toggle
2018-01-30

勝ち組ハイスペだって、楽じゃない。


1/20のメルマガでこのように書きました。

昔の炭鉱町では、働く男の稼ぎを吸い上げるシステムがありました。
稼がせて花街で派手に使わせるので、手元にはまともに残らない。
結局資本家の元に金は戻ってくるのです。貧乏人は貧乏のまま。

今のキャバ嬢や風俗嬢だってノルマや罰金や売掛でただ働いているだけで借金を作らされて縛られます。
そしてホストクラブで豪遊させ、稼ぎを吸い取ります。

しかしながら、これは夜の世界のことだけではありません。
銀行員だってマイホーム買ってローン組まないと出世できないし大企業の商社マンだって「借金背負って一人前」なんです。
——————————————
世間の印象通り、商社マンは遊びが派手でした。
先輩たちの武勇伝を聞くと、外車を買ったり、遊興費で使ったりして入社数年で数百万円の借金を背負うのが「当たり前」。
僕も周りに流されて激務の憂さを晴らしているうちに数百万の借金を背負っていました。嫌だと思っていたくせに染まっていたんですね。だから、恥ずかしながら辞めるに辞められなかったんです。

——————————————
ハイスペ男と結婚したと思ったら借金漬けだった。
商社マンの妻あるあるですねー。
全然勝ち組じゃねえ。

これでちょっと思ったんですよ。
外車を買ったり、遊興費で使ったりして入社数年で数百万円の借金を背負うのが「当たり前」

「でもなぁ。それで『いい人生にはいいクルマだ!』『いい女抱いてこそ人生だァ!』でパーッと金吸い取れるアホばっかじゃないやろ。特に若いハイスペ層には訴求力が低いんでは?」
と疑問だったんですよね。

ちょっと話は逸れるんですけど、三菱を作った岩崎家がすごいなあと思うのは、あの家は「女狂い」を出してないんですよ。女狂いが出たら簡単に家なんて傾く。

廓の媚学
廓の媚学

posted with amazlet at 18.01.30
菊地 ひと美
講談社

廓の媚学では、遊女が金持ちからどんなふうに金を吸い上げるのかが良く描かれています。それで身持ちを崩していく哀れな男の姿も。吉原の昔から、女狂い(≒セックス依存症)の趣味者を出したら家は傾いていたわけです。

だけど、三菱の岩崎家は初代の弥次郎以外は全く女狂いではない。妾も作らず奥さん一筋。三代目の久弥にいたっては女遊びに興味を示さな過ぎて、「アイツを落としたら褒美をやる!!」と芸者衆へおふれを出される始末。「だって女抱いてるより土いじり(農業)のほうが楽しいんだモン!」草食系か!

「質実剛健」をモットーに、金持ちの子どもなのに貧乏人の子のように質素に育てる。これが家潰しになる「女狂いの趣味者」を出さないコツなんでしょうかねえ。すごいなあ。
金満で育てられて「俺は本物を知っている!」なんて豪語する趣味人になり、店出しては潰す田中角栄のチャラいアホボンとは大違いですなあ。

岩崎弥太郎と三菱四代

岩崎弥太郎と三菱四代

posted with amazlet at 18.01.30
幻冬舎 (2013-05-31)
絆―父・田中角栄の熱い手
田中 京 扶桑社

ヒャッハー!ハイスペから金をふんだくってやんぜ!

女(SEX)狂いじゃないハイスペからは簡単には搾り取れない!
そこで、ビットコインをはじめとした仮想通貨狂想曲ですよ。

マンション建ててサブリースで不動産投資ですよ。
そう。夢をかなえる、かぼちゃの馬車♡

ベッキー様wwwwwwwだめだ…どうしても大草原。
【参考】ベッキー復帰CM社が「1000億円不動産事件」

あのー、仮想通貨に関しては「そんなん吸い取られるだけなのにアホやなー」としか思わないのであんまりチェックしてなかったんですけど、不動産ウォッチは大大大好きな私なので、シェアハウス・かぼちゃの馬車についてはもうもんどり打ちました。
【参考】「かぼちゃの馬車」終焉で自己破産者続出か |楽待不動産投資新聞
「うわー!!こりゃ上手いとこついてくんな!これこそハイスペ男から金吸い取れるわい!!」
酒飲んでキャバ嬢にドヤることに魅力を見出せないハイスペには、
「このビジネスは社会貢献です!!(キリッ!!)これで地方から上京してきた若い女の子を救える!!!」
上手いこと考えましたなぁ~。
しかも黒幕は裏に引っ込んで、当の昔に逃げている。上手いなァ~。

そもそもちょいと調べれば、この30年間で上京者がドンドン減ってくなんてすぐわかる。だから、30年家賃保証のシェアハウスを800棟もバカスカ建てたってしょうもない。入居率下がって共倒れになる未来しか見えない。

