残ります。このシンプルな方法を続けていくことで、やがてこういった状態になろうとしただけで、ただちに承認や感謝の安定した状態につながることが可能になるでしょう。

3.そんなことで上手くいくのかよ、と信じられない人もいるでしょう。こういった方は、正直なところ他者を認めたり感謝したりできるような経験をしていても、無駄にしてしまっているのです。こういった人たちには、人生の中で深いトラウマがあったり、確実に承認や感謝を感じられる生活の出来事なんてないと過少に見ているのです。
もしあなたがそういうタイプの人なら、安定した感情の癒しの力につながる方法があります。この方法は、成育歴(例:人生経験)を乗り越えていくことです。脳は適応力にあふれていますから、妄想(もしくは創造的なファンタジー)の純然たる力を使うことで新しい神経系のネットワークを作りだしてしまうのです。
この方法では、他者を認めたり感謝したりするだけの理由ができるだろう外側の現実に、やがて実際の状況を引き寄せていく磁気を作ることで、安定した本物の感情を作りだせるでしょう。
感謝を発生させるプロセスのはじめの一歩は、現実になれば感謝できるだろうなあと思うことを想像することです。
自分が感謝できるであろうことを現実に経験しているのだと想像してください。
たまらず感謝したくなるような、見て、聞いて、感じられる妄想を作りだしてください。この遊びに全ての感覚を傾けてください。できうる限り、リアルに。そのうち、心身が本当にリアルで感謝しているような反応を示しだします。

感謝の気持ちを経験した後、感謝の元になった妄想を手放してください。そうすれば、純粋に感謝そのものを感じていることになります。
何度も自分で感謝の感覚を作りだして経験してください。その経験を繰り返すことで、意志で感謝の感覚を呼び起こせるような新しい神経系のネットワークが作られます。
ある人は、妄想を通じた感謝の気持ちを作ることが上手くなった時、リアルから来てるものじゃないことに虚しさや悲しさを覚えるかもしれません。
もしそうなったら、わきおこってきたどんな「ネガティブ」な感情も感じてあげてください。そういう気持ちを認めておくことは、とても大切です。抑圧してはいけません。感謝の気持ちが呼び起こされる状況に(今のところは)ないような人生を送っているという現在の現実を認めてください。
ただその感情を吸いこんでください。それらに寄りそってください。変えようとあがかないでください。強烈な感情が落ちついたら、感謝の気持ちを呼び起こす妄想づくりに戻ってください。
この方法を使っていけば、やがて意志で感謝の安定した感情を保てるようになるでしょう。そうすれば、以前にふれた多元宇宙につながる瞑想もできます。引き寄せの磁場が作られ、感謝を感じるような状況が現実の人生でもやってくるようになります。

音という味方 – A Sonic Ally

上で述べた方法を試してみてネガティブな感情を味わったならば、物質的な心臓の精妙なエネルギーを揺り動かすのに役立つThe Song of Hazrat Inayat Khanで瞑想してみるといいかもしれません。下のリンクから視聴コーナーに行ってみてください。
注:下のリンクをクリックすると、Listeningコーナーに飛びます。視聴規約に同意したあと、瞑想音声やレクチャーやインタビューを聴く事ができます。個人利用の範囲内において、無料で全てのコンテンツを利用できます。
リストのページに来たら、Song of Hazrat Inayat Khanのところまでスクロールしてください。

ここをクリックしてSong of Hazrat Inayat Khanを視聴またはダウンロードしてください。

承認や感謝のような安定した感情を作りだして持続する方法を習熟するのは、本質的には脳のスキルなのです。全てのスキルがそうであるように、学べばできるのです。安定した感情をマスターしたあかつきには、個人的な健康とスピリチュアルな成長という成熟、両方に関してはかりしれない進歩がみられるでしょう。個人的な意見としては、安定した感情をマスターするために時間を作ることは、努力するだけの価値があります。

©2018 Tom Kenyon All Rights Reserved

訳者注

トムは「全てのメッセージを含み、どんな改変も無く、売買することなく、著作権表示をしてくれる限り、あなたが望むならどんな形式でもこのメッセージの複製および配布を許可します」と表明しています。
よって、この翻訳もそれに準じます。

音声ファイルは再配布不可です。個人的な利用のみ可能です。
瞑想用音声ファイルの入手方法は、以下の手順で行ってください。
1.Listeningのページへ飛ぶ。
2.利用規約や免責事項及び注意を読んで「同意します!(I agree with the terms and conditions of the Listening Agreement!)」をクリック/タップする
3.目的のタイトルのところに飛ぶ。※メッチャいっぱいファイルがあるので、ページ内検索で飛んだほうがいいです。PCだとWindowsでは『Ctrl + F』、Macでは『Command + F』、スマホだと【iOS・Android共通】スマホ版のChromeブラウザで「ページ内検索」を行う方法を参考にしてください。
 Click here to read the basic instructions and listen to the sound meditationの青文字部分をクリック/タップ。
4.次のページ(瞑想の概要)で、一番下にあるClick here to listen to and/or download the sound meditation,~の青文字部分をクリック/タップ。
再生プレーヤーが表示され、視聴できます。上の「ダウンロード」のボタンをクリック/タップするとDLがはじまります。無料です。

新・ハトホルの書 ― アセンションした文明からのメッセージ
トム・ケニオン
ナチュラルスピリット (2014-01-08)
リンデンバウムの一番人気!スピリチュアルカウンセリング
タグ:
関連記事