恋愛(男女関係)からの解放

(注意)この記事は若いお嬢ちゃん向けではありません。20代以下の女性が読んでも、あんまり共感できないと思います。

男より女同士のほうがいい!!

woman

このブログでは散々恋愛についてああだこうだ言っていますが、ある程度の人生経験、男性との関係を重ねてきた女性はこう思う方もいらっしゃるかもしれません。

「男、もういいよ……」と。

実は、歳をとればとるほど「私ッ恋がしたいのっ☆」という女性より「男ってどうしてあんなに自分勝手な生き物なんだろう、本当に女同士最高。女友達最高」という女性の割合が増えてきます。

定年後、ダンナが「これから夫婦水入らずで過ごせるな」といったら「うへぇーー!勘弁してえ!!」と思う女房は多いのです。
というか、むしろこっちがテンプレです。

もうダンナと一緒になんていたくないのです。
男なんかといるより、女同士でいたほうが楽しいに決まってるもん。

(万が一この記事を男性が読んでいて、「女房に愛想を尽かされないにはどうしたらよいのだ」と思う場合は、「夫婦」という幻想-なぜ、結局いがみあってしまうのかを手に取られることをお勧めいたします)

長年連れ添った夫が邪魔くさく感じる気持ちは、正直よくわかります。
特に、今の50代以上の男性を見ていると、もうしみっじみ!わかります。
だって、この年代の男性って、ホントこっちの話聞いてくれないもん。自分のことばっか話して、野球だの車だのゴルフだの、女性にとっちゃツマンナイ話ばーっかり!

歳をとればとるほど、男性より女性と一緒にいるほうが快適になって来る人が多いんですね。
だから、ここを見ていて「私は友情より恋だもんッ☆」って思っていらっしゃる女性も、女友達は大切にすることをオススメいたしますよ。
男との縁なんて簡単に切れちゃうけど、女同士の友情は長く続くからね。

恋をしなくなったら、どうなるの?

woman14
「でも、恋を忘れてしまったら、女として終わっちゃうんじゃないの? 魅力のないババアになんかなりたくない!」
と思われる方は、人生の大先輩を参考にすればよいでしょう。

スピリチュアル好きの方ならおなじみ、ハリウッドの大女優シャーリー・マクレーンは若いころ数々の恋愛を経験しました。
彼女の著書にも、それはふれられています。
でも、彼女はある時期(多分50代)から、恋愛をしなくなっていくのです。

はじめは「まあ、また恋をしてみるつもりよ」と言っていたのですが、それが「もうしばらく恋はしていない」になって「恋愛しないってなんて快適!解放だわ!」に変わっていくのです。

そのあたりの経緯は彼女の著書ダンス・ホワイル・ユー・キャンカミーノ ― 魂の旅路をご覧ください。

そして今のシャーリー(78歳!)は、自然豊かなニューメキシコの家で愛犬テリーと快適に過ごしています。

【参考記事】Shirley MacLaine’s New Mexico Home and Ranch – Oprah.com

好きなときに、大自然に囲まれて瞑想をする……。
動画の4:15~に見られる、太陽に祈りをささげる彼女の姿が「さびしい独り者の女」だなんて、誰が言うでしょう?
「こんな老後を送りたい~!」というたくさんの女性の悲鳴が聞こえてきそうです。

もちろん、恋愛も貴重な学びですし、必要な人にとってはとても大切なことです。
でも、人生をずっと恋して過ごさなきゃならないのはしんどい、男相手はもういいよ…と息切れするときも来るかもしれません。
そういう時は、「恋してない自分なんて終わっている」ではなく「もう恋から解放されたんだ!ヤッター!」と喜びましょう。

そして、女同士で楽しく過ごせばよいのです。
だって、60代~70代の人を見たらわかるでしょ?
年配の男性は大抵情けない感じでヨボヨボしてるけど、女性はパワフルで元気元気!

ある地点まで来て、恋愛はもういいやーって思ったら、女同士で楽しむ人生にシフトすればいいのです。
そのためにも、女友達は大切に!

2013年02月13日 | Posted in 人生:スピリチュアルブログ | タグ: , , Comments Closed 

関連記事