自由な人生、夢が叶う人生を望む女性へ

woman

あなたの夢はなんですか?
したいことはなんですか?
将来に望むことはなんですか?

どんなことを望むもあなたの自由です。
どんなことだって、望んでいいのです。
だって、あなたの人生はあなたのものだもの!

スピリチュアルに「高次の感覚」でいえば、「願えば叶う」のが本来の姿です。
【参考記事】心から願えば、なんでも叶う!

しかしながら、それはやはり「高次の感覚」であって、三次元のこの現実を生きる私たちには抽象的過ぎたりピンと来なかったりします。
なぜなら、グラウンディングしなきゃ「現実にはならない」からです。ここの世界で夢を現実化するには、「思念をグラウンディングする(地に降ろす)」作業が必要です。

この世界は「二元的な世界」です。相反するものが統合されたときに、奇跡が起こります。
だから、「願い(精神)」だけではなくて「行動(物質)」も必要なのです。
精神と物質が統合されたときに、願いは叶うのです。

このときに大切なのが、「自分の本当の夢」をきちんと自覚しておくことです。
自分の本当の夢なら、叶ったときに幸せに満たされます。
でも自分の心にウソをついていると、夢が叶っても空しさを抱える結果になってしまいます。

自分の本当の夢ではなく、エゴ丸出しの
「皆こうやってるから私もそうしたい」
「こうやっておけば人から認めてもらえる」
「世間体を考えたらもう○歳だし、こうしたい」
こんな「ウソんこの夢」で動いてしまう人があまりにも多いのです。

そういう人は、社会的地位やお金や仕事に恵まれていてすら、全く心が満たされません。
「なんで社会的には正しい道を行っているはずなのに、こんなに心がむなしいんだろう」
と絶望感を抱きながら、周りから賞賛されうらやまれ生きていくという地獄を味わいます。

あなたの「願い」は、本当に「魂からわきあがってきた純粋な思い」ですか?
「皆がそうしているから私もしたい」ことではないと言い切れますか?

hands
たとえば、「自由な人生」を切望しながら子供を産む女性がいます。
自由な人生がほしいのに、子供を産むのは矛盾しています。
子供を産んで育てるということは、自分の時間を犠牲にする、キャリアを犠牲にする、可能性を犠牲にするということだからです。

たくさんの女性が誤解していますが、子供を産むということは確実に女性の可能性をせばめます。
子供さえ産まなければ、産んでも一人にしておけば可能だった夢が、子供を産んだことで(あるいは、二人、三人産んだことで)絶たれるということは、紛れもない現実です。

もちろん、そうではない社会であるべきです。
子供を産んだからって女性が何かをあきらめる社会なんて、間違っています。

でも、今の社会は確実にそうではありません。
現実を見るべきです。
今の現実の社会では、子供を産むということは確実に女性の自由をいくばくかは奪う行為なのです。

にもかかわらず、「友達がみんな子供を産み出したから私も産みたい」なんて浅はかなことを言い出す女性がいます。
たとえ、その女性が魂では「今回は自由な人生を満喫するぞ!」という目的で生まれてきていても。
自分の本当の願いよりも「世間の目」を優先させてしまっているのです。
こういう人が出産してしまうと、子育ては悲劇にしかなりません。イライラしっぱなし、怒鳴りっぱなしののオニババアの出来上がり。

ここであえて出産を例に挙げたのは、それが不可逆的な現実を生むからです。
「間違えてもやり直せること」は人生でたくさんあります。
そして、実はほとんどのことがやり直しがきいて、一見ネガティブな出来事すらむしろ「学び」にできることです。

でも、どうしてもとりもどしがきかないこともあります。
「あ、間違えたからリセット☆」ですまないことがあります。
それが出産です。

「子供産みたいと思ったから産んでみたけど、やっぱ無理だった」じゃ済みません。
「どうしてあなたみたいな人が子供なんて産んだの!」という問いに「産みたかったから」と答える女性が多いのには閉口します。
「だって子供はカワイイから!」じゃありません。それじゃペットです。

もちろん、子供を産んでも十分に自分の時間を確保できる場合もあります。
子育てと自由な人生を両立できる女性だって、実際にいます。
ですが、その場合にはキャリアと金が必要です。発言力と経済力、両方無ければこれは実現しません。

woman06
夢を追うときに、確実に叶えるコツは「優先順位をつけること」です。
「あれもこれも叶えたいのぉ~」じゃ、無理です。
別に、夢が10個あったっていいんです。でも、それを10個いっぺんに叶えようとする人はまず1個も叶いません。二兎追うものは一兎も得ません。

「まずはこれ。これが1番大切。だからあとは置いておく」
と順番をつけてください。
欲張ってはだめです。

女性雑誌では軽々しく「恋も仕事も遊びも全力投球★」だの「家庭もキャリアも夢も全部GET!」だの書き立てます。
が、そんなものを鵜呑みにするスィーツ脳では、いつまでたってもあなたの人生は満たされません。

よーく、自分の姿を見て考えてください。
あなたはそこまで欲張って、いくつものことを同時並行できるほど器用で有能なる人間なのですか?
あなたの得意分野はどこですか? 地味でも得意分野からコツコツと積み上げたほうが、実現は確実で早いなんて当然わかってますよね?

自由に生きることは可能です。
自分の心にウソをつかないで魂から望むなら、夢はきっと叶います!

だからこそ、「自分にとって一番大切なものは何か」を見失わないでください。
それは「世間体に負けて、周りに合わせる人生を選ばない」ということです。
本当の自分さえ見失わなければ、どんな状況にいたってあなたは前に進めます。

2013年02月06日 | Posted in ビジネス:スピリチュアルブログ, 恋愛・結婚:スピリチュアルブログ | タグ: , , Comments Closed 

関連記事