「スピリチュアル」との付き合い方

これは私の考えであって、けして万人に共通する正論ではありません。
世の中にはいろいろな考えのヒーラーさんがいらっしゃいますし、私はむしろ異端でしょう。

今から述べる私の考えに賛同できなくても、それは全く問題ありません。
ただ、私とあなたが合わないということです。
「あなたに合うヒーラーは私ではない」という事実を示しているというだけです。

どうぞ、ご自分に合ったヒーラーのセッションを受けられますように。

「スピリチュアル依存」になってはならない

counseling
スピリチュアルに依存し、なんでもヒーラーや占い師の言うことを聞き、そういう人に「こうしなさい、ああしなさい」と言われなければ何一つ物事が決められない人を、私は心底軽蔑します。
何のために生きてんだ!と理解できません。

もちろん、人間迷うことはあります。
アドバイスが必要なときもあります。
しかし、選択をし責任を負うのは、ヒーラーでも占い師でも家族でもなく、あなた自身です。

あなたの人生の責任を負うことは、あなた以外に誰もできません。

スピリチュアルは依存するためにあるんじゃありません。
今のこの自分の生を充実させるためにあるのです。
自分のこの足で、人生を歩んでいくための知識として、道具として役立てるためにあるのです。

パワーストーンで家族の病気を治したい!

power_stone
ある日、一人の女性からご自身の窮状を訴えるメールをいただきました。
「病気の家族を救うために、お守りとパワーストーンどちらが効くのだろうか!?」という内容でした。

私の返信は一行。
「石にもお守りにも、そこまで依存しないほうがいいと思います」

この方はよっぽど精神的に追い詰められていたのでしょうけれども、「石(護符)で家族を救う」とか、その思考がまずヤバイことに気がついてほしいです。
ここで私が「あぁら、それではご家族の病気を回復させる特製ブレスをお作りいたしますわ!神様の光を入れますので、150万になります!」とでも言ったら、どうするつもりなんでしょ。ホイホイ金出すの?

霊感商法が世の中から根絶しないのも、こうやって依存する人がいなくならないからなんですよ?
女子高生買うオヤジがいなくならないから少女売春がなくならないのと同じカラクリですよ。
おかげで真面目にコツコツやってるヒーラーまでインチキ扱いされるんだよ。ファック。

とある女性は「息子がバスケの試合で怪我をしました!ヒーリングで治してくれたら次の試合に出れるんです♪お願いしますっv^0^v」とメールをしてきました。

どこまで人生のプロセスを冒涜すれば気が済むのでしょう。
意味も無く怪我をすると思っているのでしょうか?
この世に意味も無く起こることがあるとでも?

「内なる声に気づいてほしいのに、せわしなく毎日を送ることばかりに気をとられて全然気がついてくれない。だから怪我をして動けないようにするしかなかった…」
こういうケースで、ヒーリングをして治すなんて、それこそ息子さんの人生に対する冒涜です。
大体、そういう時は体自体が治ろうとしませんから、ヒーリングしたところでまず治りません。

怪我や病は悪ですか? 病気によってはじめて気づけることがあるのを知らないのですか?
24時間365日無償で働いてくれる体に感謝もせず、ちょっと調子が悪くなったくらいで「嫌な体!」と愚痴ることが、いかに愛の無い恥ずかしい行為だとわからないのですか?

人は時が来たら死にます。
肉体から離れ、元の自分に戻ります。
そっちのほうが、実はメインなのです。肉体を持っている今の状態のほうが特殊です。

死ぬときが来たら死ぬのです。その人生の学びが終わったら、死ぬのです。
いくら健康でぴんぴんしてても、若くても、年寄りでも、時が来たら死ぬのです。
その人にとって時が来たら死ぬのです。

死は、善でも悪でもありません。ただの自然の営みです。
どんな名医だって、死期を迎えた人間を救うことはできません。
どんなにいい治療法があったって、自然治癒力が無ければ人は治りませんから。

賢い「スピリチュアル」の利用を。

shine_light
もちろん、世の中には神秘体験や奇跡といった類の出来事もあります。
私自身も、そういう経験を経てヒーラーになりました。(元はむしろ、アンチスピリチュアルだった
でも、そういうことは執着して「起こそう!起こそう!」と思って起こるものではありません。いきなり、ふいに降ってくる。まさしく、「アメイジング・グレイス」です。

ですから、自分のエゴを満たすためにスピリチュアルに執着したって無駄です。
そういうときに、スピリチュアルに依存しないでください。
自分の足で、自分の人生を歩んでください。

何かにすがって救いを求めたいなら、まず自分にすがってください。
「自らのともしびになりなさい」と釈迦が言ったとおりです。
自分の内側にこそ、真の答えがあることを知ってください。

リンデンバウムのお客様でも、スピリチュアルな探求を進めるうちにセルフヒーリングができるようになったり、ハイヤーセルフからメッセージを受け取れるようになった方々もいらっしゃいます。
しかし、それは自分の内側と向き合い、幼少期の傷を癒し、自己欺瞞を払拭してありのままの自分を受け入れたからこそ、起こったことです。
「Nozomiさん、私を救ってください!ハイヤーパワーを授けてください!」なんて言われた記憶はございません。

「スピリチュアル」な知識は、賢く利用するならあなたを導く光になってくれるでしょう。
しかし、依存して「自分は駄目だからヒーラーに救ってもらわなきゃ!」と思うなら、あなたは深い絶望のふちに追いやられることでしょう。

そう、お金と同じで「スピリチュアルな概念」自体に、善も悪も無いのです。
ただ、使う人間によって良くも悪くもなる。
是非とも、楽しく幸せな人生のために、賢く利用してください! 依存はいりません。

関連記事