私のガイドはオヤジです。

神奈川県 K様より頂いたメールをご紹介いたします。

nozomiさんへ

今日は、ありがとうございました。
HPでみなさんの感想を読むと、叱られた的な内容のものが多々あったので、私はどれだけ叱咤されるのだろうと、正直、ちょっと怖々として臨みました。
けれど、私のおやじっぽいガイドは、さほどキツくない言葉で語りかけてくれました。

ガイドについての説明が、堅実にお金を稼いで行くタイプのお金持ちの優しいけど厳しい、メタボっぽい感じのおっさんとのことだったので、自分の中で、安西先生に行き着きました笑。
安西先生も、着実なアドバイスを、時に優しく、時に厳しく教えて、花道を伸ばしていきますからねー。
なにより、メタボだし。

仕事も恋愛も人生も五里霧中で先が見えない状態だったので、突破口を見つけたかったのですが、今はそのぐだぐだな中にいて、悩む時期なのだと教えられ、あー、そうなんだと納得しました。
次の目標があったら、突っ走るタイプの私が、どこにも進めないでいるのは、そのためだったんですね。
霧の中にいると、進んでいるのか戻っているのか分からなくなるけれど、ちゃんと進んでいるから大丈夫という言葉をいただき安心しました。

また、言われたことの多くが、自分でも何となく思っていたことだったので驚きました。

例えば、中身がおやじっぽい(男前?)ってこと、とか(余談ですが、nozomiさんの第一声が「Kさんっておやじっぽいんですか?」だったので、何故バレた!?と思いました)今日のパワーストーンはローズクォーツが来るんだろうな、とか(Nozomi注:スピリチュアルカウンセリングの際には、お客様のエネルギーに合わせてパワーストーンを選んでメッセージをお伝えしています)人よりもエネルギーが大きくパワフルってこと、とか人の意見を聞きすぎることが良くないこと、とか人生のテーマは、足枷(常識)を取り払って自由に生きるということ、だとか。
日頃、私の感じてたこと、結構いいとこいってたんじゃーん♪と自分の感覚にgood job宣言。


ひとつだけ、全く思っていなかったことは、お金に関すること。
「お金にあんまり執着ないし、安定した仕事でほどほどに稼げればいい」そんな風に思っていたので、お金を稼げる、しかも金持ちレベルまで稼げる才能があると知り、えーっ!?って感じでした。(今日一番驚いたのはそこ)

が、そのお金を社会貢献(特に女性に関する)に使うことが大事と知り、腑に落ちました。
自分の興味のある分野や今まで経験してきたことが、そこに集結しているなと感じたので。
今回、リンデンバウムを知ることが出来たのも、実はプラ子さんの本を通じてだったりするし…(Nozomi注:詳しくは子供たちの笑顔 見えますか~モザンビークからのメールをご覧ください)
にしても、現場で社会福祉活動に携わる方の人間ではなく、パトロンのようにお金を提供する側だったとは!

営業も起業も縁がないと思ってきたけど、というより怖いって遠ざけてきたけど、うーん、分からないものですね。
興味のきの字もなかったけれど、経済とかビジネスとか、ちょっと勉強してみようかと思います。

そんな中身が男っぽい私が、恋愛となると途端に窮屈になる理由も分かりました。
それは、まず、自分への自信のなさから、自信家で男っぽい男性に惹かれてしまうこと。
そして、男性が2人いるわけにいかないから、自分を抑えて、か弱い女性を演じてしまうから。
今まで、そこに無理があったのだなあと、我ながら滑稽で笑えてしまいました。

過去の恋愛をずるずる引きずってしまうのも、私が男っぽいからだと知り、一体どこまで男なんだと、更に苦笑い。(女性らしい人は、逆に過去の恋愛を引きずらないそうです)
古風な(伝統的な価値観の)男っぽい男性に惹かれてる間は、まだ自分の課題をクリアしてないようなので、今は全く惹かれない、草食系男子に惹かれる日まで、気長に待とうと思います。

見た目はすごい女っぽく見えるのに、中身は、その辺の男より、よっぽどパワフルで、男性的な自分を、どこかで見て見ぬふりをして、女っぽい自分を所々で装っていたんだと思うけれど…諦めました。
もうこれは、認めて生きて行くしかない!なんかそれが私なんだって認めたら、不思議なんですが自信が沸々と沸いてきました。

温かく癒されたというよりは、背中をバーンと叩かれて、だってあんたそういうタイプじゃーん!ってパワーをもらったセッションでした。
どうもありがとうございました。

2012年12月17日 | Posted in お客様の声(体験談) | タグ: , , Comments Closed 

関連記事