toggle
2018-01-31

好きなことだけやって生きてく


RSSリーダーなどでリンデンバウムをご登録の方へ夢中になって好きなことやってたら、勝手にスキルが身に付いてた。人生って、導かれるものですねえなんてことを書きました。

こういうことを書くと
「私も自分の好きで仕事にしていきたいですっ!!」
という声をいただきます。

おう、じゃあやればいいじゃないですか。
そういうと「でも夢中になれる好きなことがない」とか
「でも夢中になってやってるのにお金にならない」とか言います。

まず「でも夢中になれる好きなことがない」
そういう人は大体、自分の内なる声が聞けていない人です。
内なる声に導かれてください。周りの声なんて聞いたって見つかりません。

「でも夢中になってやってるのにお金にならない」
こういう人は、視野が狭いんですよね。

例えば、ゲーム好きでゲームばっかやってるオタクにおもろいゲームが作れるかって言ったらまず無理。ガチャで一喜一憂じゃ、金絞られるだけで終わる。
もちろんゲーム好きがマイナスにはならないけれども、ゲームだけやってたって作れることにはならない。他に色々なスキルや教養などのベースが求められる。自分の中に「内なる異文化」がどれだけあるかで作れるものの深みが変わってくる。

少年の名はジルベール
竹宮恵子や萩尾望都の作品がなぜあんなに重厚かって、竹宮さんや萩尾さんの芸術に対するバックグラウンドがケタ違いだからです。文学作品にしろ映画にしろ哲学にしろ、ものすごい教養の蓄積がある。だからこそ、薄っぺらいエンタテインメントにならない。
【参考】少年の名はジルベール

自分の中に「異文化」を育てることがすごく大切なんです。「異なる視点を持つこと」それが視野の広さになっていく。
私がいつも言っている「男性性も女性性も両方大事」ということ、自分の中に男も女も育てるというのもそこです。

例えばね、勝ち組ハイスペだって、楽じゃないで紹介した「正直不動産

正直不動産(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2018-01-12)
売り上げランキング: 395

これね、サンプル(Renta!)読んでもらえたらわかると思いますが、スピリチュアル好きにはメッチャ受け悪いですよ。お金持ちで資産がある人でもない限り全然興味ないと思う、不動産業界の内情なんて。しかも男性向テイストでえげつないし。

だけどね、こういうものを
「おっ、興味ないけど読んでみっか!」
って行ける人は、ビジネスで上手くいくんだよ。

戦争における「人殺し」の心理学 (ちくま学芸文庫)名前のない女たち最終章 セックスと自殺のあいだで経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)

私が風俗やAVルポ、不動産はじめとする経済・戦争の本を好んで読むのは、世の中で一番人間の欲望があらわになる分野だから。エロやカネに対して、人間はごまかしがきかない。ドロドロの一番汚い部分を、直視する必要がある。
形而上学(精神世界)をつきつめるなら、唯物論(物質世界)も同時に吸収せねばならない。じゃないと、この三次元では具現化できないから。
なのに、多くのスピリチュアル好きの人はキレイなとこしか見ようとしない。「愛ですねー感謝ですねー」いって一生祈って終わる。新月の日に財布ふって一生貧乏なまま終わる。神社で毎月水くんで男に振り回されて一生終わる。片方(光)しかないから、具現化しない。

女性向が好きな人は男性向コンテンツを
インドアが好きな人はアウトドアを
文系なら理系分野を、逆も然り。

陰も陽も両方大事。
両極を持てる人は、統合が起こる。
片方に偏る人は、いつまで経っても真理(気付き)が訪れない。

こういうとこで差がつくんだよ。
占いスピリチュアルだけが好き!精神世界だけでいい!
だと、消費者にはなれるけど生産者にはなれない。

だって、「こうすればいいですよ」ってマニュアル提示されてマニュアル通りにベルトコンベアに乗ることなんて、誰にだってできるんだもん。
わかりやすいマニュアルを求めちゃダメなんだよ。だって、それ「誰にでもできること」だから。誰にでもできることは、お金にはならないんだよ。

だから「気づけ」「気づけ」っていうわけで。
その気付きをもたらす刺激を多く受けるには、できうる限り視野を広く持った方がいい。機会が増えるから。

アニメが好きでマンガが好きでゲームが好きなら、スポーツをやって昔の映画を見て将棋をさしたらいい。要するに、全く興味のない分野を攻めてみたらいい。
そして、その全く興味のない分野に、自分の好きな分野との共通点を見つけること。

そこまで深めていければ、通じ合えない人と意識的にさえつながることができるようになる。だって、深いところで私たちはつながっているのだもの。
ワンネス。ね、ほら、全然精神世界に関係ないことなのに、結局スピリチュアルに結びついたりするでしょ。

そういう(宇宙的な)法則に気がつければ、それを自分のものにできれば、好きなことだけやって生きてくことなんて普通にできる。
好きなことを夢中になってやってれば、道が開ける。

そういう風に生きていきたいってなら、内なる声を聞いて、視野を広げることよ。
興味のないことをやってみて、そこに面白みを見つけることよ。真理を見つけることよ。宇宙はすべてホログラフなんだから、どんな断片にだって真理があるのよ。

そう。結局、好きなことをやって生きていくには、興味がない好きじゃないことをやってみろって話なのよ。
全くこの世は逆説的ですわね。でも、それが二元性の世界なの。
光も闇も、善も悪も、どちらもそろえる必要があるのよ。男も女もどちらもそろえてはじめて子が生まれるようにね。

リンデンバウムの一番人気!スピリチュアルカウンセリング
タグ: , ,
関連記事