なんも、田舎がいいべさ!

woman13

最近色んな方に「東京に出ないのですか?」というお話をいただきます。
「東京に出たほうが有名になれますよ!」とか「東京のほうが仕事がありますよ!」とか「Nozomiさんだったら東京でだってやって行けますよ!」とか言われます。

でも、私はそんなことを言われても、ぽかんとアホみたいに口を開けるだけです。
「なんで東京なんか行かなきゃなんないの」と。

私は田舎者です。
子供の頃は、沢の石をめくってはザリガニを捕まえてるような野生児でした。
今でも「Nozomiさんは女の皮をかぶった男ですね」といわれますが、子供時代から大体そんな感じです。男の子にもケンカ吹っかけて泣かせたりしてました。

朝起きてトイレに行ったら、便器の中の水が凍ってたり
寝てたらカメムシが顔面におっこってきたり
道歩いてたらヘビの抜け殻が平気で落ちている(「中身」自体もたまに普通にいる)
そんな中で生活したこともあります。(だからわざわざキャンプなんざ行って寝袋で寝る人間の気が知れないんだよ!)

ppl_at_a_station
エー、ここで東京の方に謝っておきます。ここから東京の悪口をたくさん言うからです。

東京なんて、住む場所じゃありません。
新宿とか、まっすぐ歩こうとしたら人にぶつかります。
人をよけながら歩かなきゃならないとか!

はじめて東京のラッシュを見たときはぶったまげました。
あんなものに乗ったら確実に死ぬと思いました。

東京の物価の高さ、そして野菜のマズさにも驚愕しました。
野菜大好きな私は、野菜がマズイところでは生きていけません。

東京に行った友達は、再会すると二言目に
「北海道帰りたい」といいます。
みんな言います。実際帰ってきちゃった人も結構います。

なので、とりあえず私の周りで「東京に行く」ということは「一旗上げる」というポジティブなイメージは全くありません。
私の周りでは「東京に行く」といったら「あぁ……北海道で仕事無かったんだね、かわいそうに……」というイメージで、ドナドナされる子牛を見るような目で見ます。

都内で1ヶ月7万の家賃では1Kそこらのせっまい物件になりますが、札幌だったら2LDK(リビング11畳)の分譲グレードの築浅駅近マンションに住めます。
もちろん人も少ないです。人をよけて歩かなきゃなんないような非情な事態にはなりません。街中でもまっすぐ歩けます。
ラッシュもまともです。あんなにすし詰めになりません。

何より野菜がウマイです。(最重要事項)

私は田舎が好きなので、これからも田舎で生きていこうと思います。
東京に行って有名になってお金を稼ぐより、安くてウマイ野菜が食えるほうが大事です。

2013年02月10日 | Posted in 人生:スピリチュアルブログ | タグ: , Comments Closed 

関連記事