【画像】東京都
【参考】2060年までの東京の人口推計(PDF) – 東京都政策企画局

実際に入居した若い女の子からも、こんなツッコミをいれられておる。

実はDさんが住むかぼちゃの馬車の周りには、別のかぼちゃの馬車2棟があり、全く同じ形の3棟が半径100メートル以内に並ぶという一種異様な空間を形成している。「最初見たときは『同じオーナーが3棟まとめて建てたんだな』と思ったんですが、今考えると3棟別々で入居者を取り合っているのかもしれないし、すごい状況ですよね」

でも自分の仕事の専門分野しか知らない大企業のサラリーマンやお医者さんたちは、こういうのにコローッとだまされちゃうわけですなー!! 主婦を世間知らずとか笑えんぞ。ほんと大手企業のサラリーマンて自分の専門分野かゴルフの話しかできん(知らない)クソつまんない人多いからなあ。そういう人って、本も読まないしね。そりゃ詐欺師にとっちゃいいカモですわ。


【画像】正直不動産正直不動産 1(Renta!))

シェアハウス(かぼちゃの馬車)オーナーのハイスペは無邪気に「自分も社会貢献してる投資家っ!リトルバフェット♪」なんて悦に入っていたのかもしらんが、入居した若い女の子にはこんなことを言われている。

一部では、スマートデイズは就職斡旋の紹介手数料を効率的に稼ぐため、あえて物件に不満点を残すことで退去を誘発し、回転率を上げる狙いがあったのではと指摘する声もある。

「確かに、長く住まわそうとは思っていないのかな、というのはときどき感じました。例えば、なぜだか各部屋のドアの下に2センチぐらいの隙間が空いているんです。共用ポストに入っていた自分宛の手紙なんかを他の入居者が差し込んでくれたりするんですが、その隙間から共用部の音が入るので、夜中でもけっこううるさくて困りました」

事実、入居者が退去するペースはかなり早く、「1カ月、2カ月で出ていく人もいました」とDさん。今回、スマートデイズに退去連絡のメールを送った時も「最後の日に書類を渡すので」という簡単な返信だけで、「慣れてるんだな、という印象でした」と語る。

ヤッダァー!正直不動産で見たアレと全く同じじゃなぁーい!!


【画像】正直不動産正直不動産 1(Renta!))

「俺も社会貢献してる投資家っ!投資で若い女の子の夢をかなえる♪」なんて思ってたのが、搾取(貧困ビジネス)の歯車の一つになり下がっている現実。悲しい…。
「途上国の人のために働きたいです!」って目をキラキラさせて結局途上国の庶民を奴隷に落とす歯車になっちゃってるNGOの人や「病気の人を救いたいんです!」って一生懸命働いて結局患者をヤク中にする手助けしかしてない医療者と同じパターン踏んじゃってるじゃないですか。悲しい…。
【参考】ピュアなあなたが搾取されるカラクリ

今回かぼちゃの馬車で狙い撃ちされた、医者や大企業サラリーマンたちは、普段の仕事を通じて社会の汚さを十分に知ってるはず。
なのにだまされてしまうのは、「キレイなもの」を信じたい気持ちがあったんだろうなァ、汚れた世界で生きている自分をどこかで償いたかったんだろうなァ、と思うと余計切ないですわな。いやほんと大組織にいると魂削られるからさ。組織、無理。息詰まる。

大企業サラリーマンが退職後に異様に田舎暮らししたがるのも、この辺なんでしょうなあ……。世間の泥を見すぎて疲れてしまうのだよ。だから、モラハラ夫(妻)になる人も多いわけで。くわばらくわばら。

「勝ち組は幸せ」とか思われてるけど、勝ったら勝つほど次のハードルは高くなって苦しくなるものなのよ。金があると、こういった詐欺師や魑魅魍魎が寄ってくるし。
エゴの手放しって、大事ね。

富は海水に似ている。飲めば飲むほど、のどが渇くのだ。名声についても同じことが言える。

日本人は自分の判断を放棄してるということですね。(中略)こんなだましやすい国民はいないんじゃないですか。マンハッタンにも詐欺師はいるでしょうけどね。日本の文化において、疑うというのはよくないことで、信じることがいいことになっている。そういう考え方が一番問題で、単純に信じるのはただの怠慢なんですがねえ。
(中略)
人を信じやすい人というのはいい人という観念がある。その観念は大間違いなんですけどね。これほど詐欺師に好都合な観念はありません。人を単純に信じる人というのは無責任な怠け者なんですよ。自分が思考のエネルギーを使うのを惜しむケチな人なんです(笑)。

正直不動産(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2018-01-12)
売り上げランキング: 408
リンデンバウムの一番人気!スピリチュアルカウンセリング
タグ: ,
関連記事