「女として終わりたくない!」あなたへ

woman
「いつまでも女として現役でいるわ!」
「常に女子力UPのために努力しなきゃダメ!」
「私のことをオバサンだなんて言わせない!○○ちゃんと呼びなさい!」

こう、目くじら立てて言う女性がいます。

そういう人に問うてみたいです。
「あなた、幸せですか?」と。
私の目から見ると、そういう人は正直幸せそうには見えないからです。

だって、「女として終わったらもう人生オシマイ」って考えなんだもの。
そんなにギチギチ自分を縛り上げて、「この表情がブス」「ここにシワがある」「ここにシミがある」と自分のダメなところあげつらって、それで生きてて楽しいですか?

何より問題なのが「女性としての魅力が無くなったら愛されない」と思い込んでいるところ。

あのね。
そういう考えをしている限り、あなたは真の愛にはたどり着けませんよ。
愛で満たされて本当に幸せだと思える日々には、たどり着けませんよ。

性的魅力が無かったら(=女として終わったら)大切にされないということは、性的魅力でしか相手をひきつけられないということです。

要するに、人間としては愛し合っていない。
精神的なところでは愛し合っていない。
肉体的な情欲の感情でしかつながれていない。

わかりやすく言うなら、それは「肉便器」であって「サセ子」であって「ヤリマン」です。
心から愛し合いたい大切な女性ではなく、便利な都合の良い無料風俗嬢です。

男と女が真に愛し合うところには、性愛だけではなく人としての心の分かち合いがあります。
あなたには分かち合う自分ならではの価値観や思いやりや知性がありますか?
流行や「女子力UP★」ばかりにとらわれて、心を豊かに柔らかくすることをおろそかにしていませんか?

clothes

もし美容やファッションに力を入れれば幸せになれると思っているのなら、あなたの周りの美容部員やエステティシャンやネイリスト等、「キレイを作る★」仕事に従事する女性の男関係を洗い出してみなさい。
美容関係の女性って、基本メッチャ男運悪い。ダメ男ホイホイ多数ですから。
すんごくキレイで美しくていつもピシッとしている女性たちが、いかに男に泣かされていることか!

これは別に驚くべきことでもありません。
東洋の占術理論で説明するなら「五行のうちの火の気が強すぎる」ということです。

五行のうちで美を表すのは火です。火(美)が強すぎる女は財産や男を焼き殺す。要するに楊貴妃のような傾国の美女になり男や家(一族)に害をもたらすのです。
「丙午(ひのえうま)の女は男を食い殺す」という説も、ここに通じます。
丙午の「ひのえ」とは「陽の火」という意味ですから。

まともな男は美しすぎる女なんて相手にしません。
だからAKBみたいな「ちょいブス」がもてはやされるわけです。
地味でダサいコンサバ女が、本命の女に選ばれるのです。

エステやネイルをがんばっても幸せにはなれないって、わかってもらえましたか?

「でも、男なんて見た目でしか判断しないじゃない」とおっしゃるかもしれませんね。
しかしながら「女を見た目で判断するようなレベルの男」に合わせて「女子力UP★」なんて言ってたら、いつまでたっても真に心を分かち合えるような男性とは引き合えないのは当然でしょう?
スピリチュアルな法則で言えば、「自分と同レベルの男としか、くっつかない」んですよ。

無理して若作りするより、自分の内面の愛を充実させるほうが大切なのではないですか?

何を下らないことで焦っているのですか。
年齢によって女であることが終わったりなどしないのです。
もちろん女性はある程度の年齢に達すると閉経はしますが、恋なんて何歳になったって、必要(縁がある)ならしちゃうものです。

男と女なんて70になろうが80になろうが、引き合うときは引き合うものですよ。
嘘だと思うなら、老人ホームに行ってみなさい。
ジイサンバアサンが、色恋沙汰で揉め事起こしたり普通にしてますから。

いいかげん、流行や美容情報に振り回される浅はかな女は卒業してください。
10代の女の子がそういうことをやっているのは微笑ましいですが、30過ぎてもそんなのに振り回されてるなんて、ただのイタイ女ですよ。
若作りに精を出すのは卒業して、もっと内面的に成熟した愛を持つ大人の女性になってください。

2013年05月04日 | Posted in 恋愛・結婚:スピリチュアルブログ | タグ: Comments Closed 

関連記事