「自分のために生きること」のヒント

新潟県 H様より頂いたメールをご紹介いたします。

今日はカウンセリングありがとうございました。

思いもしなかった話が出てきたことと、自分の「諦め癖」やネガティブなところをズバッと言ってもらえて感謝しています。
インナーチャイルドなんて、私には縁のない話だと思ってました。

Nozomiさんのブログに出会ってからこのカウンセリングを受けるまでの間に何の迷いもなかったことや、事前に見て気になっていたヒマラヤ水晶が私へのメッセージとして届いたことなど、いい加減「気付く」ため、ガイドさんに導かれたのかなと思います。(Nozomi注:スピリチュアルカウンセリングの際には、お客様のエネルギーに合わせてパワーストーンを選んでメッセージをお伝えしています)

「また言い訳しやがって!」とか「暗いんだよ!」とか…かなりグサッと言われてビクビクしましたが、言われても仕方ないよな…と(笑)

言い訳に繋がるようなしがらみとか世間とか、そしてもちろん両親のことなど…気にするな、ってことと外せる時期がきていることをガイドさんは伝えたかったんだろうと思います。

「どう生きたいのか」
やっぱりまだわからないですけど、インナーチャイルドワークをコツコツ続けた先に見えてくるものを楽しみに、まずは紹介いただいた本(子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方)を読んでみます。

しばらくは気持ちの整理が必要な気がしていますが、「自分のために生きること」がどういうことなのかは、わかりかけた感じです。
根っこの部分を解決させないで次には進めないですね。焦らず、無駄に不安がらず、ちゃんと癒したいと思います。

何となく「本当の自分」について聞くのはまだ早い気がしたので、また必要なときにご縁をいただけたらセッションをお願いしたいと思います。

ハッキリ怒鳴ってくれてありがとうございました、Nozomiさん、私のガイドさん。
この度は本当に、自分の人生において意義ある体験をさせていただき感謝します。

2012年12月08日 | Posted in お客様の声(体験談) | タグ: , , , Comments Closed 

関連記事