セッションに関して 1 – Q&A

※質問をタップ(クリック)してください

う、うーん。これね、難しいんですよねー。
一長一短なんですよ。私としては、あまりおすすめできないです。

なぜかというと、文字って情報を固定しちゃうんですね。言語化できないところをカットしちゃうんです。メッセージを受けた時の自分の感覚とか、そういうものを。そういうものを含めてのメッセージで、むしろ言葉にならないエネルギーのほうが重要で、何を言っていたかはオマケみたいな時もあるんです。

だから、文字に書きとめるなら、その時のエネルギーも記された文字からリーディングできるような場合は良いと思います。
そうでない場合は、デメリットのほうが多いです。

必要なことは思い出せるようになっているので、自分の直感を信頼していただきたいですね。正直な話、忘れちゃってもいいんです。必要な時は「あっ!そういえばこんなこと言われてた!」って思いだすものですよ。

あなたは人生の流れに乗っています。大丈夫なのです。

これも、上の質問と同じで、一長一短です。
個人的には、録音しないほうをお勧めします。

音声で言葉を固定してしまうと、その時の言語化されない部分のメッセージが正確に伝わらないんですね。そここそが大切だったりするのに。

録音するなら、その時のエネルギーも音声からリーディングできるような場合は良いと思います。
そうでない場合は、デメリットのほうが多いです。

必要なことは思い出せるようになっているので、自分の直感を信頼していただきたいですね。正直な話、忘れちゃってもいいんです。必要な時は「あっ!そういえばこんなこと言われてた!」って思いだすものですよ。

あなたは人生の流れに乗っています。大丈夫なのです。

その存在が「伝えたい」と思っていることがあれば、メッセージは降ろせます。逆に、いくらこちら側から知りたいと願っても、あちらから伝えたいことがなければお伝えすることはありません。
努力してわかりやすくお伝えするように務めますが、すごく説明は難しいです。詳しい理由は守護霊擬人化漫画「上の人」我輩はガイドである。名はまだ無い。をご覧ください。
あと、スピリチュアルなことに依存しがちな人にはお伝えできない場合がございます。ガイドのほうから「そういうことばかり考えるとあなたは現実をおろそかにするでしょう」とメッセージが来る場合です。ガイドのことを知りたいのなら、まず自分の目の前にある現実をしっかり生きるよう心がけてください。

未来がどうなるのか、不安になることってありますよね。
でも、じゃあ「あなたは3カ月後に事故に遭って半身不随になります。一生車椅子の生活です」みたいなことを知りたいですか? ちょっとそれは厳しいですよね。

未来を知りたいと思うならば、その陰に不安が無いか自分の心をのぞいてみてください。もし「未来を知りたい」という動機が、不安からくるものなら、実際の未来を知ってもあなたはずーっとモヤモヤしたままです。満たされないです。

本当は、未来を知りたいんじゃなくて、安心したいのではないですか?
自分の心の本当の望みに正直になってください。

未来を知りたいというのは、執着の場合もあります。結果に執着すると、本来ならば素敵な未来が約束されていたはずなのに、悪い方向に行っちゃうこともあります。
自分がなぜ未来を知りたいのか、自分と語りあってみてください。

もちろん、「流れ」というものはありますので「今のままで行くとこうなります」ということは言えます。ですが、それで幸せになれるかどうかは別問題です。

セッションでは、あなたが満たされる方、幸せになれる方向へと導きたいと思います。
その導きに、未来への予言が必要な場合は行います。

下の記事もおすすめです。

過去世って気になりますよね。
前世の自分なんて考えると、どきどきワクワクしちゃいますね!

しかしながら、セッションで必ず過去世をお知らせするとは保証できません。今現在の自分の課題と過去世が関連している場合は、メッセージが来ることが多いです。

逆に言うと、今の自分のやるべきことに関連のある過去世が無い場合は、降りてくることがないんですね。教えてもらうのはちょっと難しいと思います。

詳しくは過去世(前世)を知るべき時、知るべきでない時をご覧ください。

縁のある方、学びが必要な方とは自然と結ばれます。ソウルメイトかどうか気にしなくてもよいのでは、というのが私の考えです。

なぜそんな考え方になったかというのは、ツインソウル(ツインレイ)とか言いたがる関係は地雷。俺は詳しいんだ。をお読みください。

あなたが幸せで健全なパートナーシップに恵まれ、魂の学びを深められることを心よりお祈りしております――。

オーラの色を知るためにリンデンバウムのセッションを受ける必要は全くございません。オーラの色を知るには、もっとリーズナブルなサービスが世の中には色々ございます。可視化できるオーラ写真などのほうが、ニーズに合っていると存じます。どうぞグーグルでもお使いになって、あなたにふさわしいサービスを探してください。

リンデンバウムで除霊は行っておりません。個人的には除霊はあくまでも対症療法でその場しのぎにしかならないと否定的な考えを持っております。詳しくは悪いのは全部霊のせい!?をご覧ください。

引き寄せるものは、すべて自分にとって正しいものです。学びになるものです。
もし、あなたが「良くないもの」につかれていると思うならば、もっと愛の波動を上げてください。

目に見えない存在は高貴な光の存在もいます。除霊をしたくなるような存在ではなく、光の存在を引き寄せて、愛あふれる毎日を送られますよう、お祈りしておりますね。

ホロスコープ解析に興味を持っていただきありがとうございます。ご期待に沿えず、申し訳ございません。ホロスコープだけではお受けしておりません。セッションを受けた方へのオプションとしてご用意しております。
詳しくはオプションページの「ホロスコープ解説」の項をお読みください。
タイトルとURLをコピーしました